ボーマリス城(Beaumaris Castle)

この堂々たるアングルシー島の古城は、おそらくエドワードI世がウェールズに建設したものの中で最も見事な要塞でしょう。イングランド王エドワードI世は、ウェールズにおける権力を固めるため、1295年に最後にして最大の城の建設を始めました。メナイ海峡を一望できる絶好の立地にあるこの城は、世界屈指の中世の城の建築に数えられています。

Beaumaris Castle