カーナビー・ストリート(Carnaby Street)

60年代ロンドンの流行最先端のファッションと音楽の中心地、カーナビー・ストリートは、オックスフォード・サーカスのすぐそばのソーホー地区の真ん中にあります。当時はモッズもヒッピーも、最新のスタイルを求めてこの通りに集まりました。マリー・クワントのようなデザイナー、ロード・ジョンのようなブティックもここで服を売り、ローリングストーンズなどの自由なロンドンの若者たちが服を買い求めました。

Carnaby Street