新年、新しい自分 - 2021年の抱負トップ10 in Britain

デトックスすることで自然と再び触れたり、英国には2020年を振り払い、より明るい新年を迎えるための新しい刺激的な方法があふれています。  湖水地方でのクリフキャンプから芸術や文学の世界に飛び込むまで、抱負を高めるバケットリストのアイデアをご紹介します。

1. コンフォートゾーンとの戦い - クリフキャンプ, 湖水地方

Honister Cliff Camping, Lake District

2020年にアドレナリンが溢れだすようなことを夢見ていたなら、湖水地方の広大なスレート鉱山から150メートル以上の高さに吊るされた場所で、心地よい寝袋と星空だけで夜を過ごすことを夢見てみてはいかがでしょうか。このユニークなホニスターのクリフサイドキャンプ体験は、まばゆいばかりのインフィニティブリッジと滑降スポットを通ってのみアクセスでき、最終目的地では素晴らしい夕日と日の出を見ることができます。最後には、伝統的なベーコンサンドウィッチの朝食をお召し上がりいただけます。また、もう少し短いクリフハンガー体験をご希望の方のために、ロマンチックなシャンパンブランチやアフタヌーンティーのオプションもご用意しています。

1
ホニスタースレート鉱山

2. デトックスする! - プライベートスパタイム、コーンウォール

Outdoor sauna at The Scarlet, Mawgan Porth, Cornwall, England

2020年のストレスを振り払い、新年にデトックスすることを決意したなら、コーニッシュの険しい海岸にある静けさの一片を提供する「ザ・スカーレット・ホテル」での滞在を夢見てみてはいかがでしょうか。海、砂、ロマンチックな断崖の素晴らしい景色を眺めながら、プライベートサウナ、天然の屋外リードプール、屋内スチームルームのほか、毎日ヨガセッションを開催して内面のウェルネスを高めてくれるラグジュアリーなエコホテルです。厳格な清掃体制のもとにリニューアルオープンしたザ・スカーレットは、ダブルデトックスに最適な大人だけの憩いの場です。

2
ザ・スカーレット ホテル

3. 自然との再会 - グレン・アフレック、スコットランド

A couple, a man and woman walking in the national nature reserve, Glen Affric, south-west of the village of Cannich in the Highlands.

豊かな松林。なだらかな水の流れ。広大な山々。自然とのつながりを取り戻したいなら、グレン・アフレックはいかがでしょうか。ネス湖から西へわずか15マイルのところに位置するこのアウトドアの楽園には、30マイル以上の森林地帯があり、鳥やカワウソ、そしておそらく雄大な赤鹿の出入りを楽しむのに最適です。ウォーキングやハイキングのルートが豊富にあり、湖とカレドニアの松林が混在しているため、スコットランドの自然を満喫したい人には夢のような場所です。

3
グレン・アフレック

4. 文学の世界に迷い込む - ジェーン・オースティンツアー、バースとハンプシャー

Jane Austen's House, Hampshire

ジェーン・オースティンの作品に登場する実際のロマンチックな場所を訪れて、ジェーン・オースティンの世界を体験してみましょう。文学の道のハイライトには、オースティンがインスピレーションの源とした多くの場所が含まれており、リージェンシー時代の英国にタイムスリップしたい場合は、バースを旅行リストに加えることができます。著者のファンの多くにとって重要な巡礼地であるバースの街の見どころには、ロイヤルクレセント(現在はホテルとスパ)の壮麗な建築物、パラゴンジョージアンタウンハウス(作家のかつての下宿に隣接)、レストラン「パンプルーム」、必見のジェーン・オースティンセンターなどがあります。
 

ハンプシャーやノースウェセックス・ダウンズへと進むと、小説家が愛した本を書いた絵のように美しいマナーハウスを見つけることができます。多くの本好きにとって夢のような一日を過ごすことができるジェーン・オースティン・ハウスでは、オースティンが晩年を過ごした部屋や庭園を探索するために、時間をさかのぼって探索することができるように、多くの家族のオブジェが展示されています。

Jane Austen's House From Homeでは、ソファの上でくつろいでいるだけで、家と庭園の360度バーチャルツアーを楽しむことができます。

4
ジェーン・オースティン・ハウス

5. もっとクリエイティブに - ウィリアム・モリスの家、ロンドン

Gallery exterior at William Morris Gallery, London

If looking to indulge your creative side in 2021, plan a trip to the heart of the Arts and Crafts movement to discover the wonders of William Morris’ Britain. As a leading figure in the movement, Morris challenged industrialisation and championed the integrity of art and design in the Victorian era. Although he is best known for his seminal woodblock prints, his impact can be felt throughout the English Arts and Craft movement and Britain, including at his own treasured Red House, in south-east London. Home to many of his original carved wood blocks, gloriously decorated rooms and mythical stained-glass windows, if you’re longing to be London-bound you can also plan to visit the William Morris Gallery, in his birthplace of Walthamstow, east London.

