2018年英国新着イベント情報

by Rachel Ricks
Wednesday 03 January 2018

伝統的なものや美味しいものから文化的なものや風変りなものまで、英国では毎年毎月あらゆる種類のたくさんのイベントが開催されています。2018年に味わうべき最高な予期せぬ体験のおすすめ情報をぜひお読みください

Great Exhibition of the North opening event
Great Exhibition of the North opening event. Image credit: Eyelevel

1

ケルティック・コネクションズ(グラスゴー、スコットランド)
2018年1月18日~2月4日

Street art in Glasgow
Glasgow street art

ケルト音楽と世界中の文化とのつながりを祝って年に一度グラスゴーで開催されるフォーク、ルーツ、ワールドミュージックのフェスティバルに、キルトを着て出かけてみませんか。毎年冬に行われる音楽祭としては最大のもので、20の会場での300のイベントに2,000を超えるアーティストを擁し、コンサート、ケイリー(歌やダンスの集い)、トークショー、アート展、ワークショップなどが催される、英国最高のケルト音楽の祭典となっています。
 

ルミエール・ロンドン(ロンドン、イングランド)
2018年1月18日~21日

Lumiere London

この壮観な光の祭典の期間中、英国国内外の40を超えるアーティストが、眩いばかりのインスタレーションでロンドンを変容させます。このフェスティバルの開催場所には、次のようなロンドンのおなじみの地域や通りが含まれています:キングス・クロス、リージェント・ストリート、オックスフォード・サーカス、レスター・スクエア、メイフェア、ピカデリー、セント・ジェームズ、フィッツロヴィア、ウェストミンスターなど。もし昨年訪れたなら、2018年に向けてコヴェント・ガーデン、ヴィクトリア、サウス・バンク、ウォータールーをはじめとする新たな目的地が追加されたことを知ってワクワクしていることでしょう

ウップ・ヘリー・アー(シェトランド諸島、スコットランド)
1月31日

Up Helly Aa, Scotland

英国の離島シェトランドでは、そこへ行くまでもアドベンチャーですが、なんと素晴らしい光景を目にすることでしょう。ウップ・ヘリー・アーとは、冬の終わりと春の始まりを告げるために1880年代に生まれた毎年恒例のイベントで、ヨーロッパ最大の火祭りです。たいまつ行進、ヴァイキングのロングシップの焼却、夜更けまで続くケイリーに、感嘆のあまり口が開いてしまうでしょう。

2

イベント:RBSシックス・ネーションズ・ラグビー(ウェールズのカーディフ、イングランドのロンドン、スコットランドのエジンバラ)
日程:2018年3月3日~17日

イングランド、フランス、アイルランド、イタリア、スコットランド、ウェールズが参加する第19回シックス・ネーションズ・チャンピオンシップでは、ウェールズのカーディフにあるプリンシパリティ・スタジアム、ロンドンにあるトゥイッケナム・スタジアム、エジンバラにあるマレーフィールド・スタジアムで試合が行われます。
 

 ヨーヴィック・ヴァイキング・フェスティバル(ヨーク、北イングランド)
2018年2月12日~18日

ヨーク市内各所で開催されるこの毎年恒例のヴァイキング遺産の祭典は、ヨーロッパ最大のバイキング・フェスティバルとして知られ、40,000人を超える訪問客を惹きつけています。これは、ヴァイキングたちが春の訪れと冬の苦難を乗り越えたことを告げるために毎年2月に行った、伝統の「ヨラブロット」を記念するものです。
 

オルニー・パンケーキ・レース(バッキンガムシャー、南東イングランド)
2018年2月13日

シュローヴ・チューズデー(懺悔の火曜日)を祝い、パンケーキをフライパンにのせて運ぶエプロン姿の女性たちが、オルニーの通りを駆け抜けます。この伝統は、15世紀に、地元の主婦がパンケーキを焼いていたとき会衆を教会に呼び集める鐘の音を聞き、フライパンを持ったまま慌てて教会に駆けつけたことから始まったとされています。コースの長さは415ヤードで、スタートとゴールでパンケーキを空中でひっくり返さなければなりません。

ロンドン・ファッション・ウィーク(ロンドン、イングランド)
2月16日~20日

London Fashion Week

世界のトップデザイナーたちがロンドンに集結し、ランウェイで彼らの最新コレクションを披露する、この究極のファッション業界イベントでは、トークショーやトレンド発表会に出席したり、デザイナーショッピングを楽しんだりもできます。
 

