リヴァプールの映画とテレビ

1.『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

ウォーター・ストリート、マーティンズ・バンク、セント・ジョージ・ホール、マージーサイドはすべて、エディ・レドメイン主演のこのエキサイティングな『ハリー・ポッター』スピンオフ映画に登場します。自撮りショット用に、スーツケースと、できたらおもちゃのモンスターをいくつか持っていきましょう!

 

2. 『炎のランナー』

このクラシック映画は、1924年のオリンピックに出場した2人のイギリス人ランナーを描く壮大な物語です。英国皇太子が敬虔なキリスト教徒であるリデルに安息日(日曜日)のレースに出るよう頼んだイギリス大使館の舞踏会は壮麗なリヴァプール市庁舎で撮影され、劇中のオリンピック競技会場「スタッド・ドゥ・コロンブ」は実はウィラルにあるベビントン・オーヴァル・スポーツ・センターです。走るポーズで自撮りの時間です!

 

3. 『シャーロック・ホームズ』&『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』 

Liverpool

これら2つの超大作映画にはスタンリー・ドックの歴史的な建物が登場します。『シャーロック・ホームズ』ではヴィクトリア王朝時代のロンドンを演じ、『キャプテン・アメリカ』では1940年代のニューヨーク市に見えるよう装飾が施されました。このエリアをぶらぶらしながら、シャーロック・ホームズになりきって自撮りしてみましょう!

 

4. 『レッド・オクトーバーを追え!』

このショーン・コネリー主演のクラシック映画の中で、特にネオクラシカル様式のリヴァプール市庁舎など、リヴァプールは冷戦時代のモスクワを演じています。映画ファンなら絶対に訪れる価値があります!

 

5. 『クリード チャンプを継ぐ男』

この象徴的なボクシング映画では、リヴァプールの美しいセント・ジョージ・ホールで計量が行われ、リッキー・コンランがルパート・レーン・レクリエーション・グラウンドをジョギングしています。ご自身の目で確かめてみてください!

 

6. 『エージェント:ライアン』 

ケネス・ブラナーとキーラ・ナイトレイが出演するこのスパイスリラーのファンにとって、カーチェイスのシーンがリヴァプールで建築的に最も印象的な通りの2つ、キャッスル・ストリートとウォーター・ストリートで撮影されたというのは耳よりな情報でしょう。このエリアを散歩して、建物の写真を撮った後、少しショッピングを楽しんでみてもいいかもれません。

Liverpool in-depth

無料でできること
隠れた見どころ
リヴァプールから一時間
ショッピング
リヴァプール地方で味わえる素晴らしい10の体験
スポーツ
家族フレンドリー
フード&ドリンク