マンチェスターの無料でできること

国立フットボール博物館

マンチェスターにある国立フットボール博物館は、素晴らしい無料の観光スポットであり、熱狂的なサッカーファンにはうってつけです。この博物館は、1966年ワールドカップ決勝で使用されたボールや、ボビー・ムーア、マラドーナ、ペレが着用したユニホームの展示を通して、美しいゲームであるフットボールを称えています。

 

ジョン・ライランズ図書館

ディーンズゲートにあるジョン・ライランズ図書館は、間違いなくヴィクトリアン様式建築の傑作です。伝統的な図書館というよりは、むしろ華麗な大聖堂のようです!ここでは無料のイベントや講演会が頻繁に開催されるので、訪れる前に図書館スケジュールをチェックすることをおすすめします。

 

マンチェスター美術館

Manchester Art Gallery

賑やかなマンチェスター市内中心部にあって穏やかなオアシスとなっている、マンチェスター美術館は、多くの巡回展と並んで魅力的なコレクションを常設展示しています。

 

キャッスルフィールド遺産公園

市内中心部の向かって南西に、たくさんの運河と鉄道高架橋を特徴とする、 キャッスルフィールド遺産公園があります。同じエリアには科学産業博物館もあります。

 

ザ・ラウリー

ザ・ラウリーは、サルフォード・キーズ・ドックから現れた巨大な鉄とガラスの船のようです。ラウリーによる絵画と素描の最大級のコレクションも保管しています。ここはマンチェスターの芸術の再生を鼓舞した場所であり、市内各地の多くのアートシアターでラウリーの影響を感じることができます。

 

科学産業博物館

マンチェスターが名高い産業遺産都市であることは疑う余地がなく、科学産業博物館は世界最古の駅舎の中からこれを詳しく紹介しています。蒸気、オイル、ガス、ディーゼルがさまざまな産業をどのように支えてきたかを知ることができ、稼動する蒸気力紡績工場の驚くほど大きなコレクションを垣間見ることができます。

More things to do in Manchester

隠れた見どころ
マンチェスターから一時間
ショッピング
マンチェスターで味わえる10の素晴らしい体験
スポーツ
家族フレンドリー
フード&ドリンク
映画&テレビ