3

2018年世界室内陸上競技選手権大会(バーミンガム、イングランド)
3月1日~4日

年間最大のスポーツイベントの1つであるこの室内陸上競技選手権大会では、アリーナ・バーミンガムで150か国からの400人を超える選手たちが競い合います。
 

ザ・ビッグ・チーズ・フェスティバル(ブライトン、南イングランド)
2018年3月3日

チーズ好きにはたまりません!ブライトン競馬場では、国際的なチーズ製造業者やチーズ店が最高のチーズを紹介する、チーズ専門のフェスティバルを開催しています。豊富な試食品のほか、ハルミフライ、モッツァレラスティック、ラクレット、フォンデュをはじめとする選りすぐりの絶品チーズ料理が提供されます。
 

オックスフォード&ケンブリッジ大学対抗ボートレース(ロンドン、イングランド)
3月24日

これは見逃せない英国的なイベントです。このボートレースは世界最古のスポーツイベントの1つです。このユニークなスポーツイベントでは、南西ロンドンのテムズ川岸に沿って多くの人々が観戦する中、両校の強豪チームがしのぎを削ります。
 

4

Grand National at Aintree racecourse England

グランド・ナショナル(エイントリー競馬場、リヴァプール、北西イングランド)
2018年4月12日~14日

この世界で最も有名な競馬では、出走馬/騎手はグランド・ナショナルのコースを2周し、30の障害を越えながら4.5マイルを走ります。このイベントのカラフルなファッショニスタの祭典、一番冒険的な帽子をかぶるチャンスであるレディース・デーは、2018年4月13日に開催されます。
 

ロンドン・コーヒー・フェスティバル(オールド・トゥルーマン・ブルワリー、ブリック・レーン、ロンドン)
2018年4月12日~15日

アラビアコーヒーの熱烈な愛好家なら、1つの場所で幅広いコーヒー関連アクティビティが楽しめるこのコーヒー専門フェスティバル、また芸術や食のスピンオフイベントで、ロンドンのコーヒー文化を称えることができます。
 

5

ハイランド・ゲームズ(スコットランド各地)
5月~9月(2018年日程未定)

毎年スコットランドでは、約100のハイランドゲームやギャザリングが開催されます。各イベントには、バグパイプ演奏、陸上競技、ハイランドダンスなど様々な大会が混在しています。
 

ウイスキー・マンス(スコットランド各地)
5月毎日

5月はウイスキー・マンスです。この機会にスコットランドの蒸留所を巡り、ウイスキー試飲会、舞台裏体験や蒸留所見学ツアーに参加して、世界最高のウイスキーを支える情熱に触れてみませんか。

ブライトン・フェスティバルとブライトン・フリンジ・フェスティバル(ブライトン、南東イングランド)
201855日~27日フリンジ:54日~63
ブライトンは、多様性、創造性、革新的な考え方を歓迎する土地柄で知られ、そこで毎年開催されるフェスティバルは、この開拓者精神と実験的アプローチを称えるものです。ブライトン・アンド・ホーヴの各所にある様々な会場で行われる音楽、演劇、ダンス、サーカス、アート、映画、文学、ディベート、ファミリーイベントなどに、気軽に出かけてみてください。

ツール・ド・ヨークシャー(ヨークシャー、北イングランド)
201855日~6
ヨークシャーで行われるこの3日間のサイクルロードレースは、2014年ツール・ド・フランスのレガシーイベントとして2015年に始まりました。レースを応援しながら、美しいヨークシャーの風景を楽しみましょう。

ザ・レイト・ショー(ニューカッスル/ゲーツヘッド、北東イングランド)
2018年日程未定

ザ・レイト・ショーは、通常なら夜間は閉館しているニューカッスル/ゲーツヘッドの文化施設でのイベントや展示による、インスピレーション満載の深夜の文化はしごプログラムです。博物館、美術館、観光アトラクションが夜遅くまで営業します。この国際的なイベント「ミュージアムズ・アット・ナイト」の夜を祝って、何か文化的なことをしてみませんか。

