ユーロトンネル鉄道からイギリス入国

ユーロトンネル鉄道からイギリス入国

車も乗せられる、イギリスに向かう高速列車

ユーロトンネルは、乗客とその車を乗せ、カレーとフォークストンを結ぶ鉄道用トンネルです。列車は24時間運行。午前6時から夜中の12時までは1時間に2本、12時から朝6時までは1時間に大体1本が走っています。

ユーロトンネルとは?

ユーロトンネルはケントのフォークストンとノールパドカレのコケルで英仏間をつなぐ英国海峡の下を走る二車線トンネルの建設を担当した会社です。

ユーロトンネル社は、フォークストンとカレー間を乗客とその車を載せてシャトルサービスを行っています。また、ユーロスターなど他の鉄道会社が英仏海峡トンネル(または「Chunnel」と呼ぶことが多い)を利用する際に料金を徴収しています。

車、コーチやトラックとその運転手や乗客を運ぶ25台のシャトル列車を運営しています。列車は一日24時間週7日運行。午前6時から夜中の12時までは1時間に2本、12時から朝6時までは1時間に大体1本が走っています。

シャトルは運行を開始して既に12年になり、サービス開始以来1億7,700万人が英仏海峡を渡りました。実に英仏両国の総人口の3倍です!
 

ユーロトンネル・シャトルの時刻表

ユーロトンネルはカレー‐フォークストン間を一日24時間、週7日運行しています。午前6時から夜中の12時までは1時間に2本、12時から朝6時までは1時間に大体1本が走っています。

フォークストン‐カレー間の所要時間は午前6時~夜中の12時の場合は 35分、12時から朝の6時までは大体45分です。ユーロトンネルは「定刻」発車が評判なので、シャトル出発の少なくとも30分前に乗車手続を済ませましょう。

 正確な運行時刻またはオンラインでの切符予約については Eurotunnel.にアクセス。

ユーロトンネル・シャトルの料金

料金は色々です。一つのオプション内でも、どの程度事前に予約を入れたか、持ち込む車の種類、滞在期間など、多くの要因により、料金がかなり異なる場合があります。

自動車の標準料金

全高1.85メートルまでの車の平均的な標準料金は片道 49~75ポンドです。直前に予約した場合はかなり高くなるので注意しましょう。料金には車と乗車人数分が含まれます。最大乗車人数は自動車の法定人数までとなります。

* オートバイ:料金は片道約 20~30ポンド
* ペット:1頭当たり 30ポンド追加
* 盲導犬:登録済みの盲導犬は無料

FlexiPlus 料金

ユーロトンネルでは、優先乗車、出発ラウンジ施設利用や変更可能な切符など、特典がついたFlexiPlus料金も提供しています。出発から1~5日で戻る復路チケットは片道149ポンド(往復298ポンド)、5日以降から1年後までの復路オープンチケットは片道199ポンド(往復398ポンド)です。

ユーロトンネルの英国側ターミナルからの往復

ユーロトンネル・シャトルの英国側ターミナルはイングランド南東部沿岸にあるケントのフォークストン近郊にあります。東はロンドン、西はドーバー方面に向かうM20(A20)高速のジャンクション11Aに位置しています。

ロンドン中心部はフォークストンから約75マイル(120キロ)、渋滞状況にもよりますが大体1時間40分で着きます。ロンドンやその先に向かう前にどこか観光をしたいという場合、ドーバーの港町と有名な「ホワイトクリフ」へは10マイル(16キロ)とありません。VisitBritain Journey Planner を参考に、目的地までのベストルートを見つけましょう。
 


割引情報お買い得情報

出発前に購入、時間もお金もセイヴィング!

イギリス旅行に必要な、ロンドン市内の各種交通カード、鉄道パス、アトラクション入場パスなどの商品を取り揃えております。

すべての商品を見る
ブリットレイルGBフレキシー・パス (Britrail GB...

特別オファー: イングランド、スコットランド、ウェールズを列車で無制限に旅できるパスです

ブリットレイルGBフレキシー・パス (Britrail GB...
¥26600
ブリットレイルGBコンセキュティブ・パス (BritRail...

