2017年のイングランド、スコットランド、ウェールズ

Wednesday 11 January 2017

スコットランドの歴史、遺産、考古学の年

2017年はスコットランドの歴史、遺産、考古学を祝う一年になります。数千年も昔に遡るその最古の定住遺跡から、中世の戦乱、スコットランド啓蒙と産業革命までのすべてを知ることができるでしょう。

おすすめの場所:グラズゴーを訪れれば、才能溢れるデザイナーであり建築家であるチャールズ・レニー・マッキントッシュによるアール・ヌーヴォー建築をはじめ、さまざまな建築様式を見ることができます。

スペイサイドのモルト・ウィスキー・トレイル では、人気の高いスコットランドのシングルモルトウィスキーの歴史を紐解くことができます。

首都エジンバラを散策すると、UNESCO世界遺産であるその旧市街・新市街のあらゆる場所で歴史に触れることができます。

Edinburgh Castle in Scotland

スコットランドの中部、古代王国があったファイフへ出かければ、ゴルフ発祥の地であるセント・アンドリュースとその有名なオールドコースや、スコットランド女王メアリーの王宮の1つであったフォークランド宮殿を訪れることができます。

ウェールズの伝説の年

ウェールズでは2016年の冒険の年に続き、2017年は伝説の年を展開します。伝説の年では、ウェールズ特有の歴史、文化、遺産や神話(外部リンク)を紹介していきます。

有名な伝説を語り直す壮大なアドベンチャー映画、ガイ・リッチー監督の『アーサー王:聖剣の伝説』にぴったりのタイミングです。 映画で使われたイギリスのロケ地としては、北ウェールズにあるスノードニアやイングランドとウェールズの国境にあるディーンの森が挙げられます。

Sitting beside a lake in Snowdonia, a mountainous region in Wales

また、2017年には、世界で最も名誉あるトーナメントの1つであり、ヨーロッパサッカーにおいて最も名誉あるクラブチーム対抗戦の1つであるUEFAチャンピオンズリーグ決勝が、ウェールズの首都カーディフで行われます。ウェールズを世界に発信し、新たなサッカー伝説の誕生を見届ける素晴らしい機会です。

イングランドの文学界の英雄の年

イングランドでは、2017年は、ジェーン・オースティンの没後200周年とハリー・ポッター第1巻から20周年を記念する、「文学界の英雄の年」となります。

ジェーン・オースティンの没後200周年

イングランド文学界において最も広く読まれた作家の一人であるジェーン・オースティンは、イングランド南部のウィンチェスターで1817年7月18日にその生涯を終えました。

Chawton, home of English author Jane Austen

彼女の没後200周年を記念し、オースティンファンたちは、ロンドンから電車で約1時間、南イングランドのハンプシャーにあるアルトンの近くのチョートンにあるジェーン・オースティンの家を訪れることができます。彼女が『エマ』や、『マンスフィールド・パーク』、『説得』を執筆したのはここでした。

ハリー・ポッターシリーズの出版20周年

J・K・ローリングの最初の小説『ハリー・ポッターと賢者の石』は1997年6月30日の発売以来、圧倒的な人気、批評家の称賛、世界中での商業的な成功を得て、人気映画シリーズへと発展していきました。

8作の映画はすべてイギリスにあるイングランド、スコットランド、ウェールズ各地のロケ地で撮影されました。ロンドン滞在中、ポッターファンなら、キングス・クロス駅の魔法のかかった9と4分の3番線で貴重な写真を撮る機会を逃す手はありません。魔法使いの見習いになった気分で、魔法界への入口としても知られる9番線と10番線の間のレンガの壁の向こう側へカートを押してみることができます。

Harry Potter's Platform 9 and 3/4, part of Kings Cross Station

ハリー・ポッターファンを自認するなら絶対に訪れたいのが、ワーナー・ブラザーズ・スタジオ・ツアー:メイキング・オブ・ハリー・ポッターです。映画を観て本を愛読した誰にとっても、年齢を問わず夢のような場所です。

Latest Blogs

旅行好きなクマにおすすめの列車の旅

A Steam train travelling through the British countryside
旅行好きなクマにおすすめの列車の旅

パディントンの英国風マーマレードの作り方

Paddington’s guide to making marmalade the British way
パディントンの英国風マーマレードの作り方

パディントンの英国グマになるためのエチケットガイド

Afternoon tea in front of Tower Bridge, London
パディントンの英国グマになるためのエチケットガイド

英国で一番幽霊が出ると言われるホテルに泊まる勇気はありますか?

Mermaid Inn, Rye
英国で一番幽霊が出ると言われるホテルに泊まる勇気はありますか?

若し勇気がおありなら、英国にある6つの恐ろしい納骨堂や墓地を訪れてみませんか?

Arnos Vale Cemetery, Bristol
若し勇気がおありなら、英国にある6つの恐ろしい納骨堂や墓地を訪れてみませんか?