リヴァプール・サウンド・シティ(リヴァプール、北西イングランド)
2018年日程未定
リヴァプール・サウンド・シティは、世界的なスター、地元のアーティストや音楽業界の重要人物を迎えて行われる毎年恒例の国際的な音楽祭です。このフェスティバルは、キャリア初期の頃のエド・シーラン、ザ・エックス・エックス、アルト・ジェイ、カルヴィン・ハリスをはじめとする多くのスターたちに舞台を提供してきました。

6

RHSチャッツワース・フラワー・ショー(ダービーシャー、北イングランド)
2018年6月6日~10日

この最も新しい王立園芸協会フラワーショーは2017年にデビューし、既存のマルヴァーン、タットン・パーク、ロンドンのチェルシーとハンプトン・コート宮殿でのショーに加わりました。ダービーシャーにある美しいチャッツワース・ハウスの敷地内で開催され、没入型の園芸体験、ショーガーデン、素晴らしいフラワーアレンジメント、たくさんのガーデニングのインスピレーションを楽しめます。
 

女王陛下の誕生日/軍旗分列行進式(ロンドン、イングランド)
69
軍旗分列行進式とは、年に一度行われる女王陛下の公式誕生日の祝典です。ザ・クイーンズ・バースデー・パレードとしても知られ、礼装で行進する1,400人の将兵、200頭の馬、400人の音楽隊員が参加する色彩豊かで壮大な軍隊による儀式です。女王陛下はこの式典には必ず出席します。ロンドン中心部にあるホワイトホールの裏のホース・ガーズ・パレードでこの式典を鑑賞してみませんか。

エロイカ・ブリタニア(ピーク・ディストリクト、中部イングランド)
2018年6月16日

このユニークな3日間のヴィンテージ自転車フェスティバルでは、世界中からやってくる約3,500人のサイクリストたちがレトロな装備を身につけ、1987年以前に製造された自転車にまたがり、美しいピーク・ディストリクトの風景と村々を走り抜けます。ピーク・ディストリクトの中心部にあるベイクウェル・ショーグラウンドでは、ライブ音楽、長く連なる骨董市、専門店の屋台などが催されます。

グレート・エキシビション・オブ・ザ・ノース(ニューカッスル/ゲーツヘッド、北東イングランド)
2018年6月21日~9月

Baltic and Quayside, Newcastle Gateshead

賑やかな主要都市であるニューカッスルとゲーツヘッドで、イングランドの北部から芸術、文化、デザイン、イノベーションを発信する大博覧会、グレート・エキシビション・オブ・ザ・ノースが開催されます。この77日間の博覧会は、ドローンのイルミネーションでタイン川に橋をかける、キーサイドでの開会式で幕を開けます。開催期間中は、アート・サーキット、デザイン・サーキット、イノベーション・サーキットといった、テーマ別の散策ルートを辿って会場やアトラクションを巡ることができます。   

ホール・アース人間vs馬マラソン(ポーイス、中部ウェールズ)
2018年日程未定

スランウルティド・ウェルス(イギリスで一番小さな街)にある広場からスタートし、平地と山の混在する非常に険しい地形の22マイルのコースを走るこのユニークなレースには、毎年500人/頭が参加します。この人間vs馬のレースは、地元出身のゴードン・グリーンが、ネウアド・アームズの主人だった頃、お酒を飲みながら人間と馬の優劣について議論した後に思いついたものでした。2004年にヒュー・ロブが一番速い馬の2分前にゴールし、25年かかって遂に人間が馬に勝ちました。 

テイスト・オブ・ロンドン・フェスティバル(ロンドン、イングランド)
2018年日程未定

毎年リージェント・パークは、4日間、夏の飲食とエンターテイメントの、グルメワンダーランドに変わります。この究極の屋外宴会のために、約40のロンドン最高のレストランが最高の料理をふるまい、200の生産者たちがイギリス国内と世界中からの最高の食べ物と飲み物を惜しみなく提供します。

世界卵投げ選手権(スワトン、リンカーンシャー、中部イングランド)
2018年日程未定
参加者たちは、重力式の卵投げ装置となり、待っているチームメンバーのもとへ卵を発射させなければなりません。設定飛距離は30メートルからスタートしますが、勝ち抜き戦では150まで延長することができます。当日行われるもう1つアクティビティはロシアン・エッグ・ルーレットです。2人の参加者が5つの固ゆで卵と1つの生卵のうちから卵を選んでいきますが、選んだ卵は額の上で割らなければなりません。

