『いつか晴れた日に』(Sense and Sensibility)

ジェーン・オースティンの小説『分別と多感』を基に、ダッシュウッド家の運命の行方を追いかけた作品。19世紀初期のイギリス社会を巧みに検証し、デヴォン州とロンドンの歴史あるロケ地で撮影されました。

モンペッソン・ハウス(Mompesson House)
モンタキュート・ハウス
ソルトラム・ハウス
コンプトン城
チャッツワース・ハウス(Chatsworth House )