英国トップレベルのビール、ワイン、スピリッツのフェスティバル

英国はクラフトビール、上質のスピリッツ、すばらしいカクテルが数々あることでよく知られており、近ごろではワイン産業の成長もめざましいものがあります。2020年には年間を通じてビール、ワイン、スピリッツの質の高いフェスティバルがあちこちで開催されるので、英国産のおいしい酒を味わってみたい方には絶好の機会になるでしょう。どのフェスティバルでも目新しいカクテルが紹介されて楽しめますし、飲んだことのない酒にも挑戦してみては?

Great British Gin Festival

Great British Gin Festival, UK

英国ジン・フェスティバル
英国各地や世界各国から集められた100種類におよぶジンを紹介する英国ジン・フェスティバルは、2020年も英国内を巡回して開催されます。会場のあちこちに流れる生演奏の音楽を聴きながら、生産者によるカクテルの実演や発表をのぞいたり、風味づけされたジンをたっぷり試飲したりしてみてください。
日程:ポーツマス、イプスウィッチ、ノースハンプトンシャー、ブリストル、ヘイスティングス、エディンバラ各地の開催日程は後日に確定

 

BrewLDN

 

ブリュー・ロンドン
ブリック・レーンにあるジ・オールド・トゥルーマン醸造所で、心ゆくまでおいしいビールを味わいましょう。すでに大成功を収めているイベント、クラフトビール・ライジングを企画したチームが、上質のクラフトビールやリンゴ酒の作り手100社以上を集めて、ロンドンでブリュー・ロンドンを立ち上げます。3日間のイベント開催中、会場では生演奏の音楽を楽しみながら、さまざまな絶品ストリートフードやおつまみも味わうことができます。
日程:2月27日 - 29日

The Wine and Spirits Show

ザ・ワイン&スピリッツ・ショー
4月には、ザ・ワイン&スピリッツ・ショーが帰ってきます。会場は前回と同様、おなじみになりつつあるウェストミンスター地区のザ・ロイヤル・ホースガーズ・ホテル内、ワン・ホワイトホール・パレス。著名ブランドが開催するワインやスピリッツのマスタークラスに参加する、特徴あるブティックワインの生産者と語り合う、華やかなシャンパンの歴史をひもとくなど、楽しみ方はいろいろあります。会場内のグローバル・マスターズ・ゾーンというエリアに行くと、グローバル・マスターズを競う大会を見学することができますし、グローバル・ビール・ツアー・ゾーンでは世界中のビールの試飲が楽しめます。そしてスピリッツ・ホールでは、受賞歴のあるウォッカ、ウィスキー、テキーラ、バーバンなど、さまざまなスピリッツを味わってみましょう。
日程:4月24日、25日

 

The London Whisky and Spirits Weekender

 

ザ・ロンドン・ウィスキー&スピリッツ・ウィークエンダー
ウィスキーの祭典としてトップレベルの座を築いているザ・ロンドン・ウィスキー&スピリッツ・ウィークエンダーですが、2020年はウィスキーに加えて、その他さまざまなスピリッツ類にも範囲を広げることになりました。スコットランドで育まれた極上のウィスキーや世界各国の銘柄を広く紹介するうえ、さらにラム、ブランディー、ジン、メスカルなども用意されます。会場のキア・オーバルは、混雑しすぎを防ぐ配慮が行き届いていて快適。インド、日本、アメリカ、台湾をはじめ、さまざま国で作られた上質のウィスキーを試飲することができ、引き換え券を購入すれば貴重な高級酒を試飲することもできます。
日程:5月15日 - 17日

 

Fyne Fest

Fyne Fast, Argyll, Scotland. Beer festival at Fyne Ales brewery estate.

