バーリー・ハウス(Burghley House)

エリザベス王朝時代の大邸宅、バーリー・ハウスは、かつてエリザベス1世に最も長く仕えた宰相、ウィリアム・セシルの邸宅でした。天国の間(Heaven Room)の壁画とケイパビリティ・ブラウン設計の庭園は必見です。

Burghley House