英国を無料で楽しむ方法10選

Thursday 21 November 2019

英国に暮らす人々は無料のものに目がありません! ここでは音楽や美術館から市場までお金を使わずにエンジョイする方法を伝授します。さあ、財布要らずで楽しめる10のアクティビティをぜひお試しください。

①入館料無料の美術館や博物館を訪れる

グラスゴーのリバーサイド博物館は河沿いにある近代的で大規模な建物

恐竜時代にタイムトリップ、エジプトのミイラと対面、戦時下英国の生活を体験…興味がありますか? ぜひ英国の入館料無料の博物館や美術館に行ってみましょう。グラスゴーのリバーサイド博物館はいかがですか。躍動的な建築デザインは巨匠ザハ・ハディドによるもので、館内には歴史ある乗り物が豪勢に陳列されています。ロンドンのテート・ブリテンに展示されているJ.M.W.ターナーの作品数は群を抜いています。マージーサイド海洋博物館では英国海上の歴史に浸ることができます。いろいろな美術館がありますので、あなたのお気に入りの場所がきっと見つかるでしょう。

 

②歴史ある式典を見学する
近衛兵、ザ・マル・バッキンガム宮殿、ロンドン、イングランド

歴史深く壮観で華麗な英国をご覧になりたい方は、ロンドン塔の鍵の儀式(要予約)や、バッキンガム宮殿の衛兵交代式(夏季のみ毎日実施)をおすすめします。女王陛下の姿を見てみたいという方は6月に行われるトゥルーピング・ザ・カラーでザ・マルの行列に加わるか、国会開会式に出席しましょう。

 

Trooping

③公園や庭を散策する
ロンドン、リッチモンド公園イザベラ・プランテーションのピンク色のシャクナゲ

英国は、青い芝が広がる美しい緑地や花の甘い香りで溢れ、散歩にぴったりな開放的な空間が多くあります。ロンドンのグリニッジパークから望むテムズ川や金融街の眺めは最高です。リージェンツパークの香り高いバラ園はとても鮮やかで、リッチモンド公園では古代の樹木やシカが大切に保護されています。エディンバラにある王立植物園では多種の原産および外来植物、成熟樹木、そして屋外彫刻を鑑賞できます。

④無料のコンサートを聴く
ウェールズのカーディフ湾にあるウェールズ・ミレニアム・センター

コンサートやライブ音楽を無料で聴きたい方はウェールズ・ミレニアム・センターへどうぞ。ランチタイムと夕方に行われます。ロンドンのサウスバンク・センターでも頻繁に生演奏が聴けます。ジャンルはジャズ、クラシック、ダンス、ロックとさまざまです。無料のライブを開催しているパブやクラブは国内中にありますので、各地の音楽情報を調べてみましょう。スコットランドのパブで聴く即興の民族音楽演奏は最高です。ウイスキーを片手に楽しみましょう。

 

Southbank

⑤路上公演を観る
スコットランド、エディンバラ・フリンジ・フェスティバルの路上パフォーマンス

フェスティバルが開催される8月にエディンバラを訪れましょう、街中に奇抜なパフォーマンスが現れます。『エディンバラ・フェスティバル・フリンジ』の大きめなショウも殆どが無料です。次世代の大物スターに出会えるかもしれません。ロンドンでは、コベントガーデンやロンドン・アイ近くのサウスバンクでいつでも大道芸が演じられています。

Street theatre

 

⑥店や市場を見物する
ロンドン、バラ・マーケットのチーズ屋

有名なお店の店内を見て回るのは、散財できなくても楽しいものですね。ロンドンのハロッズは世界でも唯一無二のデパートで、キャビアなどの高級品を売る豪華なタイル張りの食料品売場は一見の価値があります。マーケット(市場)がお好みの方はロンドンの『バラ・マーケット』(日曜クローズ・木〜土曜全店舗開店)がおすすめです。美味しそうな食べ物を売る屋台がさまざま並び、試食もできます。毎週日曜日にロンドンのイーストエンド地区を鮮やかに彩る『コロンビア・ロード・フラワー・マーケット』は人気の花市場です。スコットランド、グラスゴーの『バラス・マーケット』は、地元グラスゴー人の気さくな会話を聞ける絶好の場所です。

