ルパート・エヴェレット

ルパート・エヴェレット

ゴールデン・グローブ賞、BAFTA受賞スター、ルバート・エヴァレット さんが、彼の愛するイギリスの演劇と映画シーンについて語ります。

Rupert Everett

JP Masclet

俳優ルバート・エヴァレットさんにとって、歴史と華やかさを持ったロンドンは、まさにイギリスの演劇界の中心的存在。彼にとってのイギリス演劇と映画事情とは。

シェイクスピア、ハリー・ポッター、ドクター・フー、これらのイギリス発エンターテイメントを追っているだけで、一流のドラマ・シーンから、遅れを取ることはないでしょう。ロンドンに行ってみると、そこは50以上の歴史ある劇場、大型シアターが集まっています。もちろん、 ロンドンのウェストエンド 以外の街でも、イギリスの伝統的なパントマイムや主流のパフォーマンスを傍らに、大胆不敵で実用的な劇場が、バランスよく建っていることに気が付くでしょう。そして、多様性があり、壮大な景色が広がり、豊かな歴史があるこのイギリスこそが、魅力溢れる華やかな 映画のセット であることを忘れないで下さい。

ルバート・エヴァレット さんの出演した映画の撮影場所、ヘンリー・オン・テムズやノーサンプトンシャーを訪れてみるのはどうですか?または、オックスフォード大学や ダラム城 ペンブルックシャー のような、ハリッポッターの優美な撮影場所を巡ってみたり。1945年のクラシック映画「逢びき」の舞台 カーンフォース駅 で、あのシーンを再現してみたりすることもできます。カーンフォース駅は、改修工事を終え、デヴィット・リーン監督がフィルムに収めた当時の駅の面影を、今でも感じることができます。

小説や映画で使われた場所を訪ねることが好きな人、映画や演劇ファン、ミュージカル・ファンのみなさま、イギリスでは、いつでもショーを楽しむことができます。

Rupert Everett photo credit: JP Masclet