エジンバラ・インターナショナル・マジック・フェスティバル(エジンバラ、スコットランド)
2018630日~78
エジンバラで急成長を遂げているフェスティバルであり、イギリスでは他に類を見ないイベントです。思わず息をのむ最高のマジックのスペクタクルショーを楽しむことができます。

7月

リヴァプール・ビエニアル:フェスティバル・オブ・コンテンポラリー・アート(リヴァプール、北西イングランド)
2018年7月14日~10月28日

2年に一度、リヴァプールの公共の場、使われていない建物やギャラリーなどに、示唆に富む現代アートが展示されます。このビエニアルは、これまで305の新しい芸術作品を委嘱し、世界中からの450を超える芸術家たちによる作品を発表してきました。

キンレン(オークランド城、カウンティ・ダラム、北東イングランド)
2018年日程未定-例年7月~9
夏の間、オークランド城は、ローマ時代から20世紀中期に至る2000年のイギリスの歴史を蘇らせる、映画のような野外ナイトスペクタクルショー、キンレンを開催します。花火、照明、水の効果を駆使し、30.4平方メートルの舞台で1,000人を超えるパフォーマーたちが語る壮大な物語の旅に出ましょう。

世界カタツムリ競争選手権(ノーフォーク、東イングランド)
2018721
位置について、用意、ゆっくりドン!300匹を超えるカタツムリが、「世界最速のカタツムリ」の称号をかけ、最後までがんばって進みます。カタツムリを持っていれば誰でも参加でき、決勝の前に多数の予選が行われます。優勝賞品はレタスのつまった銀のビアマグです。

シークレット・ガーデン・パーティー(ケンブリッジシャー、東イングランド)
2018720日~23
シークレット・ガーデン・パーティーはもう秘密ではなくなりました。ケンブリッジシャーで行われるこの素敵なフェスティバルはすぐに完売してしまいます。素晴らしいライブパフォーマンスに盛り上がったり、クレイジーな衣装で着飾ったり、花火やイルミネーション、ワイルドスイミングを楽しんだりする、はじけた長い週末に興味があるなら、早めにチケットをとってください!

バッキンガム宮殿サマー・オープニング(ロンドン、イングランド)
2018年日程未定
国家的、儀式的、及び公式行事の際に女王陛下と王室の人々が来賓をもてなす、宮殿の贅沢に装飾されたステート・ルームを見学し、ロイヤル・コレクションからの至宝のいくつかを目の当たりに見ることができます。

エジンバラ・アート・フェスティバル(エジンバラ、スコットランド)
2018726日~826
イギリス最大の年に一度のビジュアルアートの祭典、エジンバラ・アート・フェスティバルには、毎年250,000人以上が訪れ、市内の美術館や博物館で催される多様で活発な展示やイベントのプログラムを楽しみます。

#アップフェスト(ブリストル、南西イングランド)
2018年日程未定-例年7月下旬
ヨーロッパ最大の無料のストリートアートとグラフィティアートのフェスティバルは、今や毎年恒例のイベントとして定着し、世界中から250を超える最先端のグラフィティアーティストを集めます。彼らはブリストルに襲来し、様々な会場で壮観なビジュアルを描き、週末をかけて30,000平方フィートのアート作品を仕上げます。家族で楽しめるフェスティバルとして、子どもたちもグラフィティワークショップに参加し、「巨大な落書きの壁」に絵を描くことができます。

8

ヨーロッパ選手権2018(グラスゴー、スコットランド)
201882日~12
グラスゴー2018は、既存の水上競技、自転車競技、器械体操、ボート競技、トライアスロンのヨーロッパ選手権に加え、新たにゴルフチーム選手権を組み合わせた、新しい多種目スポーツイベントの一部です。11日の大会期間中、ヨーロッパのトップアスリート3000人が競い合い、私たちに元気を与えてくれます。同時期に、ベルリンではヨーロッパ陸上競技選手権大会が開催されます。

ブリストル・インターナショナル・バルーン・フェスタ(ブリストル、南西イングランド)
201889日~12

Bristol Balloon Fiesta

このヨーロッパ最大の熱気球イベントでは、150を超える熱気球がアシュトン・コート・エステートの美しい敷地から夕暮れや夜明けの空へ飛び立ちます。素晴らしい光景を無料で鑑賞することができ、毎年多くの人々を惹きつけるイベントとなっています。訪れる人々は、ヘリコプターや気球搭乗体験、アコースティック音楽や遊園地の乗り物などの家族向けエンターテイメントを楽しむこともできます。

