リーズで体験できるクールなこと

by Hannah Stuart-Leach
Wednesday 20 December 2017

地元のストリートフードマーケットからこじんまりしたライブハウスまで、北イングランドにあるこの活気に満ちた都市リーズは強い自我を持っています… 

食べ物と飲み物 

Group of friends eating lunch at a table at Trinity Kitchen Leeds
Trinity Kitchen © Hannah Webster for Visit Leeds 

食べたことのないものを試してみるのが好きで、チェーンのレストランは避けたいのなら、リーズにたくさん軒を連ねる独立系レストラン巡りはきっと楽しんでいただけます。

 

新しいエキサイティングなカフェ、レストラン、バーが次々とオープンしているので、いつも違うお店に行ってみることができます。朝のカフェイン注入には レインズ・エスプレッソが一番で、ジャスト・グランド!ヴィンテージ・ティールーム では最高のアフタヌーンティーが味わえます。オリーヴ&ライ はヨークシャーチーズとチャツネを豊富に取り揃えたデリカフェ、ザ・オックスフォード・プレイスは素敵なグルテンフリーレストラン、ヴァイス&ヴァーチューは贅沢なカクテルと豪華なテイスティングメニューを提供しています。もちろん、独立系の老舗店もあり、1980年代にオープンした ハンサズは、ベジタリアンのグジャラート(インド)料理で根強い人気を誇ります。

 

トリニティ・キッチン でストリートフードをいくつか試してみるのも忘れないでください。8週間毎に6つの移動式屋台が入れ替わり、街行く人々にエキサイティングな新しいレシピを紹介しています。2月には イースト・リーズ・レストラン・ウィークで、5月にはリーズ・インディー・フード・フェストで、急成長を遂げている地元の食風景を祝うことができます。

ライブミュージックを楽しめるスポット

Man playing trumpet at the Belgrave Music Hall in Leeds
Swimming in Trumpet at the Belgrave Music Hall © Belgrave Music Hall  
 

リーズは、実験的ジャンルやインディーズ音楽レーベルが盛んなそのDIY音楽シーンでよく知られています。カイザー・チーフスがおそらく今までで一番有名なリーズ出身バンドですが、他にもインディーロックのザ・ピジョン・ディテクティヴズ、フォークトロニカなアルト・ジェイ、スパイス・ガールのメルビーなど、数え切れないほどのミュージシャンたちがここで刺激を受けました。 

 

ベルグレイヴ・ミュージック・ホール&キャンティーンザ・ワードローブバッド・アップルズ・ロック・バーネイション・オブ・ショップキーパーズのようなライブハウスでは、あなたの音楽の趣味が何であれ、Spotifyのプレイリストに加えたくなるような新しい音楽に必ず出会えます。
 

リーズのインディペンデント・ファッション&ショッピングシーン

Shopping at Leeds Corn Exchange
Leeds Corn Exchange 
 

リーズでは、大きな有名デパートに行かなくても、すべての時間をショッピングに費やすことができます。衣服の人気ショップとしては、そのシンプルでスタイリッシュなバブルジャケットやベースボールキャップに代表される日本からインスピレーションを得た服で有名な MKIストア、スマートカジュアルなTシャツやスウェットシャツのアウデレ・クチュールが挙げられます。カラフルなヴィンテージの掘り出し物なら ブルー・リンス、「Don’t Mess with Yorkshire(ヨークシャーをなめるな)」と書かれたトップスが買えるウェルカム・スケート・ストアもおすすめです。未来の花嫁さんには、 ザ・ブライダル・エンポリウムが独立系デザイナーからオンリーワンなドレスを仕入れています。

1つの屋根の下でのショッピングをお望みなら、リーズ・コーン・エクスチェンジまたはグランド・アーケードへ出かけてみてください。独立系の本や雑誌店、楽器やカメラ店、ファッションやジュエリーブティックなどで何時間も過ごすことができます。Visit Leedsウェブサイトで、次回のレコードフェアやヴィンテージマーケットの情報も忘れずにチェックしましょう。

 

アートとエキシビション

Artist Tony Cragg's Postcard Flag (Union Jack) at Leeds Art Gallery
Tony Cragg, Postcard Flag (Union Jack), 1981 © Tony Cragg and Leeds Museums & Galleries (Leeds Art Gallery)
 

その他の各分野で発揮されている創造性と、その学生人口の多さから、リーズでは最先端のアートシーンも楽しめます。最近改修されたリーズ市立美術館や ザ・テトリーのほか、興味深いポップアップイベントを催す独立系ギャラリー/カフェ、ザ・ギャラリー・アット164、または地元のアート作品を展示する旧織物工場の中のクリエイティブなハブであるサニー・バンク・ミルズ・ギャラリーで芸術鑑賞をしませんか。一方、ホワイト・クロス・ギャラリー では写真や映画展を開催しています。

 

リーズでは毎年80を超えるフェスティバルも開催されています。リーズ独特の文化を体験する素晴らしい方法です。Visit Leedsウェブサイトで、リーズのコミックアートのフェスティバルであるソート・バブル、 リーズ国際映画祭インターナショナル・コンテンポラリー・アーティスト・ブック・フェアなどについての情報にも目を光らせておいてください。

 

Author

Hannah Stuart-Leach

| View all author blogs

Latest Blogs

純英国風ホテルでダウントン・アビーの世界を満喫

Hambleton Hall hotel, England
純英国風ホテルでダウントン・アビーの世界を満喫

ロイヤル気分でショッピング

Illustrations of Royal Warrant Holders
ロイヤル気分でショッピング

ロイヤルな英国&アクティビティ・マップ

ロイヤルな英国&アクティビティ・マップ

ロンドンでロイヤル気分を満喫!

An illustration of Royal London
ロンドンでロイヤル気分を満喫!

イギリス必訪 春の10の庭園

Blickling Hall, Norfolk © Matthew Antrobus
イギリス必訪 春の10の庭園