特別オファー: イングランド、スコットランド、ウェールズを列車で無制限に旅できるパスです

ブリットレイルGBコンセキュティブ・パス (BritRail...
¥21000
目的地
  • シティで楽しむ
    • Giants Causeway Source:© Andras-J (Flickr)
      ベルファスト

      北アイルランドの首都は、シティブレークを過ごすのに理想的なロケーションで、北アイルランドの他の都市への玄関口であるため、観光には優れた場所です。

    • View of the City from banks of the River Clyde, Glasgow, Scotland Source:© Britainonview / - Britain on View
      グラスゴー

      ファッショナブルなスコットランドの首都として知られるグラスゴーには、アールデコ調のブラッスリーやお洒落なショップ、文化センターがあり、30館以上の博物館や美術館が点在し、毎年、舞台芸術のプログラムやフェスティバルが開催されています。

    • Wales Millennium Centre Source:© Britainonview / David Angel
      カーディフ

      ウェールズの活気ある首都、カーディフは、卓越したショッピングや活気あるナイトライフ、芸術やカルチャーシーン、ローマ時代に遡る歴史など、訪問客にとっての楽しみはさまざまです。

    • Tate Liverpool Source:© e-peps (Flickr)
      Liverpool

      Fall in love with Liverpool, with its charming locals, world-famous music scene, and amazing shopping. The perfect blend of old and new, this...

    • Views to Tower Bridge from the south side of the River Thames at night, London, England Source:© Britainonview / James McCormick
      London City Guide

      ここは単なる首都ではありません。象徴的なランドマーク、何世紀にもわたり歴史、ワールドクラスのショッピングやともてクールなファッション、アート、グルメによって形成されたユニークな個性を備えた繁栄する大都市です。

  • アウトドアを楽しむ
    • Ring of Brodgar, Orkney Source:© Shadowgate (Flickr)
      オークニー

      オークニー諸島は、先史時代や野生生物、海景を探索することができます。

    • Sunset in Cornwall Source:© midlander1231 (Flickr)
      コーンウォール

      国土の南西端に位置するコーンウォールには、海岸線、ムーア(荒地)、カントリーサイドが織りなす多彩な風景があります。そんな景色の中で、手つかずのビーチ、風光明媚なハイキングルート、エキサイティングなウォータースポーツを楽しむことができます。魅力的なお城、邸宅、庭園など、州のいたるところに多彩な...

    • Royal Pavilion at night, Brighton Source:© Britainonview / - Britain on View
      ブライトン

      イングランドでお気に入りの海岸都市、ブライトンは、歴史があり上品でちょっと変わった、 休暇に最適な場所です。

    • Mountain Y Garn in Snowdonia Source:© Richard0 (Flickr)
      スノードニア

      スノードニアは、ウェールズで最も有名な地域の1つで、岩だらけの山々や落ち着いた自然の景観、起伏の激しい海岸、ウェールズおよびイングランドで最高峰の山、スノードンで有名です。

    • The Cotswolds Source:© Christopher Chan (Flickr)
      ザ・コッツウォルズ

      コッツウォルズは、ストラットフォード・アポン・エイボン、バス、オックスフォードの魅力的な都市に囲まれたなだらかな丘陵地域です。

  • 歴史・史跡めぐり
    • Thermae Bath Spa is Britain's original and only thermal bath spa set in the busy city of Bath, England © Britainonview / Jon Spaull Source:VBimages - 21974131
      バース

      見事なローマ時代の遺跡、壮麗なジョージア王朝時代の建築、温泉、一流のショッピング街...黄金都市バースにはすべてが揃っています。ローマ人は確かな予感に導かれてこの宝石のような町を築きました。あなたも一度訪れたら、街の虜になるでしょう。

    • Shakespeares birthplace © floato (Flickr)
      ストラトフォード・アポン・エイボン:シェークスピアの生誕地

      East Gate Clock Tower, Chester Source:© Britainonview / Ingrid Rasmussen

      チェスター

      2マイルほど環状に連なる壮大なローマと中世の城壁によって囲まれたチェスターは、古さと伝統が現代の国際的な洗練された雰囲気と実に不思議に溶け合った都市です。

    • Eton College, Windsor Source:© Reverend Dan
      ウィンザー

      Windsor, a short break destination combining history, fine shopping and dining, sports, leisure activities and events....

    • York Minster Source:© Nick Garrod
      ヨーク

      中世の都市、ヨークの城壁の中に足を踏み入れて、イギリス屈指の感動的な街並みを体験しませんか。2000年を超える変化に富んだ歴史、活気あるアートシーン、日替わりで楽しめるパブが混在するヨークは、過去と現在が生き生きと共存する街です。