体験 | 文化 | 無料で楽しめる博物館

無料で楽しめる博物館

誰もが楽しめる無料の博物館

Glasgow Riverside Museum Copyright:Karen V Bryan

Riverside Museum, Glasgow

Karen Bryan

イギリスには多数ある無料の博物館があります。1つも訪れなければ、せっかくのチャンスが台無しです。 歴史、デザイン、科学、自然、サッカー、巨大なセイウチの剥製... イギリスには、誰もが特定の(または変わった)趣味に興じることができる無料の博物館があります。

当然ながら、ロンドンには無料で楽しめる最大の博物館がいくつかあります。 世界的に名だたるBritish Museumでアズテック・アートやエジプトのミイラを発見し、Natural History Museumではすばらしい恐竜の展示とシロナガスクジラに驚き、Science Museumで子供と一緒に双方向型の展示と畏敬を感じさせるオブジェを楽しみ、V&A Museumではあらゆるアートとデザインを堪能しましょう。

博物館があるのは首都だけではありません。 リバプールには、ロンドン以外の博物館の中で最も素晴らしいコレクションのある博物館があります。新しくオープンしたMuseum of Liverpoolでは街の歴史が展示されています。 グラスゴーの新しいRiverside Museumもお薦めの博物館です。 国際的に有名な建築家ザハ・ハディッドによって設計された建物は、中はスコットランド交通博物館、外はウォーターフロントのランドマークとなっています。 首都発の地域料理

また、無料で楽しめる博物館の中には、変わった展示やすばらしい眺めのある小規模な博物館もあります。 ロンドンのHorniman Museumには、パンパンに膨らんだセイウチの剥製があります。セイウチは剥製コレクションの中にありますが、剥製技師がセイウチを見たことがなかったため、皮膚がたるまないように中身をパンパンにつ詰めたという逸話が紹介されています。 レスターのGuildhallでは、昔に戻って、ビクトリア時代の留置所に潜むレスターの悪名高いスリ「クランキー・ジェミー」や「エマ・スミス」と対面できます。 Leeds City Museumのリーズ・タイガーやリーズ・マミーもお見逃しなく。