体験 | 音楽 | ビートルズのイギリス

ビートルズのイギリス

史上最も偉大なバンドのストーリーとゆかりの地

The Beatles in the hometown of Liverpool 1962 Source:© Rising70 Flickr

The Beatles in their hometown of Liverpool

Rising70

イギリスを訪れ、ポップ音楽の世界を変えた4人のストーリーを発見しましょう。 彼らが育った場所や、イギリスの主要なビートルズゆかりの場所を訪れ、彼らが辿った道を探索しましょう。

熱狂的なファブ・フォー (素晴らしい4人) のファンなら、ビートルズが育った場所、リバプールに直行しましょう。イングランド北西部の活気のあるこの街では、ジョンとポールの幼少時代の家を訪れたり、「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」にインスピレーションを与えたストロベリー・フィールド孤児院を見たりすることができます。 Beatles Story では、魅力的なビートルズの人生、時代、音楽、そして文化を見てみましょう。 彼らがどのように幸運をつかみ、スーパースターになっていったのかが分かります。またグループの思い出の品の展示もあります。

ビートルズは初期の全ての演奏を Cavern Club で行いました。彼らが300回以上登場したこの場所は象徴的な会場となりました。 キャバーンは今でも 毎日休まず営業し、様々なライブ音楽が演奏され、様々なDJが登場します。 マシュー・ストリートには、ファブ・フォーの像、ビートルズ・ショップ、ビートルズをテーマにしたホテル、豪華な Hard Days Night もあります。

ビートルズはまた、ロンドンにも住み活動しました。 Abbey Road Studios では、 「愛こそがすべて」 「ラヴ・ミー・ドゥー」 などの、多くの曲のレコーディングを行いました。 アビー・ロード のカバー用に彼らがポーズをとった有名な押しボタン式横断歩道は通りのすぐ先にあります。

リージェント・ストリートの裏にある「3 サヴィル・ロウ」 は、ビートルズの最後のコンサートの会場です。このコンサートは1969年1月に アップル・レコードの屋上で開かれました。 サヴィル・ロウは現在、イギリスのオーダーメイドの名門紳士服店が集まる場所として知られています。 ファンであれば、 Hard Rock Café で食事をしてみましょう。ここでは、ジョン・レノンによる、 「イマジン」 「インスタント・カーマ」 のオリジナルの手書きの歌詞、ニューヨークのコンサートで彼が着用した眼鏡やジャケットなどを見ることができます。 首都発の地域料理