ボート、バイク、自動車:息を呑むような英国観光をする法方

テムズ川沿いのランドマーク満載の航海から、スコットランドの畏敬の念を抱かせるような田園地帯をドライブする旅まで、英国の魅力的な美しさを発見する方法はいくらでもあります。次回の旅行のためのウィッシュリストをお探しの方には、私たちがご紹介するツーリング・オプションがぴったりです。

ボートでロンドンを滑空する

Skuna Boats in London. Hot tub boats to relax in around London's canals and waterways.

ロンドンへの旅を夢見ていて、新鮮な視点を求めているなら、テムズ川クルーズでロンドンの中心部を巡る旅を計画してみてはいかがでしょうか。シティクルーズの観光クルーズでは、政治の中心地であるウェストミンスター、ビッグベン、ロンドン塔を通過した後、歴史的な中心地グリニッジ(海洋ユネスコ世界遺産)へと向かいます。また、テムズ・クリッパーズのUber Boatに乗って、チェルシーハーバー、ワーテルロー、ウールウィッチなどのエリアを巡り、ロンドンの名所を満喫することもできます。

一風変わった首都周辺のクルーズをお望みなら、ユニークなスクーナボートの旅を計画に加えてみてはいかがでしょうか。プライベートなホットタブやBBQが自慢のボートに乗って、ロンドンの景色に魅了されながらのんびりとした時間を過ごすことができます。また、アドレナリン中毒の方には、カヤック体験を楽しむチャンスもあります。

1
スクナボート(ホットタグ)

列車で南西部を見る

Bath station, Bath, England. A steam train, LMS Royal Scot Class 6100 on the tracks in steam, and a coal tender with a British Railways logo. A driver leaning out of the cab.

Fans of coast and culture can explore England’s charming south-west coast aboard a relaxing train journey. Laden with beautiful views, azure coastlines and historic city stops, these rail routes rumble gently through some of Britain’s most stunning spots. From the Roman relics and Georgian architecture of the UNESCO World Heritage City of Bath, you can venture on to discover Bristol’s refreshing harbour-side eateries and panoramic Clifton Suspension Bridge, with the two cities separated by a scenic 15-minute train ride.

海岸線と文化が好きな人は、イングランドの魅力的な南西海岸をゆったりとした列車の旅に乗って探索することができます。美しい景色、紺碧の海岸線、歴史的な街の停留所などが満載のこれらの鉄道路線は、イギリスで最も美しいスポットのいくつかを緩やかに駆け抜けます。ユネスコの世界遺産に登録されているバースのローマ時代の遺跡やジョージア王朝時代の建築物から、ブリストルの爽やかな港辺の飲食店やパノラマのようなクリフトン吊り橋まで、列車に乗って15分ほどで2つの都市を行き来することができます。

ブリストルを拠点とし、コーンウォール方面にお出かけですか?ブリストルからセント・アイブズまでの列車の旅では、刻々と変化する景色を5時間にわたって楽しむことができ、コーンウォールの断崖やビーチの素晴らしい景色で有名です。セント・アイブスは、バーバラ・ヘップワースやバーナード・リーチなどのイギリス人アーティストに特に愛されており、芸術的な遺産が豊富な町を発見することができます。海岸線での鉄道の冒険を続けたいとお考えの方には、鉄道で1時間強の距離にある魅力的な町、セント・オーステルへご案内します。この伝統的なマーケットタウンには、たくさんの独立系ショップ、白砂のビーチ、歴史的な森林地帯があります。また、世界的に有名な植物園「エデン・プロジェクト」や神秘的な「ロスト・ガーデンズ・オブ・ヘリガン」にも近く、一年を通して魅力的な園芸展示が行われています。

2
バース

車でスコットランドを駆け巡る

Culzean Castle, Scotland. Credit: VisitScotland/Paul Tomkins.

オープンロードがお好きですか?サウス・ウエスト・コースタル 300は、スコットランドのあまり知られていない逸品の数々、朽ちかけた古城や、険しい海岸線を見守る灯台などが点在する300kmのルートです。この見逃せない旅では、永遠にロマンティックなスウィートハート修道院、崖の上のカルジアン城、印象的なランドアートのインスタレーションであるCrawick Multiverseなどを訪れます。途中、ウィズホーンの再建された鉄器時代のラウンドハウスで英国のバイキングの歴史を探訪したり、ギャロウェイ・フォレスト・ダーク・スカイ・パークの中心部にあるスコットランド・ダーク・スカイ展望台で、スコットランドのまばゆいばかりの澄んだ星空に驚嘆したりするチャンスもあります。

3
カレイン城

自転車でケンブリッジ観光

Rear view of adult on bicycle cycling on a street in Cambridge, Cambridgeshire, England.

英国の象徴的な都市の一つであるケンブリッジを巡る短めのツアーがお好きですか?ケンブリッジは二輪車の冒険家にとって夢のような目的地であり、市内中心部とその先には何マイルものサイクリング・パスがあります。最も絵のように美しい(そして穏やかな)ルートの1つは、ケンブリッジからアングレシー・アビーまで、カム川に沿って部分的に続く7マイルの道を通る、穏やかな旅です。他にも、英国の豊かな産業遺産を掘り下げた技術博物館、趣のあるStow-cum-Quy村、魅力的な川沿いの緑地、コモンズ、牧草地などにも立ち寄ることができます。

1500年代のロマンティックな遺物であるアングルシー修道院は、かつての司祭館を改装したジャコビアン様式の田舎の隠れ家で、豪華な家具、豊富な美術品、豪華な時計で精巧に装飾されています。同様に魅力的なのが、1793年に建てられた修道院の水車です。完全に修復されており、挽きたての小麦粉を現地で購入することができ、歴史の真の味を味わうことができます。古典的な彫像、季節ごとの植栽、植物がいっぱいの正式な敷地、新しいスカイライトガーデンなどがある広大な庭園は、緑に囲まれたサイクリング愛好家の方にもお勧めです。

4
ケンブリッジ

ウェールズとイングランドを徒歩で散策

Foel Fenlli, Vale of Clwyd, on the Offa's Dyke Path.

ウォーカー、ハイカー、ランブラーの方は、オファズ・ダイク・パス・ナショナル・トレイル(Ofa's Dyke Path National Trail)に沿ってウェールズとイングランドの国境を巡り、パノラマのような景色、古代の遺物、野生動物の鳴き声に囲まれた旅を楽しみにしてみてはいかがでしょうか。途中、牧草地や鉄器時代の丘陵地帯、ドラマチックなウェールズのブラック・マウンテンズを通過しますが、時間に余裕のない方には短い区間もたくさんあります。特筆すべきハイライトは、オファズ・ダイクそのもので、少なくとも8世紀に遡る広大な手掘りの堤防です。古代の民間伝承には、アングロサクソンのオファ王がライバルからメルキア王国を分断するために使用したという伝説が残っています。その他の必見スポットとしては、悪魔の説教壇からティンターン修道院を見下ろす景色、モナウ川に架かる英国最後の要塞化された中世の川橋、畏敬の念を抱かせる「天空の小川」、ポンテカサステ水道橋などがあります。ユネスコ世界遺産に登録されているこの水道橋は、英国で最も長く、最も高い位置にあり、徒歩でもボートでも渡ることができます。

ルートの一部に沿って旅行を計画したい場合は、トレイルの旅程表メーカーを利用して冒険をカスタマイズすることができます。

5
ポンテカサステ水道橋

イベントや詳細は変更される場合がありますので、常に最新情報を個々のアトラクションのウェブサイトで確認することをお勧めします。

04 Feb 2021(last updated)

Related articles