典型的英国風アフタヌーンティーのエチケットガイド

Monday 21 August 2017

アフタヌーンティーは英国の重要事であるため、恥ずべきエチケット違反をしないための秘訣を得られる、アフタヌーンテーブルを探ってみましょう。

画像をタップしてください!

アフタヌーンティーのエチケット
 

先ずサンドイッチをナイフやフォークを使わずに手で食べます。

次はスコーンです - まだ温かいはずです。

スコーンはナイフを使わずに手で二つに割り、一つづ別々に食べます。サンドイッチのように二片をまた元に戻すことはやめましょう!

スコーンの塗り方は個人の好みによりますが、デヴォンではクリームが先で、次にジャムを上に塗ります。コーンウォール式はジャムを先に塗ってからクリームです。

難しいでしょうが、お楽しみのケーキは最後までとっておかなければなりません!

一人が「お母さん」役として選ばれ、テーブルで皆のお茶をつぎます。

ミルクを先に入れるのをお忘れなく!

お茶はスプーンを前後に動かして混ぜるべきで、円を描くように混ぜるものではありません!また、スプーンをカップの内側にあててカチャカチャと音をたてるのはやめましょう。

カップは、親指と人差し指が取っ手をつかみ、中指の上に取っ手がのるようにして持ちます。指全部で取っ手を握りしめないようにし、決してテーブルから受け皿を持ち上げるようなことはしないでください。

イングリッシュスパークリングワインを混ぜて、お茶に少し泡立ちを加えることもできます。
 

お楽しみください!

Latest Blogs

旅行好きなクマにおすすめの列車の旅

続きを読む
A Steam train travelling through the British countryside
旅行好きなクマにおすすめの列車の旅

パディントンの英国風マーマレードの作り方

続きを読む
Paddington’s guide to making marmalade the British way
パディントンの英国風マーマレードの作り方

パディントンの英国グマになるためのエチケットガイド

続きを読む
Afternoon tea in front of Tower Bridge, London
パディントンの英国グマになるためのエチケットガイド

キングスマンになるには

続きを読む
Kingsman: The Golden Circle
キングスマンになるには

キングスマン流の着こなし方

続きを読む
キングスマン流の着こなし方