2017年の新着情報

Wednesday 21 December 2016

イギリス旅行をご検討中ですか?2017年に何があるかをチェックして、今すぐ航空券を予約しましょう!

帝政ローマの騎兵隊をイギリス最大規模で再現!

7月1日~2日

Hadrian's Wall

ローマ帝国時代の歴史ある石造城壁跡、ハドリアヌスの長城。 ©VisitBritain / Joe Cornish

2000年前にハドリアヌスの長城(Hadrian’s Wall)を護り帝政ローマの力を誇示していたローマ帝国の精鋭騎兵部隊を記念して、全長150マイル(約241キロ)に及ぶ長城の10のアトラクションで長城規模の展示「ハドリアヌスの騎兵隊(Hadrian’s Cavalry」が開催されます。6か月間(2017年4月8日~9月10日)にわたるこの展示は、ローマ軍騎兵隊の役割と日常を垣間見ることができる、またとない機会です。7月1日と2日にはカーライル(Carlisle)のビッツ・パーク(Bitts Park)で終日、ローマ騎兵隊がイギリス史上最大の規模で再現され、30騎のローマ騎兵から成るローマ騎兵小隊(turma)が集結して古代の訓練演習を行います。
 

イングランド東部ニューマーケットの新しい国立競馬博物館

ニューマーケットでトレーニングする騎手。クレジット:©VisitBritain / Rod Edward / Choose Suffolk

国立競馬博物館(National Horseracing Museum)は2016年にニューマーケット(Newmarket、ロンドンから車で約90分)のパレス・ハウスに移転し、新しくナショナル・ヘリテージ・センター・フォー・ホースレーシング・アンド・スポーティング・アート(National Heritage Centre for Horseracing and Sporting Art)となりました。同センターは競馬のスポーツと科学を記念する新しい博物館を含み、ロスチャイルド・ヤードと4エーカーのパドックではサラブレッド馬が飼育されます。パレス・ハウスに移転する同博物館は、ニューマーケットにチャールズ2世が建築したこの競馬の殿堂の残りの部分に入ります。ローリー・マイル(Rowley Mile)とジュライ・コース(July Course)の2つの競馬場を持つニューマーケットは、「王様のスポーツ」である競馬の代名詞ともいえる町です。

 

RHSフラワーショー(チャッツワース)

2017年6月7日~11日

王立園芸協会(Royal Horticultural Society:RHS)は、ダービーシャー(Derbyshire)にあるChatsworth House(チャッツワース・ハウス)の広大な1000エーカーの敷地で新しいショーを開始します。RHSが新しいショーを行うのは10年以上ぶりのことです。同ショーはマルヴァーン、チェルシー、ハンプトン・コート・パレス、タットン・パーク、ロンドン・チェルシーの現行のショーに加わりますが、「デザイン革命(Design Revolutionaries)」と銘打った園芸イベントは来場者を夢中にさせて一段と素晴らしい体験をもたすことになるでしょう。このイベントでは、ランスロット・「ケイパビリティ」・ブラウンをはじめとする過去と現在の園芸家やガーデンデザイナーのクリエイティブな才能と概念的思考を称えます。2017年の全RHSフラワーショーの暫定開催日程は以下のとおりです。

4月7日~9日:RHSフラワーショー・カーディフ
5月23日~27日:RHSチェルシー・フラワーショー
6月7日~11日:RHSチャッツワース・フラワーショー
7月4日~9日:RHSハンプトン・コート・パレス・フラワーショー  
7月19日~23日:RHSフラワーショー・タットン・パーク
 

シロナガスクジラがロンドン自然史博物館に登場!

ロンドン自然史博物館(Natural History Museum)の10年間に及ぶ変革の幕開けとしてヒンツェ・ホール(Hintze Hall)の中央展示が2017年夏に変更され、35年間にわたり大役を務めてきた恐竜ディプロドクスのディッピーに代わってシロナガスクジラの骨格が置かれます。

 

科学博物館(Science Museum)の新しいインタラクティブギャラリー - Wonderlab: The Statoil GalleryThe Statoil Gallery

ライブ・イベント用スペース、体感型の実験設備、そして最新のインタラクティブ展示を備えています。ギャラリーを訪れた人は、満天の星の下で太陽系の巨大な模型のそばを通り抜け、ライブの化学実験に参加し、摩擦のすべり台を滑降できます! 

