マンチェスターから1時間

ピール・タワー

ラムズボトムにあるハルカム・ヒルの象徴的なピール・タワーは、首相を2期務め、広く称賛されるロンドン警視庁を創設した、ロバート・ピール卿を記念するものです。このタワーはのぼってみる価値があります。この機会にラムズボトムの古風な趣のある村も楽しみましょう。

 

レッド・ハウス・ファーム

ダナム・マッセイの村にあるレッド・ハウス・ファームには、50万本を超えるトウモロコシでできた紆余曲折、通り道、行き止まりを備えた、楽しい迷路があります。夏季は、アフタヌーンティー、人気の酒樽列車、藁山を楽しむこともできます。

 

シャーロット・ブロンテのペンネーム

マンチェスターから車で20マイル行ったところにある、再オープンしたばかりのガウソープ・ホールは、シャーロット・ブロンテのペンネーム「カラー・ベル」が生まれた場所であるとされています。1855年の2回目の訪問は良いものではありませんでした。この美しい敷地を散歩すると言い張った彼女は、死に至る風邪をひいてしまったのです。敷地を散策し、文学的な魅力に浸ってみてください。

One Hour From Manchester

ペンドル・ヒル

ランカシャー田園地帯にそびえるペンドル・ヒルは、マンチェスターの1時間北にあります。相当呪われていると言われ、多くの地元民は暗くなってからここを歩くことを拒みます。1612年に行われたペンドルの魔女の裁判は、イングランドの歴史において最も有名な魔女裁判です。魔術による殺人を含む罪に問われ、10人が絞首刑に処されました。この地方の恐ろしい歴史と美しい風景や景色が組み合わされて、背筋がゾクゾクする小旅行となるでしょう。

 

ルシン城

ご馳走と酒盛りの一夜に加わって、賑やかな中世の暮らしを体験してみませんか。メニューからウェイターまですべてがこの時代のスタイルです。北ウェールズにあるルシン城へはマンチェスターから西へ車で約1時間です。ここでの中世の饗宴は、16世紀にウォリック伯によって催された伝説の晩餐会をモデルにしています。

 

ジョドレル・バンク

家族でのお出かけに最適なジョドレル・バンクは、世界最大の天文台の1つです。1955年に建設された当時は地球上で1番、今日でも3番目に大きい、ラヴェル望遠鏡が設置されています。ディスカバリー・センターでは、2つの展示パビリオンにて、超音波を使った実験やラヴェル望遠鏡の仕組みがわかる双方向的な展示をはじめ、実際に体験できるアクティビティがたくさん用意されています。

More things to do in Manchester

ショッピング
マンチェスターで味わえる10の素晴らしい体験
スポーツ
家族フレンドリー
フード&ドリンク
映画&テレビ
無料でできること
隠れた見どころ