バーチャル・ブリティッシュ・ガーデンを楽しむ7つの方法

リラックスしてストレス解消し、自然の穏やかなエネルギーに浸りたいなら、英国の静かな庭園のバーチャルツアーに参加してみてはいかがでしょうか?今年はRHSチェルシーフラワーショー2020がデジタルで開催されますが、英国には自宅にいながらにして発見できる素晴らしい緑の隠れ家がいくつかあります。

RHSチェルシーフラワーショー

Detail view of planting in a mixed border, with red, blue and purple flowerheads of varying shapes. Photographed at the RHS Chelsea Flower Show showing a detail of the planting in The Laurent-Perrier Garden designed by Luciano Giubbilei.

この前代未聞の時代にガーデン愛好家を鼓舞する準備が整ったRHSチェルシーフラワーショーは、2020年には完全にオンラインで開催されます。この注目すべきオンラインフラワーショーには、無料のバーチャルガーデニングイベント、家族向けのアクティビティ、独占ツアー、教育的なトークなどが盛り込まれ、5月19日から23日まで開催され、フィナーレのThe Best of RHS Chelsea Flower Showは5月31日にBBC Oneでテレビ放映される予定です。

オンラインでの祝賀会では、学校のガーデニングクラブや、庭でクリエイティブな活動をしたい家族のための毎日の活動のセットなど、花が咲き乱れます。鉢植えのデモンストレーションを通して、より深い技術を学ぶことができます。RHSチェルシーで素晴らしいフラワーディスプレイを披露したであろう人々は、苗木が育つ際の舞台裏や、グレートパビリオンに登場したであろうアレンジメントを再現したりすることもできます。

このオンラインRHSショーの規模は二度と繰り返されることはないでしょうから、この素晴らしい機会をお見逃しなく。

他のバーチャルガーデンを発見する

今年はRHSチェルシーでの開花の楽しみに加えて、自宅にいながらにして息を呑むような英国の庭園を発見できる魅力的なコレクションがあります。その中には、キュー・ガーデンズのバーチャル見学、いくつかの素晴らしい大邸宅の屋外スペース、ブルーベル体験などが含まれています。

上から見たキュー

The Temperate House at Kew Gardens. Credit: RBG Kew/ Gareth Gardner

Take a few minutes to enjoy the stunning scenes from one of Britain’s most famous horticultural hotspots with this virtual tour of Kew Gardens. Giving you a bird’s-eye-view of Kew’s iconic glasshouse, pagoda and tranquil outdoor spaces, this tour offers a virtual slice of Kew’s tranquillity and grandeur.

このキュー・ガーデンのバーチャル・ツアーでは、英国で最も有名な園芸のホットスポットの一つであるキューの素晴らしい風景を数分かけてお楽しみいただけます。 このツアーでは、キューの象徴的なガラス温室、パゴダ、静かな屋外スペースを俯瞰しながら、キューの静けさと壮大さをバーチャルに味わうことができます。

鳥のさえずりとブルーベル

リラックスした鳥のさえずりと高揚感のある花のシーンを求めて、イギリスの美しいブルーベルの森の中を旅してみましょう。これらの場所の多くはナショナル・トラスト(National Trust)によって管理されており、このビデオは、トラストの主な目的の一つである英国の自然の音に合わせてリラックスしたり、瞑想したりするのに最適です。春に咲き誇るブルーベルの名所としては、ハンプシャー州のザ・バイン(The Vyne)、イースト・サセックス州のシェフィールド・パーク・アンド・ガーデン(Sheffield Park and Garden)、ウェスト・ヨークシャー州のハードキャッスル・クラッグス(Hardcastle Crags)などが挙げられます。

リリーパッドとポピー

自分だけの秘密の庭園を発見してみませんか?イギリスで最もよく知られているアーツ・アンド・クラフツの庭園の一つであるグロスターシャーのヒドコート マナー ガーデンズの360°の画像をバーチャルでお散歩してみましょう。  ケシでいっぱいの赤い縁取りから、プラントハウスのクライミング植物、繊細なユリのパッドがある池まで、このバーチャルツアーでは探索することがたくさんあります。

ビクトリア朝の贅沢

Side view of the drive and front of Waddesdon Manor, Buckinghamshire, England.

フェルディナンド・デ・ロスチャイルド男爵が贅沢なパーティーを開催するためだけに建設したバッキンガムシャーのワデスデンマナーと庭園は、1880年代にまでさかのぼり、訪れる人々を驚かせてきました。ロスチャイルドの世界に足を踏み入れたい方は、大邸宅、熱帯の鳥小屋、至福の庭園をオンラインで探索することができ、大邸宅の内部を見学することもできます。

王子のための庭園

このオンラインガイドでは、チャールズ皇太子の私邸の敷地であるハイグローブ・ガーデンズのツアーで、王室の生活を体験してみませんか。このツアーでは、壮大なモザイクの水辺、開花した藤の花、そしてスタンパリーを見学することができ、優雅な園芸の世界をバーチャルに体験することができます。

水仙天国

ウェールズの湿地帯に位置するGorsty Houseには、2エーカーの魅力的な庭園があり、毎年春になると、黄色い水仙の鮮やかな絨毯のような花が咲き誇ります。ナショナル・ガーデン・スキーム(National Garden Scheme)は、この静かな空間を散策し、水仙の成長について詳しく知ることができるように、バーチャルツアーと園主へのビデオインタビューを作成しました。

ウェールズの国花であるこの他にも、毎年春になると、この魅力的な花を見ることができる場所がたくさんあり、その多くはナショナル・トラスト(National Trust)によって管理されています。

08 Jun 2020(last updated)

Related articles