体験 | アウトドア | イギリスの水辺や海を楽しむ方法トップ10

イギリスの水辺や海を楽しむ方法トップ10

水辺や海を楽しむアクティビティ

Autumnal Punting in Cambridge Source:tad2106

Punting in Cambridge

tad2106

イギリスには、泳いだり、セーリングをしたり、ただ眺めて美しさに浸ったり、と様々な形で楽しめる多様な水域があります。 湖、日差しの強い南部の海岸から、ワイルドなウェールズの滝まで、イギリスの水に関連する楽しいアクティビティをご紹介してきました。

1. パント船、オックスフォードとケンブリッジ

イギリス最古の美しい学園都市を流れる川をパント船で周るのは、蒸し暑い夏の1日にぴったりの過ごし方です。 Cambridge’sカレッジの見事な建築を見たり、Oxfordのチャーウェル川を下ったりしましょう。

2. ロンドン・リブ・ボヤージュ(London Rib Voyages)、ロンドン

高速船ロンドン・リブ・ボヤージュに乗って、テムズ河からロンドンを見てみましょう。一味違うテムズを発見できるでしょう。 機動性の高いこの小型ボートは、ロンドンの名所を最高35ノットの速度で航行します。コメディアンが、ユーモアや知識にあふれたガイドを提供します。

詳細

3. コースティアリング、ウェールズ

イギリスは世界に多くのスポーツを紹介してきましたが、コースティアリングのようにイギリスの美しい自然を活かしたスポーツは他にありません。 その方法をご紹介します。イギリスの海岸地帯、できれば突起や海食洞のあるゴツゴツした崖を選びます。 次に、専門家のガイドの助けを借りてウェットスーツを着用します。海岸に沿ってがけをよじ登ったり、泳いだり、ジャンプしたり、懸垂下降したりします。 アザラシに出会えることもよくあります。

詳細

4. サーフィン、イギリス全域

イギリスには特大の波はありませんが、それぞれの能力に合わせてサーフィンができます。 デヴォン州のクロイド、コーンウォール州のニューキー、ウェールズのフレッシュウォーター・ウェストを試してみましょう。 ボーンマスは、2009年にヨーロッパ初の人工サーフィンリーフをオープンさせて、一躍サーファーたちの注目を集めるようになりました。

詳細

5. ネス湖クルーズ、スコットランド

モンスターがいるかどうかに関わらず、ネス湖はやはりイギリスで最も魅力的な場所の1つです。 長さ30km以上、幅1.6km、深さ約200メールの、緑の茂った田園地方に囲まれたその不透明な湖は、まぎれもなくハイランド地方のハイライトです。 ジャコバイト・クルーズに参加し、湖の延長部分にあるアーカート城の遺跡を探索し、ネッシーの謎を知りましょう。

詳細

6. ボートでの運河めぐり、イギリス全域

イギリス内陸の運河下りでは、くつろぎながらイギリスを発見できます。イギリスには何百キロもの運河があります。 ゆったりとした生活ペースを楽しみ、運河脇のパブで停止し、水門を通り抜け、穏やかな雰囲気に浸りましょう。

詳細

7. カヤックとカヌー、ワイ川

イングランドとウェールズの境界の間を流れる ワイ川は、本当に絵のように美しい場所です。 イギリスでカヤックとカヌーをするのに最も適した場所の1つでもあります。 グラスベリー・オン・ワイから下流に向かい、本の街、ヘイ・オン・ワイを通って、ヒアフォード、 モンマスそしてセバン河口まで下ります。

詳細

8. ウェイバリー蒸気船クルーズ、イギリス全域

ウェイバリーは、世界で最後の航海用外輪船です。 音を立てる煙突を持ち、なめらかなニス塗装が施され、輝く真ちゅうが使用された美しい船です。 ウェイバリー、または姉妹船のバルモラルのクルーズに参加しましょう。スコットランドの湖や島から、ブリストル海峡、テムズ河、または南部の海岸沿いを航海することができます。

詳細

9. 峡谷ウォーキング、湖水地方とブレコンビーコンズ山

大きな岩ある川に沿って道を拾い、急流を通り抜け、滝の方まで登ります。 ちょっとした洞窟探検や岩登りをしたり、水に入ってみたりしましょう。峡谷ウォーキングもあります。 ブラックマウンテン・アクティビティーズはブレコンビーコンズ国立公園の峡谷ウォーキング・ツアーを提供し、またリバー・ディープ・マウンテン・ハイは湖水地方での同様のアクティビティを提供しています。 首都発の地域料理

10. 急流下り、イギリス全域

流れが速く激しい川での急流下りでは、真の冒険を体験できます。イングランド、スコットランド、ウェールズは全て、あらゆるレベルの体験ができる、自然または人工のコースがあります。 急流のホットスポットには、ノッティンガムのナショナル・ウォータースポーツ・センター、スノードニアのナショナル・ホワイトウォーター・センター、およびスコットランドの テイ川、タメル川、ブラーン川、オーチー川およびエリクト川などがあります。 リー渓谷ホワイトウォーター・センターで専用のオリンピックコースを試すこともできます。