72時間で巡るコッツウォルズ

 

なだらかな起伏の丘があって、チョコレートの箱に描かれたようなかわいらしい村が点在するコッツウォルズは、英国内でも美しさがきわだつエリアです。イングランド中央部から南西部にかけて800平方マイルという広い範囲にわたっているため、何週間もかけて旅を楽しめる地方ですが、今回は時間の限られた旅行者のために、コッツウォルズの見どころを3日間で巡る旅程をご紹介しましょう。
 

Day 1 of 3

バーフォード

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by We.LOVE.England (@we.love.england) on

 

まずは、「コッツウォルズの玄関口」としても知られる美しいマーケットの町、バーフォードから旅を始めましょう。ウィンドラッシュ川のほとりに位置するこの町は、かわいらしい石造りのコテージ、中世からある優雅な教会、村を取り囲む美しい田園風景といった典型的なイングランドの村にあるべき要素がすべてそろっています。

バーフォードには貴重な見どころにあふれた町ですが、そのひとつが、1160年から1475年にかけて建設されたセント・ジョン・ザ・バプティスト教会です。中に入ると、紀元前の彫刻、見事な大理石の墓石、なんとヘンリー8世の理髪師だった人物の記念碑というものまで見学することができます。

Head to the sloping high street and you’ll find ample antique and one-off shops, including the Oxford Brush Company which only sells, you’ve guessed it, brushes! Take time to also explore the alleyways and side streets leading off the high street.

If you’re feeling peckish, pick up a baguette at Honeycott’s Shake & Snack or enjoy a traditional afternoon tea at Huffkins bakery. For something more substantial get a hearty pub meal at one of the many village pubs. Some of our favourites include Cotswold Arms, The Royal Oak and The Angel at Burford.

坂道になっている街のハイストリートには、アンティークの店や個人商店が立ち並んでいます。中にはオックスフォード・ブラシ・カンパニーという、そう、ブラシだけを売っている店もあるのです。ハイストリートからそれた小道や脇道もぜひゆっくり散策してみてください。

お腹が空いたら、ハニーコッツ・シェイク&スナックのバゲットをかじってもいいですし、ベーカリーのハフキンスで伝統的なアフアヌーンティーを味わってもいいでしょう。もっとしっかり食べたい方は、村のパブでボリュームたっぷりのパブ飯を召し上がれ。おすすめのパブはたくさんありますが、コッツウォルズ・アームズザ・ロイヤル・オークジ・エンジェル・アット・バーフォードなどはいかがでしょう?

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by B a s i m a S a b b a g h (@basimasabbagh) on

 

 

ランチの後は、ハイストリートの端からウィンドラッシュ川に下りて川岸を歩いてみましょう。この散策の見どころは、15世紀に造られたアーチの3つある橋です。川に沿ってバーフォードから隣のウィットニーまで行き、ぐるりと回って戻ってくるコースがおすすめです。

歴史好きな方には、トルセー博物館で町の歴史を知るのもおすすめです。小さな博物館ながら非常に見ごたえがあり、すべてまわるのに、たっぷり1、2時間はかかります。

町はずれにあるザ・ウィンドミルまで足を運んで、農家を改装して作られたレストランで地元の食材を使った食事を味わってみてはいかがですか? 町から出たくなければ、インド料理のスパイス・ラウンジで美食を堪能するのもよいでしょう。

バーフォードは宿泊施設も充実しています。ザ・ベイ・ツリーホテルでは、石畳の床、梁の見える部屋、オープンな暖炉など、田舎暮らしの魅力をたっぷり味わえます。その数軒先のカントリーサイドの宿、ザ・ラム・インでは愛犬と一緒に泊まれる上、周辺の田園地帯の眺めが堪能できます。

バーフォードへの行き方:バーフォードはオックスフォードから西へ19マイルの距離。テイラー・インスティテューション図書館の前からチェルトナム方面行きの853番のバスに乗ると、およそ1時間で到着します。

 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by HESPI (@flymetocancun) on

 

バーフォードへの行き方:バーフォードはオックスフォードから西へ19マイルの距離。テイラー・インスティテューション図書館の前からチェルトナム方面行きの853番のバスに乗ると、およそ1時間で到着します。

Day 2 of 3

ボートン・オン・ザ・ウォーター

 

2日目は、コッツウォルズの中でもっとも美しいと言われる村のひとつ、ボートン・オン・ザ・ウォーターに行きましょう。町の中にウィンドラッシュ川が流れているので、「リトル・ヴェニス」というあだ名が付いている町です。村にも周辺にも見どころやアクティビティーが盛りだくさんなので、1日たっぷり過ごすことができますよ。

 

 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Lala Lobelle (@lalalobelle) on

