ブリストルの映画&テレビ

ブリストル大聖堂

劇的なブリストル大聖堂は、ヒラリー・マンテルのベストセラー歴史小説を脚色したテレビ連続番組『ウルフ・ホール』の撮影ロケ地でした。大聖堂への訪問者はウルフ・ホール・トレイルを辿ることができます。これを始めとするおすすめトレイルをウェブサイトからダウンロードしてください。『SHERLOCK/シャーロック』はここで撮影予定のもう一つの人気連続番組です

 

『SHERLOCK/シャーロック』

『SHERLOCK/シャーロック』のテレビ連続番組のほとんどはブリストルで撮影されました。あのエミリア・リコレッティ(別名:忌まわしき花嫁)が通行人を乱射するシーンは、木々が生い茂るクイーン・スクエアで撮影されました。また、ポートランド・スクエアでは、ホームズとメアリーがボンファイアからワトスンを見つけ出すシーンが撮影されました。ブリストル・フィルム・オフィスの散策コースにはすべてのロケ地が含まれています。

 

『ある公爵夫人の生涯』

オスカーと英国アカデミー賞(BAFTA)を受賞したこの映画は、問題を抱える18世紀の貴族階級の夫妻の物語を描いていますが、公爵と公爵夫人が劇場を訪れる場面がブリストル・オールド・ヴィック劇場で撮影されました。ここでの上映を観て、その体験を蘇らせてみましょう!

 

『女王陛下の007』

ボンドスタイルのバー、「 Her Majesty's Secret Service」では、ピアース・ブロスナンが『007ダイ・アナザー・デイ』で飲んでいた素晴らしいモヒートが味わえます。『ゴールドフィンガー』に登場するミントジュレップも味わえます。

 

『恐怖の魔力/メドゥーサ・タッチ』

このイギリス映画はリチャード・バートン主演のクラシックな超常現象スリラーで、ブリストル中でロケが行われています。ブリストル大聖堂は架空の大聖堂として使われ、カレッジ・グリーンやカレッジ・スクエア、トレンチャード・ストリート駐車場などもすべて登場しました。

 

『スキンズ』

青少年グループの人間関係や問題を描いたこの人気あるヤングアダルト向きのテレビ連続番組は、全てがブリストルで撮影されました。訪問できるロケ地が非常に多いので、ブリストル・フィルム・オフィスではロケ地マップを作製しました。ここでチェックしてください!

Bristol in-depth

無料でできること
隠れた見どころ
ブリストルから一時間
ショッピング
ブリストルで味わえる10の素晴らしい体験
スポーツ
家族フレンドリー
フード&ドリンク