 

リバプール世界博物館の新しい古代世界ギャラリー

2017年2月

リバプール世界博物館(Liverpool World Museum)は1853年以来あらゆる年齢の子供たちに刺激とひらめきを与え続けています。人気の古代世界(Ancient World)ギャラリーは現在改修中で、来年早々にオープンする予定です。その多くが初めて一般公開される4,000点の展示物に加え、新しいミイラ室(Mummy Room)やインタラクティブ展示も計画されています。

 

Fashioning a Reign90 Years of Style from The Queen's Wardrobe(イングランド南東部ウィンザー城)

 

2017年1月8日まで開催

エリザベス女王陛下のご生誕90 年を祝すると同時にイギリスの高級婦人服と婦人帽産業への女王陛下の支援を称えて開催中のこの展覧会は、壮麗なウィンザー城で幕を閉じます。女王陛下の人生の大きな出来事と国家の歴史を、そのためにデザインされた服とアクセサリーの比類ないコレクションを通して辿ってみてください。www.royalcollection.org.uk/whatson/event/794179/Fashioning-a-Reign(外部リンク)
 

You Say You Want A Revolution:Records & Rebels 1966-1970(ロンドン、ヴィクトリア&アルバート博物館)
2017年2月26日まで開催

この大きな展覧会は、1960年代後半に音楽、ファッション、映画、デザイン、政治活動を通して表現された楽観主義、理想、そして強い願望を考察しています。思わず聴き入ってしまうサウンドトラックと劇場風の3Dデザインを背景に魅力的な展示物がディスプレイされ、この革命的な数年間に起こった文化の激変と法律の変化を見ることができます。

www.vam.ac.uk(外部リンク)
 

Fire!Fire!(ロンドン博物館)

2017年4月17日まで開催

1666年のロンドン大火から350年を記念して開催されているこのインタラクティブな展覧会では、滅多に見ることができない大火で黒焦げになった遺留品をはじめ、ロンドン大火の前、その間、そしてその後の首都の復興の様子を見ることができます。 

 

The Pink Floyd Exhibition:Their Mortal Remains(ロンドン、ヴィクトリア&アルバート博物館)

2017年5月13日~10月1日

世界で最も影響力のある伝説のバンドのひとつ、ピンク・フロイドの初の国際的な回顧展です。

 

『ハリー・ポッター」』シリーズ出版20周年

皆が大好きな魔法使いの少年の生誕20年を記念して、ロンドンの大英図書館(The British Libraryは2017年10月20日から2018年2月28日まで、ハリー・ポッターの魔法にまつわる新しい展覧会を開催します。ドラゴンやグリフィンの中世の記述から賢者の石の起源まで、この展覧会はハリー・ポッターの物語の神髄に読者を誘います。魔術の本、手書き原稿、関連物の素晴らしいコレクションが、ブルームズベリー出版社とJ・K・ローリングが保管している原稿の原本とともに、大英博物館の何世紀も昔の貴重な所蔵品と並んで展示されます。#HarryPotter20 

Latest Blogs

キングスマンになるには

続きを読む
Kingsman: The Golden Circle
キングスマンになるには

キングスマン流の着こなし方

続きを読む
キングスマン流の着こなし方

スコットランドでウイスキーのキングスマン流テイスティング

続きを読む
スコットランドでウイスキーのキングスマン流テイスティング

典型的英国風アフタヌーンティーのエチケットガイド

続きを読む
Our ever-so British guide to afternoon tea etiquette
典型的英国風アフタヌーンティーのエチケットガイド

ダラム大聖堂 in 360

続きを読む
Explore Durham Cathedral in 360
ダラム大聖堂 in 360