世界グレイビー・レスリング選手権(ランカシャー、北西イングランド)
2018年日程未定
参加チームはこの風変りなタイトルをかけ、生温かいグレイビーソースの中で滑り、べとべとになりながら、相手を押さえ込んでポイントを奪います。2007年に始まったこのイベントは、立ち会った大勢の観衆を笑わせ、一方オーストラリアからアメリカまで世界中の視聴者のためにテレビカメラや報道でもたびたび記録されています。

サマセット・ハウスでのフィルム4サマー・スクリーン(ロンドン、イングランド)
8月-2018年日程未定
毎年夏になると、サマセット・ハウスの美しいファウンテン・コートにて、ロンドンで最も印象的な野外シネマ、フィルム4サマー・スクリーンが催されます。このシリーズでは、幅広い映画を取り上げ、すべて最先端技術のスクリーンとフルサラウンドサウンドで上映しています。

グリーン・マン・フェスティバル(ブレコン・ビーコンズ、南ウェールズ)
2018年日程未定
美しいブレコン・ビーコンズ国立公園で開催されるグリーン・マン音楽フェスティバルは、まるで別世界のブラック・マウンテンの中での魅惑的な4昼夜のフェスティバルに生のサウンドトラックを提供します。

9

ザ・ブレイマー・ギャザリング(アバディーンシャー、北スコットランド)
201891
バグパイプ奏者やハイランドダンサーたちの技術、丘を走るランナーたちやヘビーな種目に参加する国際的なアスリートたちのスタミナを堪能しましょう。女王陛下お気に入りの毎年恒例イベントの1つで、ライブ音楽、最高品質の芸術品や工芸品、地元産の食べ物や飲み物とともに、現代のスコットランドを体験してみてください。

ロアルド・ダール・デー(グレート・ミッセンデン、バッキンガムシャー、南東イングランド)
913
公式のロアルド・ダール・デーは、毎年このストーリーテラーの誕生日である9月13日に行われます。グレート・ミッセンデンの彼の故郷の村にあるロアルド・ダール博物館/ストーリー・センターでは、たくさんのアクティビティやイベントが開催されます。

ロンドン・ファッション・ウィーク(ロンドン、イングランド)
2018914日~18
世界のトップデザイナーたちがランウェイで彼らの最新コレクションを披露するこの究極のファッション業界イベントでは、公開トークショー、デザイナーショッピング、トレンド発表会も楽しめます。

ジェーン・オースティン・フェスティバル(バース、南西イングランド)
2018914日~23
世界最大級の摂政時代のリエナクトメントとジェーン・オースティンのファン集会に参加するため、毎年何百人ものジェーン・オースティンファンがバース市に押し寄せます。10日間にわたるこの毎年恒例のイベントでは、音楽、食べ物、舞踏会、ワークショップ、読書会、ダンスや、有名なリージェンシー・プロムナードを楽しむことができます。

ロンドン・デザイン・フェスティバル(ロンドン、イングランド)
2018年日程未定
毎年開催されているこのカラフルなフェスティバルは、世界のデザイン首都としてのロンドンを称えるものです。このフェスティバルでは、ヴィクトリア&アルバート博物館がその中心となり、現代のデザイナー、建築家や芸術家の作品を、ロンドン市内各所に出現する印象的な大規模インスタレーションやイベントを通して鑑賞することができます。

エグレモント・クラブ・フェア&世界変顔選手権(カンブリア、北西イングランド)
2018年日程未定
「変顔」選手権の参加者は、馬の首輪に頭を通し、顔をしかめて、できる限り恐ろしくグロテスクでふざけた表情を作らなくてはなりません!最も大きな拍手を集めた人が優勝です。このイベントの起源は、地元の荘園領主が貧しい人々へ善意のしるしとしてクラブアップルの荷車を引いてエグレモントの村を通った1267年まで遡ります。クラブアップルは酸味が強く、これに地元民がかじりついたときの顔から、この変顔選手権が生まれたと言われています。

