バースで過ごす48時間

Tuesday 08 November 2016

 

ジョージアン様式の黄金色のテラスハウスやローマ浴場があり、街全体に文化的な活気がみなぎる美しいバース は、いつ訪れるのにもおすすめできます。バースでの48時間を理想的に過ごす方法をご紹介いたします。

1日目

午前:歴史に浸たる

バースでのアドベンチャーは有名なローマ浴場(Roman Baths)から始められることをぜひお勧めします。興味をそそる音声ガイドでローマ時代に遡りましょう。すぐ隣にはバース寺院(Bath Abbey)が見事な姿を見せています。美味しいコーヒーなら、コロンナ&スモールズ(Colonna & Small's - 外部リンク)にお立ち寄りください。

ランチ:古き時代のテーマに沿って、暖かく親しみやすいチェッカーズ・ガストロ・パブ(The Chequers Gastro Pub - 外部リンク)を訪れ、ランチをお楽しみください。同パブは1776年以来バースへの訪問者と地元住民にサービスを提供してきました。今日では、高級ワインと地元産のビールと共に、その受賞歴ある独創的な英国風メニューをご堪能いただけます。
 

午後:ジェーン・オースティンの足跡を辿って

バースの最も有名な住人を記念して設立されたジェーン・オースティン・センター(The Jane Austen Centre - 外部リンク)まで歩きます。ここでは摂政時代(リージェンシー)の様子を垣間見て、オースティンのインスピレーションを実感することができるでしょう。展示の摂政時代の衣装を着て、『高慢と偏見』の登場人物に変身することもできます! 
 

バースの歴史的建造物を見学していると、映画撮影セットの現場に足を踏み入れたかのような気分が味わえます。完璧な円をなすジョージアン様式のテラスハウス、ザ・サーカス(The Circus)に沿って歩き、バース・アセンブリー・ルームズ(Bath Assembly Rooms - 外部リンク)へと進みます。ここではオースティンも一度踊ったことがあり、今はファッション博物館(Fashion Museum)が併設されています。さらに、バースで人気の写真撮影スポットのひとつ、ロイヤル・クレセント(The Royal Crescent)まで歩いてみましょう。それとももっとリラックスして観光されたいですか?それなら、バース観光ツアー(Bath Sightseeing Tour - 外部リンク)はいかがでしょう。 

街の中心に戻り、とどろくエイヴォン川(River Avon)を下にプルテニー橋(Pulteney Bridge)を散策しながら渡ります。個人商店が軒を並べるオールド・アーティザン・クォーター(The Old Artisan Quarter)でちょっとショッピングする時間もあるでしょう。

チェックイン:ロイヤル・ヴィクトリア・パークの近くの便利な場所にある、手頃な料金のヴィクトリア朝風の宿泊施設、ブルックス・ゲストハウス(Brooks Guesthouse - 外部リンク)に滞在し、バースの雰囲気を感じ取ってください。または、鉄道駅とローマ浴場の近くにある、ジョージアン様式タウンハウス内のスタイリッシュでこぢんまりとしたブティックホテル、ハルシオン(The Halcyon - 外部リンク)もおすすめです。  

真に豪華なリトリートである5つ星ホテル、ザ・ゲインズボロー(The Gainsborough - 外部リンク) では、ホテル所有の天然温水をご利用いただけます。

ディナー:モダンで斬新なジョージアン様式の食事 
バースで最も期待されている新レストランのひとつ、ヘンリーズ(Henry's - 外部リンク)では、香草リゾットを添えたヨーロッパアカザエビの煮汁仕立てベイクドコッドや、ヴィーガン(絶対菜食主義者)用のフルメニューのような食事が楽しめます。  

バースの夜のホットスポットのひとつである洞窟のような地下のカクテルバー、チルコ(Circo -外部リンク)で、食後のカクテルをお楽しみください。

2日目

午前:高台からバースを眺める
プライア・パーク・ランドスケープ・ガーデン(Prior Park Landscape Garden – 外部リンク)は森林地帯に縁取られた渓谷に位置し、中心部にあるパラディアン橋(Palladian Bridge)は見事です。すばらしい街の眺めを楽しみながら、ここまでのんびりと歩いていきましょう。さらに散策を続けたいならば、鉄器時代のヒルフォートやローマの廃墟、多くの壮大な景観を抜けて美しい森林地帯と牧草地を通る6マイル(約9.7 km)のバース・スカイライン環状路(Bath Skyline Circular Route - 外部リンク)に挑戦してみてください。

午後:ジョージアン様式のアフタヌーンティー 
ローマ浴場の隣にはポンプ・ルーム・レストラン(The Pump Room Restaurant - 外部リンク)があります。ここの優雅なジョージアン様式の雰囲気に包まれて伝統的なアフタヌーンティーを賞味せずしては、バースへの訪問は完璧とは言えません。時によっては、スコーンを味わいながら、ピアノの演奏や弦楽三重奏もお楽しみいただけます。1700年代の訪問者は健康に良いとされていた温泉水を飲んでいました。今日でも飲むことができますが、これは慣れないと好きになれない類の味であることにご注意ください!

夕方:日没を見ながらスパに浸かる

バース滞在中はローマ人のように、サーメ・バース・スパ(Thermae Bath Spa 外部リンク)のミネラルに富む天然温水に浸かりましょう。スパは遅くまで開いているので、昼間の活動を終わらせた後、街に日が沈んでいくのを見ながら温泉に浸かることができます。

 

バースへのアクセス

バースはイングランド南西部のサマセット(Somerset)にあり、ロンドン・パディントン駅から直行列車でわずか90分です。最寄りの空港はブリストル(Bristol)空港(19マイル/30.5km)で、定期バスサービスが利用できます。

 

Latest Blogs

キングスマンになるには

続きを読む
Kingsman: The Golden Circle
キングスマンになるには

キングスマン流の着こなし方

続きを読む
キングスマン流の着こなし方

スコットランドでウイスキーのキングスマン流テイスティング

続きを読む
スコットランドでウイスキーのキングスマン流テイスティング

典型的英国風アフタヌーンティーのエチケットガイド

続きを読む
Our ever-so British guide to afternoon tea etiquette
典型的英国風アフタヌーンティーのエチケットガイド

ダラム大聖堂 in 360

続きを読む
Explore Durham Cathedral in 360
ダラム大聖堂 in 360