イギリスの伝統食 | VisitBritainガイド

イギリス特有の食べ物

他の場所にはない食べ物

伝統的クリームティー

ぷっくり甘いスコットランドのラズベリーからデヴォンシャー州の村で楽しむクリームティーまで、新鮮なイギリスの食べ物はおいしく、種類も豊富です。ここでおすすめする郷土料理は、イギリス各地の豊かな食のほんの一部にすぎません。旅に出て、お腹を空かせて、食を味わいましょう。

アーブロース・スモーキーズ(Arbroath Smokies)(スコットランド、アーブロース)

アーブロース・スモーキーとは、ハドック(コダラ)に塩をまぶし、広葉樹で燻したもので、強く豊かなスモークの風味とつややかな銅のような色合いが特徴です。現在、この名産品はシャンパンと同じように欧州委員会によって保護されており、アブロースから半径8km圏内で伝統的な手法を使って燻製されたハドックのみが本物とみなされます。現在、アーブロース・スモーキーは世界中に輸出されていますが、イアン・スピンク(Iain Spink)に並ぶ製造業者はほとんどありません。 

詳細

ガウアー塩性湿地産のラム肉(Gower Salt Marsh Lamb)(ウェールズ、ガウアー半島)

これらの羊は、ガウアー半島のナショナルトラストのウェオブレイ・カッスル・ファームの一部のLlanrhidian Marshで放牧されています。この潮汐湿地は、耐塩性の牧草やサムファイア、スイバ、シーラベンダー、ハマカンザシなどのハーブを育み、子羊たちはこういった牧草を食べて育っています。そのため、ガウアー塩性湿地産のラム肉には、独特の豊かな風味があり、世界中の一流シェフやレストランから引く手あまたです。

詳細

ハギス(Haggis)(スコットランド)

ハギスという名前は誰でも聞いたことがあるでしょう。でも、実際にそれがどんなものか知っているでしょうか。調理法はさまざまですが、一般的にハギスは、羊か豚、または牛のもつ肉のミンチに、スエット(牛や羊の脂肪)、タマネギ、オートミール、スパイス、調味料を混ぜ込み、動物の胃袋(またはそれに似た人工皮)に詰めて、煮た料理です。好き嫌いがあるかもしれませんが、質の高いハギスに出会えば、そのおいしさに感動することでしょう。

詳細

ポークパイ(イングランド、レスターシャー州メルトンモウブレイ)

この世には、ただのポークパイと、最も上質のポークとリッチなゼリーをハンドメイドの生地で包み込み、黄金色に焼き上げたポークパイがあります。こんな完璧な黄金のパイはどこにあるでしょう? それはレスターシャー州のメルトンモウブレイにあります。町の中心にあるDickinson and Morrisというパイ専門店に行けば、オリジナルの絶品に出会えます。ここではパイ作りも体験できます。

詳細

デヴォンシャー・クリームティー(イングランド、デヴォンシャー州)

青々とした自然の牧草地が広がるデヴォンシャー州、ここのクロテッド・クリームは、最高のおいしさです。食べたことのない方のために説明すると、クロテッド・クリームとは、濃厚でベルベットのように滑らかなクリームで、焼きたてのスコーンに塗って、イチゴジャムをたっぷりのせて食べると最高です。あとはポットで淹れた熱い紅茶さえあれば、本物のデヴォンシャー・クリームティーの完成です。

詳細

イギリスのチーズ

ちょっと話がそれるかもしれませんが、ここでは一般的なチーズについてご紹介しましょう。イギリスは国中がチーズに夢中で、途方に暮れるほど様々なタイプや風味のチーズがあります。おすすめは、ツンとした香りのあるブルーチーズ、スティルトン(法律により、世界でたった6社の酪農会社のみが製造)、イラクサで包まれたおいしいコーンウォール産ヤーグ、元祖かつ最高品質のウェスト・カントリー産チェダーです。イギリス国内では700種類以上のチーズが生産されていますから、必ずお好みの味に出会えます。

詳細

ベイクウェル・プディング(イングランド、ダービーシャー州)

ベイクウェル・プディングは、ダービーシャー州のベイクウェルという町で、おそらく偶然の産物として誕生しました。1820年、White Horse Innの料理人が、ジャムタルトのレシピを読み違え、生地に混ぜ込むはずだったアーモンドペーストと卵のミックスをジャムの上からかけてしまったことが、始まりだったようです。こうして誕生したベイクウェル・プディングは、宿のお客の間で大好評となりました。よくスーパーマーケットで見かける市販の冷凍ベイクウェル・タルトとは別物ですので、間違わないようにしましょう。 

詳細

ジンジャーブレッド(イングランド、湖水地方グラスミア)

ご承知のとおり、ジンジャーブレッドはどこでも手に入ります。でも、ここのジンジャーブレッドは他とは違います。Sarah Nelson's Grasmere Gingerbreadは、ジンジャーブレッドをまったく新しいステージに引き上げました。1850年代に考案されて以来変わらないレシピで作られたジンジャーブレッドは、セーラ・ネルソンが住居兼職場としていたコテージで販売されています。おいしくいただきながら、ぜひ村も散策しましょう。ここは、有名なイギリスの詩人、ウィリアム・ワーズワースが、湖水地方の風景に魅せられて移り住んだ場所です。彼の自宅、ダヴ・コテージは、現在博物館となり人気を集めています。

詳細

コーニッシュパイ(イングランド、コーンウォール)

大量生産により悪いイメージがついてしまいましたが、コーニッシュパイも伝説的な郷土料理です。コーニッシュ・パスティ組合(Cornish Pasty Association)によると、「本物のコーニッシュパイとは、独特のDの形をし、一片にひだがあり、上面には一切ひだがないもの。パイの詰め物は、生の牛肉のミンチまたは粗みじん(12.5%以上)、スウェーデン蕪または普通のカブ、ジャガイモ、タマネギを具材とし、軽く胡椒を効かせ、具材の食感が残っているもの」とされています。というわけで、こんなパイをお試しください。偽物は避け、コーンウォールへ行って、本物を見つけましょう。

詳細

イギリスの地域の食の詳細:

イングランド

ウェールズ

スコットランド
 


割引情報お買い得情報

出発前に購入、時間もお金もセイヴィング!

イギリス旅行に必要な、ロンドン市内の各種交通カード、鉄道パス、アトラクション入場パスなどの商品を取り揃えております。

すべての商品を見る
ビジター・オイスター・カード (London Visitor...

ペイ•アズ・ユーゴーのスマート・カードは、ロンドン公共交通機関で使える専用ICカードです。 旅行時の必需品!

ビジター・オイスター・カード (London Visitor...
¥4080
ロンドン・パス (London Pass)

パス一つで60ヶ所以上あるロンドンの観光スポットに入場でき、個別に入場料を支払うより断然お得です

ロンドン・パス (London Pass)
¥8320