王室の儀式 & 式典

Tuesday 23 May 2017

英国には紹介したい何世紀にも及ぶ王室の伝統があり、そのいくつかは本当にかなり独特です…以下に最も壮観で珍しいものをいくつかまとめ、詳しい参加方法をご案内します。

Trooping the Colour 軍旗分列行進式
 

女王の「本当の」誕生日は4月21日ですが、好天に恵まれる可能性の高い夏季に君主の誕生日を公式にお祝いすることが長く伝統となっています。.

Trooping the Colour

Trooping the Colour(軍旗分列行進式)の「colour(カラー)」とは、兵士たちが認識できるように隊列を組んで行進または「troop(分列行進)」する軍旗を指します。2012年の軍旗分列行進式は6月16日に開催されます。詳しい情報は王立公園をご覧ください。

 

白鳥調べ 

毎年7月の第3週に、王室が所有する白鳥の個体数調査が行われます。この行事の起源は、王室がすべてのコブハクチョウ(渡らない種)の所有権を主張した12世紀まで遡ります。

Swan upping

白鳥調べの儀式では、5日間の川上りの間、女王のスワン・マーカーと王室のスワン・アッパーは伝統的な深紅の制服を着用し、各ボートは決まった旗やペナントを掲げます。白鳥の雛の一群が見えると、『オール・アップ!』の号令がかかり、ボートは位置につきます。雛の身長と体重を測り、簡単な健康診断を行います。ウィンザー城を通過する際、ボートの漕ぎ手は気を付けの姿勢で立ち、オールを上げ、『女王陛下、白鳥の主』と敬礼します。参加方法:この儀式を鑑賞する最も良い方法は、スケジュールをチェックし、地図を調べ、場所を選び、そして待つことです!

 

衛兵交代式 

おそらく最も知られた王室の儀式である衛兵交代式(チェンジング・ザ・ガードまたはガード・マウンティング)は、いくつかの宮殿で行われるオールドガードをニューガードと交代するプロセスです。

Changing the Guard

ご存知でしたか?この引き継ぎに参加する近衛軍楽隊は、伝統的な軍隊行進曲だけでなく、意外なポップソングや人気のミュージカルナンバーを演奏し出すことが知られています。詳細や時間は衛兵交代式をご覧ください。

 

国会開会式

新国会の開会を宣言するこの王室の儀式はとても奇妙な要素を含んでいます…

State opening of Parliament

国会議事堂に到着した女王は、下院から議員を召集するため、黒杖官(女王の使い)を送ります。黒杖官が下院に到着すると、その鼻先でバタンと扉が閉められてしまいます。英国人らしからぬこの無礼な行動は、王室からの下院の独立を象徴しています。黒杖官はその黒い杖で扉をノックしてはじめて中に入れてもらえます。

歴史1642年、国王チャールズ1世は、5人の議員を大逆罪で逮捕するため、軍隊を率いて下院議会室に押し寄せました。議会の優越に反するとみなされるこの行為は、君主が下院に足を踏み入れてはならないという伝統を生みました。こうして黒杖官が必要になったというわけです。

さらにしい情報こちらから State Opening of Parliament website

 

鍵の儀式 

ロンドン塔の鍵を閉めるこの伝統的な儀式は、700年間休むことなく行われています!

Ceremony of the keys

毎晩午後9時53分ちょうどに、守衛長とロンドン塔衛兵隊員が集まり、塔の正門を閉鎖します。彼らはその帰りに番兵に止められ、次のようなやりとりが行われます。:番兵:そこにいるのは誰だ?守衛長:鍵係だ。番兵:誰の鍵を持っている?守衛長:エリザベス女王の鍵だ。番兵:エリザベス女王の鍵を見せてみろ。よろしい。守衛長:エリザベス女王に神のご加護がありますように。番兵:アーメン!鍵の儀式は無料で見ることができますが、希望者が多いため、 ロンドン塔ウェブサイトでチケットを申し込む必要があります。  

詳細はこちらをご覧ください: Tower of London ウェブサイト  

Latest Blogs

この世のものとは思えないイギリスの10の名所

Gough's Cave, Somerset, England
この世のものとは思えないイギリスの10の名所

バーンズ・ナイトを祝う準備はできていますか?

バーンズ・ナイトを祝う準備はできていますか?

JAL国際線ご利用のすべてのお客さまに自動付与! 渡航時の新型コロナウイルス感染症 無料補償・サポート JALコロナカバー

JALコロナカバー
JAL国際線ご利用のすべてのお客さまに自動付与! 渡航時の新型コロナウイルス感染症 無料補償・サポート JALコロナカバー

イギリス好きにはたまらない! 「あぶそる〜とロンドン」のご紹介

あぶそる〜とロンドン
イギリス好きにはたまらない! 「あぶそる〜とロンドン」のご紹介

【プリンスホテル】首都圏8つのプリンスホテルで「British Fair 2020 Timeless U.K.」開催 英国を代表する食品や文化を通じて”英国ヴァーチャルトリップ”を体感

British Fair 2020 Timeless U.K.
【プリンスホテル】首都圏8つのプリンスホテルで「British Fair 2020 Timeless U.K.」開催 英国を代表する食品や文化を通じて”英国ヴァーチャルトリップ”を体感

Register for our newsletter