 

Borough Market

⑦パブリック・アートを楽しむ
イングランド、タイン・アンド・ウェアのゲーツヘッド近く、鉄鋼性の巨大な彫刻作品『エンジェル・オブ・ザ・ノース』の横でポーズをとる3人

芸術作品は美術館に収まる必要はありません。英国には誰でも鑑賞できるパブリック・アートが国中にあります。力強くそびえる作品は見る人々に元気を与えてくれるでしょう。ニュー・キャッスル近郊に立ちはだかるアントニー・ゴームリー作『エンジェル・オブ・ザ・ノース』は、クロスビー・ビーチにある『アナザー・プレイス』に負けず感動を与えるアイコニックな彫刻です。スコットランド、ダンフリーズ・アンド・ギャロウェイにあるアンディー・ゴールズワージーによる一連の石の彫刻『Striding Arches』の眺めは感銘を受けるでしょう。英国パブリック・アートの詳しい情報はPublic Art Onlineをご利用ください。

Angel of the North

⑧カーニバル、フェスティバル、パレードに参加する

ヘイ・フェスティバル、ウェールズ

英国には食品の祭典から花の祭りまで、さまざまなテーマの無料イベントが年間を通して開催されています。『カーディフ・ビッグ・ウィークエンド』は人気のポップ音楽祭です。8月開催の『ロンドン・ノッティング・ヒル・カーニバル』はカリブ諸国の文化と音楽を週末休みなく祝う祭典です。11月の恒例行事ボンファイヤ・ナイトでは国中で花火が打ち上げられます。

Notting Hill

⑨ 先史時代の遺跡を訪ねる
『ウェストベリーまたはブラトン・ホワイトホース』は、ウィルトシャー、ソールズベリー丘陵断層に描かれた地上絵

英国では遠方まで旅をしなくても古代遺跡に遭遇することができます。ウィルトシャーのエイヴベリーにある推定4千年以上のストーン・サークル(環状列石)は、石に触れたり歩き回ることが可能ですから素晴らしい体験となるでしょう。ドーチェスター近郊の丘陵地帯に石灰で描かれた裸の人物の地上絵『サーン・アバスの巨人』は未だ謎に包まれています。同じく神秘的な『ウェストベリー・ホワイトホース』もぜひお見逃しなく。無料で見学できる英国古代遺跡の詳細は、ナショナル・トラストをご参考ください。

Isle of Lewis

⑩散歩をする

イングランド、ノース・ヨークシャー、ノース・ヨークシャー・ムアーズの海岸線崖を走るヘザーの花に囲まれた遊歩道、クリーブランド・ウェイの夕暮れ時

英国の美しい田舎を知る一番よい方法は歩くことです。15以上の国立遊歩道がイングランドとウェールズの美しい風景沿いに作られており、長距離歩行の道筋を示す標識や里程標がわかりやすく表示されています。スコットランドの長距離遊歩道もぜひ訪れてください。
 

Walking

Latest Blogs

2020年にイングランドで経験できるエキサイティングなこと10選

2020年にイングランドで経験できるエキサイティングなこと10選

エディンバラのホグマニー – 世界一すてきな新年の迎え方

エディンバラのホグマニー – 世界一すてきな新年の迎え方

格安に英国を旅しよう

格安に英国を旅しよう

ダウントンに夢中:映画『ダウントン・アビー』のロケ地を訪ねよう

The stars of Downton Abbey
ダウントンに夢中:映画『ダウントン・アビー』のロケ地を訪ねよう

この世のものとは思えないイギリスの10の名所

Gough's Cave, Somerset, England
この世のものとは思えないイギリスの10の名所