パディントンの英国グマになるためのエチケットガイド

Tuesday 02 January 2018

ルーシーおばさんとパストゥーゾおじさんに育てられたパディントンは、とても礼儀正しく、お行儀のいいクマです。ここでは、英国式エチケットに磨きをかけたい人のためにに、パディントンがアドバイスしてくれそうなマナーをいくつかご紹介します。

お行儀

Paddington Sat on a suitcase with a cup of tea

パディントンは礼儀正しいことで有名ですが、これは大人も子どももぜひ見習うべきです。人に会った時には、礼儀正しくふるまって問題を起こさないようにしましょう。

  • 「お願いします」と「ありがとう」を忘れずに必ず言いましょう
  • マーマレード・サンドイッチを食べる時には、必ず自分より先に他の人にすすめましょう
  • 知らない人には「ごきげんよう」と言っておけば間違いありません
  • 知らない人は「あなたさま」と呼びかけるのが無難です。特にその人の名前が読めない時には!

 

会話の話題

 

Paddington Bear with his suitcase waving

英国では、天気の話はとても良い話題とされています。地元の人と話をする時には、変わりやすい降水量の話から入れば間違いありません。会話に役に立ちそうなフレーズをいくつかご紹介しましょう。
「今日は傘の使いがいがありますね」
「土砂降りですね」
「アヒルが喜びそうな雨ですね」

アフタヌーンティーのエチケット

Afternoon Tea with London's Tower Bridge as back drop. - ©VisitBritain, Team London Bridge, Mickey Lee Photography
Afternoon Tea with London's Tower Bridge. Image credited to ©VisitBritain, Team London Bridge, Mickey Lee Photography

今では娯楽というよりすっかり名物となったアフタヌーンティーは、午後を優雅に過ごすすてきな方法です。こういう場では、しっかり守らなければいけない礼儀作法もあります。トラブルを避けるため、以下のようなことに気をつけましょう。

 

  • ティーポットの注ぎ口からお茶を飲んではいけません。これはとてもお行儀が悪いことです
  • スコーンについたクリームをなめてはいけません。これもお行儀が悪いのです
  • キュウリのサンドイッチを口に入れたまま話すのもいけません
  • マナーがなっていない人がいたら、ぐっとにらみつけるのがいちばんの解決策です
  • アフタヌーンティーにケチャップを使うのはもってのほかです

Latest Blogs

イギリス好きにはたまらない! 「あぶそる〜とロンドン」のご紹介

あぶそる〜とロンドン
イギリス好きにはたまらない! 「あぶそる〜とロンドン」のご紹介

【プリンスホテル】首都圏8つのプリンスホテルで「British Fair 2020 Timeless U.K.」開催 英国を代表する食品や文化を通じて”英国ヴァーチャルトリップ”を体感

British Fair 2020 Timeless U.K.
【プリンスホテル】首都圏8つのプリンスホテルで「British Fair 2020 Timeless U.K.」開催 英国を代表する食品や文化を通じて”英国ヴァーチャルトリップ”を体感

『ザ・クラウン』英国内のロケ地巡り

Young man standing on low stone wall and looking up at St Pauls Cathedral, City of London. Credit to VisitBritain/Sam Barker
『ザ・クラウン』英国内のロケ地巡り

英国食べ歩きマップ

英国食べ歩きマップ

イギリスの最も優れたサイクリング・ルートに挑戦

イギリスの最も優れたサイクリング・ルートに挑戦

Register for our newsletter