スコットランドのアクセスのしやすいアトラクション

スコットランドのアクセスしやすい見どころ

スコットランドの人気観光スポットのアクセスのしやすさは?

エジンバラ城からロイヤル・ヨット・ブリタニアまで、スコットランドの人気観光名所へのアクセスに関する便利な情報です。

エディンバラ城

死火山の上に陣取るEdinburgh Castleは、強力な国の象徴であり、エジンバラの世界遺産の旧市街と新市街を構成しています。また、スコットランドの王冠と運命の石が保管されています。一部のエリアは車椅子でのアクセスには向いていませんが、城のほとんどの部分のアクセスが簡単になっています。事前に予約すれば送迎車が利用可能です。車いすも貸し出しています。盲導犬も大歓迎です。王冠の歴史を点字で解説しています。

accessibility at Edinburgh Castle に関する詳しい情報

ロイヤル・ヨット・ブリタニア

The Royal Yacht Britannia{SP}は魅力的なアトラクションで、エリザベス二世とエディンバラ公の生活を垣間見ることができます。このヨットは、世界の有名人たちをもてなしてきました。また、王族が乗船して何百もの地を訪れました。船は見学ができ、女王とエジンバラ公自らが内装を手がけた寝室が見られたり、デッキでは伝統的なアフタヌーン・ティーとケーキを楽しむことができます。車椅子で十分にアクセス可能で、エレベーターやスロープで各階を訪れることができます。盲導犬も歓迎です。わかりやすい音声ガイドも利用可能です。

accessibility at Royal Yacht Britannia に関する詳しい情報

スコッチ・ウィスキー体験

スコットランドに行ったら、国民的飲料であるウイスキーを味わってみてください。試飲に最高の場所の一つは、エジンバラのScotch Whisky Experienceです。ウィスキーの歴史や製造法について学ぶことができますが、最も大切なことは、数種類を飲み比べてみることです。エクペリエンスは、障害者や若者に配慮した優れた施設であることが認められ、『ツアリズム・フォ・オール』カテゴリーでスコットランド観光局あざみ賞を受賞しました。この敷地のすべてが車椅子に対応しています。視覚障害を持つ来訪者の方々にも触れて楽しめるツアーとなっており、難聴の方々にはパンフレットや視聴覚資料が用意されています。

accessibility at the Scotch Whisky Experience に関する詳しい情報

リバーサイド博物館

グラスゴーのThe Riverside Museumは、世界的に有名な建築家ザハ・ハディドにより設計され、2011年にオープンしました。かつての交通博物館は、壮大な川沿いのランドマークへ移転しました。博物館と並んで帆船が停泊しており、素晴らしい景色の中で最高の経験ができます。博物館は車椅子で完全にアクセス可能で、展示品や体験型アトラクションが見やすい位置に取り付けられています。博物館の2つの入り口は車椅子対応です。盲導犬も歓迎です。飲み水が入ったボウルを用意しています。

accessibility at the Riverside Museumに関する詳しい情報

ロバート·バーンズの生家博物館

スコットランドで最も有名な詩人であるバーンズが1759年に生まれたコテージは、彼の作品を扱った博物館になりました。 museumには、世界最大規模のバーンズによる手書き原稿が収集されています。ここには、彼の最も有名な作品の設定となった多くの歴史的建造物があります。博物館とバーンズ・コテージはバリアフリーで、すべて水平にアクセスができます。盲導犬も歓迎です。オールド・カーク、ブリガドゥーンそしてバーンズ・モニュメントといった古い部分の展示には階段がありますが、親切なスタッフのサポートがあります。

accessibility at The Robert Burns Birthplace Museumに関する詳しい情報


割引情報お買い得情報

出発前に購入、時間もお金もセイヴィング!

イギリス旅行に必要な、ロンドン市内の各種交通カード、鉄道パス、アトラクション入場パスなどの商品を取り揃えております。

すべての商品を見る
ヒストリック・スコットランド・エクスプローラ・パス (Histo...

ヒストリック・スコットランド・エクスプローラ・パス1つを購入すれば約80箇所ものスコットランドの遺跡や歴史建造物が無料で訪問が可能

ヒストリック・スコットランド・エクスプローラ・パス (Histo...
¥5140