ナショナルトラスト生誕125年を祝おう

 

今年2020年は生誕125年を迎えるナショナルトラストにとって節目の年です。ナショナルトラストは自然や歴史的建造物を保護する目的で設立されたボランティア団体で、日々の喧騒を離れた静かで美しい空間を提供し続けています。設立当時に掲げた団体のメッセージは125年を超えた今、もっとも貴重な言葉として受け取れます。ナショナルトラストを体験するなら今です。ボランティア活動を讃える展覧会を見学したり、おとぎ話から飛び出たような田舎町で休暇はいかがでしょう。2020年、英国でナショナルトラストを発見しませんか。

 

Credit to John Miller/National Trust Images. The Vyne

1. DAWNSで太陽を追いかけよう

Dawn breaks over the countryside ©National Trust Images Joe Cornish

ナショナルトラストはヘリテージ・オープン・デイズとアート集団ノン・ゼロ・ワン(Non Zero One)とタッグを組み、生誕125年を祝う集い「DAWNS」を開催します。5月16日早朝に開催されるこのイベント、英国でもっとも美しい景色が望める場所から日の出を鑑賞します。屋上や展望台などさまざまなロケーションからライブパフォーマンスと合わせて一斉に行われます。詳細はナショナルトラスト公式ホームページをご覧ください。

 

 

2. ロング・ミンドの緑地遊歩道を散策しよう

The Vyne. Credit to National Trust Images and John Miller

ナショナルトラストの庭園を奥まで探索してみたいとお望みの方に朗報です。ハンプシャーにある貴族館「ザ・ヴァイン」では、歴史をたどる散策ウォーキングツアーを2月中毎日開催しています。団体による自然保護の素晴らしさをお楽しみください。冒険をお好みの方はシュロップシャーのカーディング・ミル渓谷とロング・ミンドのガイド付きウォーキングツアーに参加してみましょう。ツアー時間は生誕記念にちなんで 125分。ボランティアたちの重要な活動にご注目ください。

 

料金:「ザ・ヴァイン」散策は無料。2月中開催。カーディング・ミル渓谷とロング・ミンドのガイド付きウォーキングは2月から4月まで開催(日時はこちらを参照)。料金はひとり10ポンド。中間地点でケーキと紅茶の休憩あり。


 
1
The Vyne

3. ナショナルトラストの美術を発見しよう

Hughenden painting and art conservation ©National Trust Images Gill Sandford (2)

歴史好きの方は由緒ある大邸宅クルーム・コートを訪ねてウスタシャーに足を運んでみませんか。ナショナルトラストが所有するジリー・オクスレイド・アーノットの絵画展「Acorn to Oak」が1年間開催されます。ベンジャミン・ディズレーリの屋敷ヒューエンデンでも今回新しい展覧会「Treasured」が始まります。ナショナルトラストが125年にわたり収集した品々を陳列しました。さらに今年の嬉しいニュースはバーミンガムのラウンドハウス改装工事です。19世紀に大活躍した運河沿いの馬小屋は今年、ボートや自転車に乗りながら、または散歩をしながら運河を楽しむ人々が集まる街の中心地に開発される予定です。

 

料金:展覧会の料金はクルーム・コートとヒューエンデンの入場料に含まれています。(各大人£12.60、子供£6.30)


 
2
Hughenden

4. コラスターズ・ハウスで思い出を作ろう

歴史上重要な城、ちょっとかわったコテージ、お屋敷… ナショナルトラストの宿泊施設で素敵な旅の思い出を作りませんか。ノースヨークシャーにあるヴィクトリア時代のファームハウス「コラスターズ・ハウス」で至福のときを過ごしてみては。有名な建築家ウィリアム・バージェスの作品です。コーンウォールの「ウォーター・タワー」で、幼いころ夢見たおとぎ話を実体験するのもいいでしょう。デヴォンの「ライトハウス・キーパーズ・コテージ」に滞在すれば海沿いに暮らす夢を叶える事ができます。ロマンティックな休暇にはハートフォードシャーにある15世紀に建てられた家「オールド・ミル・コテージ」はいかがでしょう。ウェールズ北西部ナント・ラス で野生動物や星を観察する旅も魅力的です。

 

料金:宿泊施設は料金が各自異なりますのでウェブサイトをご参照ください。

 

画像はこちらから。 http://www.nationaltrustimages.org.uk/


 
3
Choristers' House
27 Mar 2020(last updated)