キング・アーサーは本当に存在したのか?

Thursday 13 April 2017
MDean

キング・アーサー:ワーナー・ブラザース・ピクチャーズおよび ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズからレジェンド・オブ・ソードが公開予定で、「この謎めいた男の正体は誰なのか?」について考えさせられます。キング・アーサーの捕えどころのない人物像が魔術師のマーリンと合わせて、中世の歴史や詩物語、侵略してくるサクソンの戦士との戦いなどで語られています。何が真実で何が伝説であるのかは分かりませんが、英国にはキング・アーサーの物語に取り上げられている場所がたくさんあります。そのような場所を訪問してご自身で確かめてください...

伝説:アヴァロン島
実際の場所:グラストンベリー修道院

Glastonbury Tor, Somerset, England

 

サマーセットグラストンベリー修道院は、 キング・アーサーが癒やしを求めて最期を迎えたとされる、伝説的なアヴァロン島の場所であると考えられています。また、聖地からアリマタヤのヨセフがここを訪問して聖杯 をキング・アーサーに運び、英国初の教会を作ったとされています。アーサー王ファンはご存知だと思いますが、騎士に聖杯を探すようにとの命令が降りたことにより、聖杯はキング・アーサーの物語で重要な役割を果たすようになります。

12 世紀にキング・アーサーとギネヴィアの遺体を発掘したと修道士により主張がされましたが、これは後に、修道院への訪問者数を増やすための中世の作り話であると言われています。現在は、グラストンベリーの中心地にある美しいパークランドにあるロマンチックなゴシックアーチの遺跡となっています。

伝説:キング・アーサー生誕地
実際の場所:ティンタジェル城

Tintagel Castle, Cornwall

アーサー王伝説によると、コーンウォールの崖の上にあるティンタジェル城で、魔術師の策略により、キング・アーサーが誕生したと言われています。アーサーの父親であるユーサー・ペンドラゴンは、ゴルロイス王の妃であるイグレインに恋をしてしまいます。イグレインに近づくため、ユーサーは魔術師のマーリンに、魔法をかけてゴルロイス王の姿に変えてくれるように頼み込みました。ユーサーは姿を変えることで、護衛をくぐり抜け、イグレインの寝室にまでたどり着きます。現在のティンタジェルは大きな遺跡に姿を変えていますが、探索すれば魔法の面影をそこかしこに感じることができます。

また、ティンタジェルの下には、大きな岩の中にある美しい海の洞窟もぜひご覧ください。この洞窟は、マーリンの洞窟として知られています。中世の物語に登場する以外は、マーリンが存在した証拠はありませんが、この洞窟は魔法の力がかけられているような気分にさせてくれます!

伝説:ポーウィス王国
実際の場所:シュロップシャーとミッドウェールズ

Wroxeter, Shropshire

アーサーは実は、暗黒時代の国王であるポーウィスの王Owain Ddanwynであると言う学者もいます。さきほど紹介した歴史的な王国は、現在はシュロップシャーとミッドウェールズとなっています。Owain Ddanwyn の拠点は古代ローマ都市ウィロコニウムと考えられていますが、現在はロキシターローマンシティを訪ねてみましょう。ここがキャメロットの拠点なのでしょうか?

シュロップシャーでキング・アーサーの伝説を探訪するには、アーサー王の小道 (King Arthur Trai) で、王様の剣、Mitchell's Fold Stone Circle、 ウィッティントン城の聖杯の伝説など、アーサー王ゆかりの地を探索してみてください。

伝説:ガウェインと緑の騎士
実際の場所:ピークディストリクトのブラックフォレスト

Lud's Church, Black Forest, Peak District, England

 ラッズ・チャーチ (Lud’s Church) は皆さんが思い浮かべるような教会ではありません。このチャーチは、スタッフォードシア・ムアランズ にある岩の渓谷で、古代のブリトン人にとって神聖な場所と考えられています。緑の肌の首なき騎士がアーサー王の騎士に対して、命取りな肝試しをしようと挑発するという中世の韻文、 ガウェインと緑の騎士 の伝説と関連があることは有名です。

ブラックフォレストとして知られるピークディストリクト の奥深くにある地域にあるラッズ・チャーチは、非常に不気味な場所にあります。とりわけ、この場所は洗礼者ヨハネの祭日しか太陽の光が届かない渓谷の底にあるのです。にもかかわらず、森林地帯で囲まれた、この地域で最も人気のハイキングスポットで、ピークディストリクト国立公園を眺めることができます。

Latest Blogs

キングスマンになるには

続きを読む
Kingsman: The Golden Circle
キングスマンになるには

キングスマン流の着こなし方

続きを読む
キングスマン流の着こなし方

スコットランドでウイスキーのキングスマン流テイスティング

続きを読む
スコットランドでウイスキーのキングスマン流テイスティング

典型的英国風アフタヌーンティーのエチケットガイド

続きを読む
Our ever-so British guide to afternoon tea etiquette
典型的英国風アフタヌーンティーのエチケットガイド

ダラム大聖堂 in 360

続きを読む
Explore Durham Cathedral in 360
ダラム大聖堂 in 360