ロンドンのおすすめホテル Andaz

 

アンダーズ・ロンドン・リバプール・ストリートなら10月は宿泊料金が20%オフ。その分でロンドン・レストラン・フェスティバルをもっと楽しみましょう!

グレート・イースタン・ホテルとして1884年に開業した5つ星の高級ホテル、アンダーズ・ロンドン・リバプール・ストリート(Andaz London Liverpool Street)は、鉄道旅行の時代から英国最高級と認知されてきました。そして今も、最高級ホテルに期待される壮麗で豪華な輝きを放っています。

テレンス・コンラン氏が手掛けた今日のインテリアはまさに目を見張るほどで、無数の見事な空間を見てまわるだけでも訪れる価値があります。

ホテル内には3つのレストラン(1つはグレードII建築物)、2つのバー、1つのワイン・ラウンジがあります。ぜひ全部訪れて、ここで供される様々な極上のお料理をご堪能ください。部屋自体については、いくら称賛しても足りないほどです。伝統美と現代的なスタイルを完璧に組み合わせた照明と雰囲気は、まるで魔法のように魅惑的と形容するほかありません。

ホテルはリバプール・ストリート駅のすぐ近くなので、どこに行くにも便利です。かつては、食べ物とスパバス用のソルトウォーターを配達するために、ホテル専用の鉄道駅まで私設されていました。

(ロビー)

(ワイン・ラウンジ)

(「Catch」シャンパン・バー&ラウンジ)

ほかにない特徴として、アンダーズにはフリーメーソン寺院が隠されていました。20世紀のホテル再開発時に作業員によって発掘されたもので、これまでに発見されたものの中でも最高に贅沢な造りのひとつです。

(フリーメーソン寺院)

今日この寺院はイベント会場として使用されており、バーレスク、ファッション・ウィーク、映画上映会などが開催されています。

ジョニー・デップ主演の「フロム・ヘル」もここで上映されました。でもご安心ください。実際は映画ほど怖くありません。切り裂きジャックがターゲットを探し歩いたのはロンドンのこの辺ですが、地元の話を知りたい方は切り裂きジャック(Jack the Ripper)ツアーがおすすめです!

客室は美しくスタイリッシュで、クイーンサイズのベッド、豪華な浴室、無料のワイン1本とチョコレートが私たちを迎えてくれました。


 

窓からはシティ・オブ・ロンドンの壮大なビル群と高くそびえる現代的な建築物を見下ろすことができました。シティ・オブ・ロンドンは英国首都の歴史的中心地で、観光に絶好のロケーションです。アンダーズの周囲にはロンドンで最も面白い人気スポットがあふれています。片側にはバー、レストラン、ブティックが集まるスピタルフィールズ(Spitalfieldsが、もう片側には独創的な人気スポット、ショアディッチ(Shoreditchがあるほか、地下鉄(Tube)に数駅乗るだけでセント・ポール大聖堂(St Paul’s Cathedralをはじめとする多数のロンドン名所に手軽にアクセスできます。

アンダーズのロンドン・レストラン・フェスティバル・オファーを利用した私たちは、その気分にひたるために近隣の参加レストランを試してみました。まず、すぐ近くのシャルロット・ストリート(Charlotte Street)にある、くつろいだ雰囲気のマーチャンツ・タバーン(Merchant’s Tavernに行ってみました。ここのお料理は、伝統的な英国料理にヨーロッパの風味を加えて、おいしく仕上げられていました。とにかく、すばらしいお料理と素敵なスタッフが揃ったおすすめのお店です。

翌朝はアンダーズのボリュームいっぱいの(そして非常に幅広い品ぞろえの)朝食を心ゆくまで楽しみました。フル・イングリッシュ・ブレックファスト、パンケーキ、ペストリー、新鮮な果物、手作りパンなどを、壮麗な1901ボールルーム(1901 Ballroom)でいただきましたが、この部屋の素晴らしさは思わず食事の手を止めて見とれてしまったほどです。

(1901ボールルーム)

(朝食)


 

ぜひロンドン・レストラン・フェスティバルの期間にアンダーズ20%割引オファーを利用して、ロンドンのこのすばらしい区域を探訪されることをおすすめします。アンダーズ・ホテルはロンドンの名所、ショッピング、グルメへのアクセスに絶好のロケーションであるだけでなく、このホテルに滞在すること自体が素晴らしい体験です。