イギリス必訪 春の10の庭園

Friday 21 April 2017

ナショナル・トラスト(外部リンク)により選ばれ最も豪華な庭園をご紹介します。鮮やかな色と涼しい森林の散策をし、滝や大邸宅を見学できます。最も美しい公園10カ所が選ばれていますが、このほかにも数多くのお勧めがあります!

アングルシー・アビー (外部リンク)、庭園とロードミル:Cambridgeshire、イングランド

Anglesey ©National Trust Images Stephen Robson

アンガルシー ©National Trust Images スティーブン・ロブソン

 

イングランドらしい邸宅と庭園を見学しませんか。動く水車小屋や野生生物と出会えるエリアは季節毎に浮き立つような色と華やかな香りで訪れる人を魅惑します。春には、ラッパズイセンの群れが庭園中に咲き誇り、4,000輪を超えるヒヤシンスが庭園を飾ります。

ブリッキング・ホール:ノーフォーク、イングランド

Visitors to Blickling Hall, Norfolk credit Matthew Antrobus ntpl_144976

 ブリッキング・ホール、ノーフォーク・ クレジット:マシュー・アントロバス

 

ブリッキング・ホール(外部リンク)を訪れるのは、5月がおすすめです。大きな森の中のうねる小道を通って、優美なイギリスのブルーベルが広がる野原と、イングランドの庭園の中心にあるジェームズI世時代の壮大な邸宅を見学しませんか。庭園の秘密を探してみましょう。春の鳥の合唱が聞こえる素晴らしい場所です。

ボドナント・ガーデン:コンウィ、ウェールズ

Bridge and waterfall at Bodnant ©National Trust Images Ian Shaw

ボドナントの橋と滝 ©National Trust Images イアン・ショー

 

ある一家が5世代にわたって作りあげてきたボドナント・ガーデンにはスノードニアの眺望、テラスがある壮大な芝生、そして荘厳でロマンチックな素晴らしい滝があります。春にはデルをお見逃しなく。ヒレスリン川のせせらぎと木の茂る谷の奥深くに隠れています。

クランバーパーク:ノッティンガムシャー、イングランド

Clumber Bridge ©National Trust Images Jerry Harpur

クランバーブリッジ ©National Trust Images ジェリー・ハーパー

 

庭園と公園、静かな木立と壮大な湖のあるClumber Park (外部リンク) は豪華な気分で1日を過ごせます。春には、美しい壁のある菜園で、何百もの品種の果物、野菜および薬草がを育つことで有名です。森林地は鳥の歌でいっぱいになります。2マイルにもおよぶライムツリー・アベニューもお見逃しなく!

Lodge at Clumber Park, ©National Trust Images Jerry Harpur

クランバーパークの小屋 ©National Trust Images ジェリー・ハーパー
 

ファウンテン・アビーとスタッドレイ・ロイヤル・ウォーター・ガーデン:北ヨークシャー、イングランド

Fountains Abbey ©National Trust

ファウンテンズ・アビー ©National Trust

 

 12世紀の雰囲気たっぷりの僧院で、中世の石作りの中に野生の春花の色を見つけてみませんか。水生植物園は、月形の池と古典風の彫像が壮観です。ジョン・アイルサビーにより作られ、今でもイングランドで最も壮観なジョージ王時代の水生植物園のうちの1つとなっています。

グレンダーガン・ガーデン:コーンウォール、イングランド

Laurel maze at Glendurgan, ©National Trust Images Andrew Butler

グレンダーガンに生い茂る月桂樹 ©National Trust Images アンドリュー・バトラー

 

コーンウォールの Glendurgan 庭園(外部リンク)の3つの谷を散策しませんか。モクレンが花開き、野生の花々や森の植物相が見られる亜熱帯の庭園です。さらに挑戦を望むなら、巨大な迷路もあります。

モーデン・ホール・パーク:ロンドン

 

Snuff Mill in Morden Hall, ©National Trust Images Andrew Butler

モーデン・ホールのスナッフ・ミル ©National Trust Images アンドリュー・バトラー

 

様々な景色および隠れた歴史を持つモーデン・ホール・パーク(外部リンク) はロンドン内の緑のオアシスです。川はかつて鹿園だった場所を流れ、牧草地や木々の中では都市生活から離れのリフレッシュできます。

 

Meadow at Morden Hall, ©National Trust Images Jennie Woodcock

モーデン・ホールの牧草地 ©National Trust Images ジェニー・ウッドコック

 

 

シェフィールドパークガーデン (外部リンク):東サセックス、イングランド

Sheffield Park Garden ©National Trust Images Nick Meers

シェフィールドパークガーデン ©National Trust Images ニック・ミアーズ

 

形式張らない風景が美しい庭園は18世紀に ‘ケイパビリティ’・ブラウンによって計画され、20世紀にはオーナーのアーサー・ G.・ソームズがさらに改修しました。春から初夏にかけて、カラフルなシャクナゲやツツジ、ラッパズイセン、そしてブルーベルが見られます。4つの大きな湖が庭と公園の中心を形成し、木々や低木、滝および空の繊細な景色が水面に映ります。

サイズロー・キャッスル:カンブリア、イングランド

Tulips at Sizergh, ©National Trust Images Val Corbett

サイズローのチューリップ ©National Trust Images ヴァル・コーベット

 

ケンダル郊外のサイズロー・キャッスル(外部リンク)には美しい庭園と広い敷地がありす。春には、最上階テラスからオランダ式庭園の桜の花や鮮やかなチューリップが見えます。岩の多い庭園も春には明るく色づきます。

 

Wild daffodils at Sizergh, ©National Trust Images Val Corbett

サイズローのの野生のラッパズイセン、©National Trust Images ヴァル・コーベット

 

リンゴ園には多くのカエル、イモリ、そして多種の鳥、ハチ、めんどりが生息していす。

 

Acer trees at Sizergh Castle © National Trust Images Val Corbett

サイズロー・キャッスルに立つカエデの木 © National Trust Images ヴァル・コーバット

 

ウォリントン:ノーサンバーランド、イングランド

House at Wallington,©National Trust Images Matthew Antrobus

ウォリントン・ハウス ©National Trust Images マシュー・アントロバス

 

ウォリントン (外部リンク)を訪れてみませんか。慣例に捕らわれない暮らしをしていたトレヴェリヤン一族が愛した地です。トレヴェリヤン一族は自然に触れることを好み、邸宅は自由な印象を与える芝生、湖、森林地、公園および農地の風景に囲まれています。

 

Bridge at Wallington, ©National Trust Images Matthew Antrobus

ウォリントンにかかる橋 ©National Trust Images マシュー・アントロバス

 

静かなイースト・ウッズの空気に浸って鳥の歌を聴きながら、春の静けさに満ちた美しい壁の立つ庭園を見学できます。

Latest Blogs

キングスマンになるには

続きを読む
Kingsman: The Golden Circle
キングスマンになるには

キングスマン流の着こなし方

続きを読む
キングスマン流の着こなし方

スコットランドでウイスキーのキングスマン流テイスティング

続きを読む
スコットランドでウイスキーのキングスマン流テイスティング

典型的英国風アフタヌーンティーのエチケットガイド

続きを読む
Our ever-so British guide to afternoon tea etiquette
典型的英国風アフタヌーンティーのエチケットガイド

ダラム大聖堂 in 360

続きを読む
Explore Durham Cathedral in 360
ダラム大聖堂 in 360