エンジェル・オブ・ザ・ノース(Angel of the North)

このアントニー・ゴームリー作の堂々とそびえ立つ彫刻は、ニューカッスルと北東イングランドの象徴的存在になりました。高さは二階建てバス4台分あり、翼の幅はジャンボジェットに相当します。鋼鉄製の天使は、世界で最も多くの人に見られている作品のひとつです。この作品は毎年3300万人、一日当たり9万人もの人々に見られています。

Angel of the North