今シーズンは冬のウェルネスにインスピレーションを受けてみませんか?

2021年が近づくにつれ、冬のウェルネススポットは、明るい年に向けて前を向くために良いものになるかもしれません。休息とリラクゼーションといえば、英国にはたくさんのインスピレーションを与えてくれるものがあります。凍てつくような森の中でのお祭りのような散歩から、高級スパホテルでの居心地の良い滞在まで、リラックスできるウェルネス・アクティビティをご紹介します。

ウェルネス・スパ・ブレーク

Aerial view of Buxton Crescent Hotel, Derbyshire.

英国で冬の5つ星スパ休暇を夢見ていませんか?ローマ時代から温泉で有名なダービーシャーに新しくオープンしたバクストン・クレセント・ヘルス・スパ・ホテルでの滞在をお楽しみください。1780年代にデボンシャー公爵によって建てられたこのグレードIに指定されているウェルネスホテルは、7000万ポンドの豪華な改装を経て復活し、2020年10月にリニューアルオープンしました。  モダンなスパトリートメント、豪華なスタイルの客室とスイートを提供するこのカントリーサイドのスパホテルでは、サウナ、スチームルーム、自然温水プール、抗菌性の塩の洞窟でリラックスした時間を過ごすことができます。

Woman wearing white toweling robe standing by the swimming pool, Thermae Bath Spa, Bath, Somerset, England.

ローマ人からジョージア人、そして現代のスパ愛好家まで、歴史ある街バースの天然温泉は2,000年以上もの間、観光客を魅了してきました。ある日はザ・ローマン・バスで古代の足跡を辿り、次の日はテルマエ・バス・スパでモダンなスパ・デイを体験してみてはいかがでしょうか。ここでは、スチームルーム、2つの天然温泉、街の素晴らしい景色を望む屋上プールなど、ストレスを解消するためのトリートメント「テルマエ・リバイブ」のパッケージもご用意しています。

ノースヨークシャーの町ハロゲイトは、リラクゼーションの歴史を持つ町で、今日でもスパファンに愛され続けています。天然の「薬用」の水は1500年代から飲まれており、ジョージ王朝時代やビクトリア朝時代の英国の最もファッショナブルな人々の間で人気がありました。現代のハロゲート・スパは、この歴史的な静けさを踏襲しており、トリートメント、豪華なプール、塩サウナ、アイスファウンテンを備えています。また、ハロゲイトは、ビクトリア朝の通りには独立したお店が並んでおり、有名なティールーム、ベティス(Bettys)では、この国で最も伝統的なアフタヌーンティーを提供していることでも知られています。

1
テルマエ・バース・スパ

スーパー・スロー・トラベル

Lake Windermere, Lake District, Cumbria, England

絵のように美しい田園風景に囲まれた125マイル以上の水路があるブローズ国立公園では、のんびりとした生活が楽しめ、のんびりとしたボートでの休暇を楽しむことができます。豪華なクルーザーや趣のあるキャナルボートに乗ってノーフォークの観光を楽しむことができ、冬の澄んだ空気とデッキ下のストーブでさらに快適な体験ができます。

 

湖水地方に北上し、オープンウォーターでの生活を夢見ている方は、ウィンダミア湖クルーズでウィンダミア湖での静かなボートトリップを予約することができます。アンブルサイド、レイクサイド、ボーネスの桟橋から出航するボートに乗ることができます。ゆったりとした船旅では、湖を囲む見事な冬の森や霧の山々を眺めながら、瞑想的なペースで景色を楽しむことができ、少人数向けのプライベート・サーキュラー・クルーズのオプションもあります。ウィンダミアの穏やかな海にもう一つ到着したのは、300人乗りの新しいMVスウィフト号で、80年以上の歴史を持つイングランド最大の湖を優雅に彩る最大の新造船となります。選択するオプションを決定するときに湖をこっそり覗きたい人はウィンダミアのウェブカメラを使用することができます。

A steam engine pulling train carriages on the tracks in the dramatic landscape of the moors in North Yorkshire, England. The North York Moors National Park.

 

壮大な船旅からビンテージ鉄道の旅まで、英国のゆっくりとした旅は、復元されたヘリテージ・トレインに乗っての旅ほど居心地の良いものはありません。ハイライトは、イングルボロー(Ingleborough)、ペン・イ・ヘント(Pen-y-Ghent)、ウォーンサイド(Whernside)の素晴らしいヨークシャーのスリーピークス(Three Peaks)を通過し、象徴的なリブルヘッド高架橋も通過する、セトル-カーライル鉄道(Settle - Carlisle Railway)です。ノース・ヨークシャー・ムーア鉄道に沿って、北部の息を呑むような景色をビンテージのように華麗に楽しむことができます。1890年代に復元された蒸気機関車や客車に乗って、ウィットビー、ゴースランド、レヴィシャムなどの見どころを通り、美しいヨークシャーの景色を眺めながらタイムスリップしてみてはいかがでしょうか。

2
ノース・ヨーク・ムーアズ鉄道

アウトドアの冬の不思議

Carn Eilrig peak and Gleann Einich, seen from Rothiemurchus, with snowy slopes.

 

あるいは、ホットココアと毛糸の入った帽子を持って、英国で最も美しい森林地帯を散策してみてはいかがでしょうか。自然を愛する人たちは、松葉が足元でカリカリと音を立て、霜にまみれた木々の上を歩く、青々とした常緑樹林の中を心を込めて散歩することを夢見ることができます。エディンバラから車で3時間弱、ケアンゴーム国立公園の中心部に位置するロティエムルチャスの森は、英国最大級の自然林のひとつで、野生のスコットランド松、白樺、ローワン、ジュニパーなどが生い茂っています。野生動物が豊富に生息しており、動物好きの方ならば、森の中を散策している間に、ヤマウサギや赤鹿、スコットランドの山猫に出会えるかもしれません。

Hampton Court Palace Ice Rink

 

スコットランドの広大な森からロンドンの有名なランドマークまで、サウスバンクで毎年開催されるクリスマスマーケットのきらめくイルミネーションの下を散策したり、ハンプトン・コート・パレスのお祭りのようなアイスリンクで街を飛び出したりしながら、モルトワインと栗の香りを想像してみてください。まばゆい光とクリスマスツリーで飾られたこれらの季節の楽しみは、おとぎ話のような背景の中で冬の爽快な体験を提供してくれます。

 

イベントや詳細は変更される場合がありますので、常に最新情報を個々のアトラクションのウェブサイトで確認することをお勧めします。

3
ロティームルーチスの森
28 Jan 2021(last updated)