英国の名所をディープに楽しむ

英国の名所はさっと巡るのではなく、ぜひディープに楽しんでみてください。ロンドンでカティサーク号のマストに登ったり、古城で開かれるパーティーやビアガーデンに出かけたりと、英国の街の新しい楽しみ方は数え切れないほどあるうえ、より深く体験できるようになってきています。リバプール、ブリストル、ロンドンのような大きな街では、最新技術であるエクステンデッド・リアリティを使ってこの国の歴史が再現されていますし、テレビドラマ「ブリジャートン家」や「ピーキー・ブラインダーズ」の現実を味わえるイベントも開かれます。以下に長い歴史と現代のテイストが融合したイベントをご紹介しますので、ご興味に合うものを探してみてください。

首都の新たな魅力:ロンドン、エディンバラ、カーディフの新鮮な楽しみ方

Couple at top of Up at the O2

それぞれの首都にはつねに新しい冒険が待ち受けていて、よく知られたランドマークにさえも驚きがあります。ロンドンのクライムO2に参加して、街のシンボルのひとつであるドームの屋根に登ってみましょう。これまでに経験したことのない高さからオリンピック・パークやカナリー・ウォーフのすばらしいながめを楽しむことができます。観光の定番であるロンドン・アイも、パブポッド席に乗れば、眼下に広がる景色をみながら乾杯ができて新鮮です。

 

体験して歴史を学ぶなら、グリニッジのカティーサーク号がおすすめです。新しく始まったマスト登り体験では、昔の船乗りがしたようにロープやはしごを使ってマストに登ることができるのです。150年の歴史を誇る船をわくわくしながら探検するにはぴったりの方法だと思いませんか? あるいはロンドンでいちばん高い場所にある緑のオアシス、スカイガーデンでモダンな美しさを楽しむのもよいでしょう。スカイガーデンは「ウォーキー・トーキー(日本語ではトランシーバー)」の愛称でおなじみの20フェンチャーチ・ストリートという建物の36階にあります。ここでは熱帯植物、外に設置されたテラス、ロンドンを見渡す絶景のほかに、ワインテイスティング、DJライブ、朝ヨガも楽しむことができ、ワンランク上の旅を経験させてくれます。

 

新しい魅力があるのはロンドンだけではありません。ウェールズの首都カーディフでは、海岸線やカーディフ湾をスピードボートで走るベイ・アイランド・ボヤージュに乗ってみましょう。ウェールズを新鮮な角度からながめることができます。ボートでブリストル海峡に浮かぶ野生の島、スティープ・ホーム島を訪ねるツアーもあります。ハヤブサやホエジカが生息することで知られる島です。またスコットランドのエディンバラ城でも長い歴史に新しい息吹が吹き込まれています。スターのオーディオ・ツアーでは、アカデミー賞候補にもなったシアーシャ・ローナンやドラマ「アウトランダー」に出演したアンドリュー・ガワーが音声ガイドの案内役をつとめています。何かに挑戦することをお探しなら、かつて火山だったアーサーズ・シートの頂上で野外ヨガをするアドベンチャー・ヨガはいかがでしょう? また19世紀に建てられた美しい教会内部の壁を天井まで登るエイリアン・ロックもおすすめです。

 

スポットライトを浴びる街:劇場、映画館、本の中の新しいスターたち

 Peaky Blinders street art mural in Digbeth, in Birmingham city.

派手な服で飾り立て、髪も大胆にアップにして出かけましょう。レディ・ホイッスルダウンが2月からロンドンで開くブリジャートン舞踏会には、あなたも招待されているのです。会場はウェンブリーのどこかにある秘密の場所。シークレット・シネマがいざなう華やかなイングランド上流階級の世界で、ダンスやディナーやあれやこれなどをして楽しい夜をお過ごしください。このユニークな舞踏会では、摂政時代に浸るために参加者それぞれに役柄が与えられます。どんなスキャンダルが待っているでしょうか。あなたは不道徳な役柄? それとも品行方正な役を演じますか? 舞踏会に行ってみるまではわかりませんね。

 

受賞歴のあるテレビドラマシリーズから世界中で愛される本まで、英国は魅力的な物語を数え切れないほど生み出してきました。けれど、事実は小説より興味深いのです。エディンバラでは、J. K.ローリングがハリー・ポッターの世界を描く発想を得た場所を巡るウォーキング・ツアーに参加してみましょう。ローリングが実際に物語を書いていたカフェも訪れますよ。あるいはリバプールのピーキー・ブラインダーズ・ツアーに参加して、命知らずのシェルビー一家が棲む暗黒の世界に足を踏み入れるのもおすすめです。見どころの撮影現場をすべて巡礼するこのツアーでは、撮影の裏話もたっぷり仕入れることができます。ロンドンのカムデン・ドックで対話形式のピーキー・ブラインダーズ逃走ゲームに参戦して、ギャングとしての才覚を試してみるのもいいですね。

 

大ヒットのテレビシリーズ「ドクター・フー」や「シャーロック」のファンの方なら、カーディフ城で開催されている撮影ロケツアーで、撮影に使われた現場を見学してはいかがでしょう。またカーディフで名誉のチャンピオン・ツアーに参加して、伝説のラガーマンやサッカーのヒーローたちの軌跡をたどってみるのもおすすめです。会場はローリング・ストーンズやビヨンセなど数多くのスターがコンサートを行ったプリンシパリティ・スタジアムです。

いつもと違う角度でものを見てみよう:ちょっと変わったアトラクション

最新のテクノロジーを経験したいなら、リバプールで始まるヒストリー・ウィスパラーに行ってみましょう。XR(エクステンデット・リアリティ)を使ったストーリーテリングを味わうことができます。会場になるセント・ジョージ・ホールは、かつてヴィクトリア女王もその美しさを讃えた歴史あるコンサートホールです。迫力あるサウンドと対話形式の展示をお楽しみください。またアンボックスドの一部として今年始まるストーリー・トレイルでは、英国各地の未来の姿が映し出されて、バーチャルリアリティを使って、他とは違うウォーキングツアーが体験できます。ロンドン、ブリストル、シェフィールドなどで開催されるほか、今年2022年に100周年を迎える国営放送BBCでも歴史にどっぷり浸れる映像がご覧になれます。

 

英国の城には長い歴史がありますが、どこも気持ちは若く、年間を通じて精力的にイベントを開催しています。ウォリック城は城壁を見渡すことのできるにぎやかなビアガーデンを開いていますし、リーズ城では女王の在位70周年を祝うプラチナ・ジュビリーを記念して、城内でジュビリー・バンクホリデー・ハウスパーティー(2022年6月2日)が行われます。

 

スコットランドへ、あるいはスコットランド内では列車の旅をお考えですか? グラスゴー中央駅は驚きに満ちています。地下室に下りていく裏舞台ツアーは、1963年の大列車強盗から、乗客になったスターたち、幽霊の目撃情報まで、さまざまな物語をよみがえらせてくれます。エディンバラのロイヤル・マイルの地下深くに隠れている本当のメアリー・キングズ・クローズでは、当時の衣装を身にまとって役柄になりきったガイドと一緒に400年以上にわたる歴史をひもといていきます。またツアーのほかにも、エディンバラにある秘密の地下蒸留所の怖い話を聞きながらウィスキーをテイスティングするイベントなどが用意されています。
 

英国への移動や国内の移動は、Covid-19感染予防対策の規制が設けられている場合があります。詳細は変更される可能性がありますので、常に各ホームページで最新情報を確認することをお勧めします。

18 Jul 2022(last updated)

Related articles