 

車好きな方なら、コッツウォルズ自動車博物館を訪ねてみてください。オールデイズ&オニオンズ、MG、モーリス、トライアンフなどのヴィンテージカーの見事なコレクションが楽しめます。ご家族連れには、9エーカーの広大な庭園や森に500種を超える鳥が生息しているバードランドがおすすめです。

 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Ben Jones (@benjones_92) on

 

ランチには、焼きたてのパンやケーキの香りでいっぱいのベイカリー・オン・ザ・ウォーターに行ってみましょう。お天気がよければ、持ち帰り用のピクニックランチをオーダーして、川辺や芝生の上で楽しくランチすることもできますよ。

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Bakery on the Water (@bakeryonthewater) on

 

村の中心からは少し外れますが、ドイツ式の製法でラガーを作るコッツウォルズ・ブリューイング・カンパニーも見どころのひとつです。ビールがお好きでなくても、この醸造所ではジンも作っています。醸造所の見学ツアーは大人気ですぐに満席になってしまうので、早めに予約されることをおすすめします。

ボートンから2キロほど離れたところにあるスローターズ・マナー・ハウスは、受賞歴のある洗練されたモダン・ブリティッシュ料理のレストラン。地元産の食材にこだわった料理の数々は、お値段もそれなりに高めです。もう少し予算を控えめにするなら、伝統的なパブ料理を楽しめる居心地のいいパブ、ザ・マウストラップ・インをお試しください。

 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by The Slaughters Manor House (@slaughtersmanor) on

 

雑踏を避けた静かな宿泊施設をお探しの方には、村の静かな一角にあるザ・ランズダウン・ゲストハウスがおすすめです。客室は清潔感があって明るく、家族経営なので旅先でもご自宅のようにくつろげます。その他のおすすめの宿は、ダイアル・ハウス・ホテル。16世紀に建てられた建物は、村の中でも最古の建物のひとつという歴史を感じる宿です。

バーフォードからボートン・オン・ザ・ウォーターへの行き方:チャーチ・レーンからプルマンズ・コーチのバスに乗り込みましょう。バスは1日1本だけなので、移動前に時刻表で時間を確かめることをお忘れなく。所要時間はおよそ30分です。

Day 3 of 3

ブロードウェイ

 

ブロードウェイを訪れる前には、あまりの美しさにショックを受けないよう、よく心の準備をしておきましょう。過去にクロード・モネ、ジョン・シンガー・サージェント、ウィリアム・モリスといったアーティストたちを魅了してきたこの村は、何世紀も前から変わらぬ姿を今もとどめています。

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Virginie Cano (@kan_oh) on

 

まずはじめに、ブロードウェイ博物館・美術館に行くことをおすすめします。17世紀の馬車宿を改装して作られたこの博物館・美術館でブロードウェイの歴史を学び、さらに絵画、調度品、陶磁器などさまざまなコレクションを鑑賞しましょう。アーツ・アンド・クラフツ運動のファンの方には、英国家具の草分け的なデザイナーを記念したゴードン・ラッセル・デザイン博物館も楽しめるでしょう。

ティザーンズ・ティールームでは、おいしいケーキでもほおばりながら、驚くほど豊富なお茶のメニューをお楽しみください。甘いものの気分でなければ、地元のラッセルズ・フィッシュ&チップスで上質のフィッシュ&チップスを召し上がれ。

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Tisanes Tea Rooms (@tisanestearooms) on

 

さて今度は、コッツウォルズの美しい風景が楽しめるブロードウェイ・タワーまで歩いて行きましょう。塔の頂上まで上ると、ご褒美に周辺の16もの州を望む絶景を眺めることができます。少し足を休めたくなったら、ブロードウェイ駅から歴史ある蒸気機関車に乗って、近隣の村々の美しい景色をお楽しみください。

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Broadway Tower (@broadwaytoweruk) on

 

コッツウォルズ最終日は、フォックスヒル・マナーでちょっと贅沢な夜を過ごすというのはいかがでしょう。敷地400エーカーの広大な森林に囲まれたこのホテルでは、宿泊客ひとりひとりのニーズに応える行き届いたサービスを提供しています。もう少し予算を抑えたければ、手ごろな料金で心地よい滞在ができるザ・ロッジもおすすめです。 

ボートン・オン・ザ・ウォーターからブロードウェイへの行き方:ハイストリートから801番のバスでモートン・イン・マーシュ駅まで移動し、そこから1番のバスでブロードウェイに向かいましょう。所要時間はおよそ1時間40分。移動前に時刻表で時間を確認しましょう。

 

カーリーン・ショイ

2018年11月26日(最新更新日)

Carleen Shoy
24 Jun 2019(last updated)