Downton Abbey - Culture - Things to do - VisitBritain.com

『ダウントン・アビー』の国を訪れましょう!

『ダウントン・アビー』ファンの皆さん、エピソードが撮影されたロケ地を見に出かけませんか。

ハイクレア城(Highclere Castle)(バークシャー)

この受賞作ドラマを見て、壮麗な邸宅でアフタヌーンティーを飲んでみたいと思われた方も、もう夢ではありません。ぜひ訪れたいロケ地のリストをご紹介します。

ハイクレア城(Highclere Castle)

バークシャー州(イングランド南東部)にある Highclere Castle は、『ダウントン・アビー』に登場する実在のお城です。1,000エーカー(404ヘクタール)の緑地に佇むヴィクトリア朝様式の領主邸は、カナーヴォン伯爵夫妻の邸宅で、一族は1679年からここを住まいとしてきました。『ダウントン・アビー』の著者、ジュリアン・フェローズは一族とは家族ぐるみの古い友人で、ハイクレア城を思い浮かべながらこのシリーズを書きました。

邸内では、ダウントン的なライフスタイルを直に体験できます。カフェでお茶を飲み、庭をぶらぶらと散策し、豪華な内装をうっとりと眺めてみてはいかがでしょう。その多くは撮影にも使用されました。ハイクレア城は今や大人気スポットです。入場券は必ず事前に購入しましょう。

ザ・カナーヴォン・アームズ(The Carnarvon Arms)

『ダウントン・アビー』のヒーローたちと同じ部屋に泊まってみたいファンの方は、元は馬車小屋だった二等宿の The Carnarvon Arms に予約を入れましょう。ハイクレア城にほど近い場所にあるこの宿は、撮影中に出演者たちの最適な拠点となりました。最近では、イギリスの有名シェフ、マルコ・ピエール・ホワイトによる改修も行われました。グルメパブの食事に舌鼓を打ちながら、マシューやカーソンがいないか目を凝らしましょう。

シビルとブランソンの隠れ場

コッツウォルズ は、特別自然美観地域に指定されている場所で、ハイクレア城の北に位置します。ここはシリーズ2でシビルと運転手のブランソンが駆け落ちした場所です。二人はオックスフォードシャー・コッツウォルズのスウィンブルックに逃げました。撮影が行われた Swan Inn はのどかなブティック・パブで、この地域を散策するのにぴったりの拠点となるでしょう。

ダウントン村

同じくコッツウォルズにあり絵画のように美しい村、 ブロンプトン はダウントン村とクローリー邸の外観のシーンに何度も登場しています。

バンプトン・コーヒー・ハウスに立ち寄って英国風クリームティーを飲んだり、すばらしいレストランのある優雅なホテル、 Vineyard at Stockcross でランチを楽しんではいかがでしょう。ダウントンの女主人、マギー・スミスは、撮影中ここに滞在したと噂されています。

ベイツの牢獄

彼はやったのか?それとも無実か?シーズン3では、ジョン・ベイツが殺人罪でヨークの刑務所に収監されます。ところがこの刑務所、よく見ると、ヨークから南に数時間行ったところにある Lincoln Castle ではありませんか。リンカン城には、1215年のマグナカルタや、1217年の森林憲章(Charter of the Forest。貴族がイングランドの森林を独占しないことを保証した憲法)が保存されています。

ダウントン・アビー・ツアー

Brit Movie Toursが提供する3日間のツアー、 Downton Abbey Experience では、、『ダウントン・アビー』のキャスト、撮影、作品の裏話を聞きながら、主なロケ地を巡り、エドワード王朝時代のライフスタイルを体験することができます。

時間が足りませんか?それなら、日帰りでロケ地を訪れる Downton Abbey Locations ツアーもあります。

The Wayfarers は、ハイクレア城、美しいコッツウォルズの村々、 エイブバリーの新石器時代のストーンサークル、『高慢と偏見』や『ハリー・ポッター』の撮影が行われたラコック村を歩いて巡る1週間のプライベートツアーを提供しています。

P&P Tours には、バンプトンやハイクレア城など、『ダウントン・アビー』のロケ地を選んで訪れる、添乗員付き日帰りツアーがあります。

Great British Tours では、お抱え運転手とガイド付きの日帰りツアーでハイクレア城やバンプトンを訪れることができます。

European Waterways には、ハイクレア城まで行く7日間のテムズ川クルーズツアーがあります。

Visit Oxfordshireが作成した、便利な ダウントン・アビーのロケ地 マップを使えば、個人でロケ地を巡ることもできるでしょう。

『ダウントン・アビー』 のロケ地の詳細、およびロケ地を地図で確認するにはVisitBritain Lovewallをご覧ください。