ザ・ポースコール・エルヴィス・フェスティバル(ポースコール、南ウェールズ)
2018年日程未定
毎年9月、「ザ・キング」エルヴィス・プレスリーを称えるこのユニークなフェスティバルのために、何千人ものエルヴィスファンがウェールズの海辺の街ポースコールに押しかけます。世界最大のエルヴィスイベントの1つであり、エルヴィスのトリビュートアーティストたちにとって第一級のショーが行われます。

10

世界コンカー選手権(ノーサンプトンシャー、中部イングランド)
10月-2018年日程未定
コンカー(トチの実)ゲームは、何十年もの間イギリスの小学生たちに人気の遊戯です。ルールは簡単です。プレーヤーは、与えられた糸のついたコンカーを順番に振り、相手のコンカーにぶつけて殻を割ろうとします。この世界コンカー選手権は、ピーターバラのアシュトンにある緑地広場で開催され、コンカーの王または女王となるべく300人を超えるプレーヤーが集います。

メルトン・モウブレイ・フード・フェスティバル(レスターシャー、中部イングランド)
2018年日程未定
イギリスの伝統グルメ、ポークパイをまだ食べたことがないのなら、初めて味わう場所としてメルトン・モウブレイ・フード・フェスティバルが最適です。約200の屋台がこの地方の最高の食べ物と飲み物を提供します。

ゴールデン・スパートル(インヴァネス、スコットランド)
10月-2018年日程未定

ゴールデン・スパートルとは、毎年恒例の世界ポリッジ作り選手権で、参加者はそれぞれ少なくとも1パイント(200ml)のポリッジを作り、3分割したものを審査員が味見します。選手権のタイトルは、オートミールでできた伝統的なスコットランドの最高のポリッジを作った参加者に与えられます。このイベントでは、バグパイプバンド、料理実演や試食も楽しめます

11

ガイ・フォークス・ナイト(イギリス全域)
115
ガイ・フォークス・ナイトを祝って、燃え盛る焚き火ときらめく花火がイギリスの夜空を照らします。このイギリス独特の伝統は、悪名高い火薬陰謀事件、1605年11月5日に国会議事堂を爆破する計画の失敗を記念するものです。

イギリスのランドマークでのアイススケート
例年11月~1
毎年、イギリスで最も美しい建物のいくつかの前庭広場にアイスリンクが出現します。ほんの数例を挙げれば、ロンドン自然史博物館、ロンドン塔や、サマセット・ハウスを探してみてください。

12

キューでのクリスマス(ロンドン、イングランド)
2018年日程未定
キューガーデンが、キラキラしたアフターダーク体験と素敵なクリスマスの雰囲気をお届けします。

ザ・グレート・クリスマス・プディング・レース(ロンドン&ブライトン、イングランド)
12月-2018年日程未定
これはあなたが観戦するレースの中で最も風変りなものの1つで、薄っぺらな紙皿の上にクリスマスプディングをのせて150メートルのコースをまわるチーム対抗リレーです。滑りやすくなっているインフレータブル、小麦粉が入った風船、ジェット噴射される泡、リンボーポールなどの障害物の中を進まなければなりません。参加者はみんな仮装をするので、レースはさらに難しくなります…

ストーンヘイヴン・ファイヤーボール・フェスティバル(アバディーン、スコットランド)
12月31日​​​​​​​
Stonehaven Fireball Festival, Aberdeenshire, Scotland

スコットランドのアバディーンシャーにあるストーンヘイヴンの街で行われるこの火の玉の儀式は、2019年の到来を祝う一味違った方法です。

Author

Rachel Ricks

Rachel is Britain's biggest fan so don't ask her to choose a favourite place to visit in the country! From hiking in the wild and windswept Highlands of Scotland, to moseying around the shops in Brighton's Lanes, Rachel has done it and written about it.

| View all author blogs

Latest Blogs

田舎でのロマンス:人里離れた避難場所

The Welsh House
田舎でのロマンス:人里離れた避難場所

最高にロマンティックな英国ホテル10選

The Witchery Hotel
最高にロマンティックな英国ホテル10選

英国でパンケーキ お薦めレストラン7選

英国でパンケーキ お薦めレストラン7選

バーンズ・ナイトを祝う準備はできていますか?

How to celebrate Burns night like the Scottish do
バーンズ・ナイトを祝う準備はできていますか?

2018年英国新着イベント情報

Lumiere London
2018年英国新着イベント情報