 

ファイン・フェスト
ファイン・フェストはビールと料理と音楽を楽しむフェスティバル。アーガイルのカリンドーにあるファイン・エール醸造所の敷地で毎年開かれています。今年でもう11年目を迎えましたが、2018年にはスコットランド・ビール大賞でビール・イベント賞を獲得しました。子どもからお年寄りまで、家族連れで楽しめるように企画されており、キャンプのためにテントを張ったり、キャンピングカーやトレーラーを停めたりするスペースもたっぷり。今年も英国内の50以上の醸造所が何百種類というビールを紹介することが決まっています。2か所あるバーでは世界中から取り寄せたアルコール類のほか、さまざまな種類のリンゴ酒、ワイン、スピリッツも楽しめます。会場内に設置された3か所のステージでは音楽の生演奏が奏でられ、受賞歴のある地元の絶品料理もたっぷり用意されています。
日程:6月5日 - 8日

Festival of Wine

 

フェスティバル・オブ・ワイン
2002年にワイン専門家であるトム・カナヴァンがグラスゴーで始めたフェスティバル・オブ・ワインは、今では英国内の三都市で開かれるまでに成長した人気のイベントです。街の中心地で、トップレベルのワインメーカーや販売業者、輸入業者が扱うワインを試飲したり、マスタークラスに参加したりできるので、好みのワインを探したり、ワインの裏話を聞いたりして楽しみましょう。
日程:6月13日(グラスゴー)、ロンドンとエディンバラの開催日程は後日に確定

Sussex Gin Fest

 

サセックス・ジン・フェスト
7月には、200エーカーを超える広大な美しいボード・ヒル・ガーデンという庭園で、サセックス・ジン・フェストが開催されます。高い評価を受けているこのイベントでは、サセックス地方や英国だけでなく、全世界で作られたジンが紹介されます。ジンのおともには、心をつかまれるような楽しい実演やライブの催しもののほか、国際色豊かな料理の数々もご堪能ください。
日程:7月11日

 

Great British Beer Festival

 

英国ビール・フェスティバル
キャンペーン・フォー・リアルエール(CAMRA)という団体が立ち上げた英国ビール・フェスティバルでは、全世界から集めたリアルエールとクラフトビールを紹介します。ビールの種類は全体で900種類を超えますが、そのうち半数以上は英国産です。40年以上の歴史があるこのイベントの運営には、何百人というボランティアが関わっており、30カ所以上あるバーでは、ビールのほかにもリンゴ酒、上質のワイン、洋梨ワイン、ジンなどが楽しめます。ガイドつきの試飲に参加して、ビールの世界を学んでみましょう。すべての醸造所のうち、栄えある2020年英国チャンピオン・ビールに選ばれるのはどこなのか、ぜひ見届けてください。
日程:後日に確定

Indy Man Beer Con

 

インディー・マン・ビール・コン
今年もインディペンデント・マンチェスター・ビール・コンヴェンション(略してインディー・マン・ビア・コン)が、マンチェスターのヴィクトリア・バースという華やかな街で開かれます。今回で9年目を迎えるこのイベントの開催は10月。英国各地から醸造所がこぞって集まりますが、外国銘柄の参加もあります。ビールを楽しみながら、たっぷり用意された地元のごちそうもご堪能ください。
日程:10月1日 - 4日

 

Craft Beer Calling

Craft Beer Calling, Newcastle, UK

 

クラフトビール・コーリング
クラフトビール・コーリングは、数多くのクラフトビールの作り手が一堂に会するイベントです。会場になるのは、ニューカッスルのワイラム醸造所。ジンやこだわりのリンゴ酒など、どんな酒が好きなのかをスタッフと語りあうのもいいでしょう。そして最後はマーケットでおいしいストリートフードをたっぷりお楽しみください。
日程:後日に確定

RumFest

 

ラムフェスト
世界各地の数百種類のラム酒が、ロンドン、アールズコートのILECコンファレンス・センターに集結。そんなラムフェストが今年も開かれます。お祭り騒ぎのにぎわいの中、業界トップクラスの専門家が行う内容の濃いセミナー、味わい深い料理をそろえたフードコーナー、音楽の生演奏、旅行のプレゼントなどが楽しめます。
日程:10月16日 - 18日

 

The Wine Festival

 

ザ・ワイン・フェスティバル
イングランドを中心に世界各地から数百種類のワインウィンチェスター・ギルドホールが集まるザ・ワイン・フェスティバルは、試飲やマスタークラス、ストリートフードやおみやげ品を一斉に堪能できるイベントです。進行役は、それぞれマスター・オブ・ワインの資格を持ち、テレビ番組の司会も務めるスージー・バリーとピーター・リチャード。豊富な知識を持つ彼らからは、あなたが試したことのないワインの話も飛び出すでしょう。
日程:11月28日、29日

 

 

2019年11月11日(最新更新)

27 Mar 2020(last updated)