マンチェスターの音楽

 

バンド・オン・ザ・ウォール

 

バンド・オン・ザ・ウォールでは、ジャズからパンクまで、あらゆるジャンルの音楽が演奏され、バズコックス、ザ・フォール、ジョイ・ディヴィジョンのような有名な地元のポストパンクバンドがそのステージを飾ってきました。現在は登録チャリティ、インナー・シティ・ミュージックが運営する非営利施設として、メインステージでのパフォーマンスは、このチャリティによる学校やコミュニティでの教育的取り組みへの支援に役立っています。

 Music in Manchester

  

マンチェスター・アリーナ

メインストリームロック、インディー、ポップアーティストのコンサートは、ヨーロッパ最大の屋内競技場であるマンチェスター・アリーナをチェックしてください。2016年は、ザ・リバティーンズ、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、ジャネット・ジャクソンなどのアーティストをステージに迎えます。

 

ブリッジウォーター・ホール

このコンサート専用ホール、ブリッジウォーター・ホールは、1990年代半ばにオープンして以来、市内で設立されたハレ管弦楽団の本拠地として、最高水準の音響をもたらしてきました。ガイド付きツアーに参加して、その独創的なデザインについて学んでみませんか。

   

サルフォード・ラッズ・クラブ

世界中からやってくるスミスのファンは、彼らの聖地サルフォード・ラッズ・クラブに巡礼し、その建物の外に立って、このマンチェスター出身バンドによる有名な『ザ・クイーン・イズ・デッド』の内ジャケットを再現してきました。このクラブはメジャーな観光スポットであり、専用のスミス・ルームは一年を通して一般公開されています。

 

アルバート・ホール

アルバート・ホールは、マンチェスター市内中心部にあるグレードII指定建造物の礼拝堂を改造したものです。このイベント施設は、その地位を確立している大スターだけでなく、新進気鋭のアーティストを喜んで迎え入れることで有名です。その華麗な雰囲気はスピリチュアルな体験をしているかのようです!

More things to do in Manchester

無料でできること
隠れた見どころ
マンチェスターから一時間
ショッピング
マンチェスターで味わえる10の素晴らしい体験
スポーツ
家族フレンドリー
フード&ドリンク
映画&テレビ