5
レッド・ハウス

6. より多くの文化に浸る - グラスゴーのアートシーン 、スコットランド

Street art in Glasgow, puppets painted on large brick wall, city centre

グラスゴーの街並みを散策することを夢見て、あなたの想像力を自由に膨らませてみてはいかがでしょうか。街の中心部を通る多彩な壁画トレイルを形成する幻想的なストリートアートがあり、この散歩道は2020年のトリップアドバイザー賞で「トラベラーズチョイス」に選ばれました。聳え立つレンガ造りの建物の側面を飾る手描きの絵から、古典的なものから現代的なアートギャラリーまで、グラスゴーには選ぶべきものがたくさんあります。ケルヴィングローブ美術館現代美術ギャラリー、来年リニューアルオープン予定のバレル・コレクションへの訪問を計画しているかどうかに関わらずです。

6
グラスゴー壁画トレイル

7. もっと有酸素運動をする - 様々な場所、ウェールズ

Male hiker admiring view from Cannon rock on Tryfan, Ogwen Valley, Snowdonia, Wales.

ランニングを始めたばかりの人は、英国で最も壮観な景色を楽しみながら、新しい趣味を取り入れる計画を立ててみてはいかがでしょうか。ウェールズには、趣のあるカントリーサイドの小道を楽しむものから、広大な国立公園の景色を楽しむものまで、ユニークなランニング・ルートが豊富にあります。

If you wince at the mere mention of traditional exercise, you might find yourself tempted by a more unconventional activity. Reportedly first invented by Pembrokeshire surfers in the 1980s, Coasteering combines cliff jumping with the exploration of sea caves, shorelines and local wildlife – a dream holiday workout for 2021 if you like your exercise with a side of exhilaration!

伝統的なエクササイズというだけでは気が引けるかもしれませんが、もっと型にはまらないエクササイズがあるかもしれません。1980年代にペンブロークシャーのサーファーたちが考案したと言われているコースティアリングは、崖からのジャンプと海の洞窟や海岸線、地元の野生動物の探索を組み合わせたものです。

7
スノードニア国立公園

8. マインドフルな探究心を発見する - リグス・ムーア、ヨークシャー・デイルズ

Riggs Moor, seen from Dale Edge

未発見のカントリー・サイドでマインドフルな探索を実践する機会を得るには、ヨークシャー・デイルズのハロゲートの近くにあるリグス・ムーアほど平和な場所はないでしょう。英国オードナンス調査所(British Ordnance Survey)によってイングランドで最も人里離れた場所に指定されたこの静かな風景は、国内で最も道路から離れた場所にあります。ここでの旅行を計画しているなら、途切れることのない鳥のさえずり、そよ風、見渡す限りの風光明媚な景色を楽しみにして、本当に心を込めて自然の中に逃避してみてはいかがでしょうか。

8
リグス・ムーア

9. より持続可能な食事を - エセックスと英国全土

Chef wearing apron standing in garden, holding metal tray with vegetables and edible flowers. Example at Pipe and Glass, a 15th century inn, East Yorkshire, England.

英国のグルメシーンでは、サスティナビリティをキッチンに持ち込むレストランが増えているため、地元の食材を使った料理があふれています。エセックスのオーシー島にある「Native」のようなレストランでは、収穫された食材と有機的に育てられた英国産の肉を、持続可能性と廃棄物ゼロに焦点を当てて提供しています。

9
オーシー島

10. 緑-インスピレーションを得る - 公園と庭園, 英国全土

 Rock Garden at RHS Wisley at sunset, Surrey, England

植物を中心とした楽園を作りたいと思っていませんか?ガーデニングを始めたばかりの人は、英国の最高の公園や庭園からアイデアを集めることができます。まずは、国内にある数々のRHSガーデンをチェックしてみてはいかがでしょうか。サリーのRHSウィズリーの華やかな花々から、ノースヨークシャーのRHSハーロウ・カーまで、国内にはインスピレーションを与える庭園が数多く点在しています。

ロンドンでの冒険を計画しているなら、広大なハイドパークやケンジントン・ガーデンズの緑の美しさなど、首都に点在する多くのロイヤルパークからも花のインスピレーションを得ることができます。

10
RHSウィズリー

イベントや詳細は変更される場合がありますので、常に最新情報を個々のアトラクションのウェブサイトで確認することをお勧めします。

28 Jan 2021(last updated)

Related articles