エディンバラの音楽

1. エディンバラのアシャー・ホールは、スコットランドの最も由緒ある会場です。100年以上前に建てられたこの威厳ある会場は、毎年開催されるエディンバラ・フェスティバルで重要な役割を担い続けると共に、多くのポップやロックのイベントも主催しています。

2. キャバレー・ヴォルテールは、エディンバラの岩だらけの地盤の中にある、独特の雰囲気をもつバーです。日中はピザレストランですが、夜間は興味深いクラブナイトやギグ、ライヴ演目などで活気ある会場に変身します。

3. スニーキー・ピートのウィットネスは週に一度(水曜日)営業するクラブナイトですが、そのガラージやハウス、ファンク、グライムなどのベースミュージックが、羨むほどの好評を博しています。それは、レジデントDJのロス・ブラックワックスとフォールト・ラインズ、そしてダニエル・エイヴェリーやジョイ・オービソン、スケプタなどの有名なゲストのおかげです。

4. エディンバラのバナーマンズが、ロックの全てに絶えず貢献してきたことは明らかです。フォークのセンセーション、ローラ・マーリングは大成功する前、ここで演奏しました。バーのメニューは100種以上のモルトウィスキーが自慢です。

5. ザ・プロクレイマーズはエディンバラ郊外のリース出身で、常に地元に情熱を注いできました。2015年のアルバムのジャケットには、エディンバラ城を誇らしげに含めています。

6. 自分の音楽に注目して欲しいと本当に望んでいるのなら、スコットランドの首都で毎年8月に催される世界最大のアートフェスティバル、エディンバラ・フェスティバル・フリンジほどぴったりな場所はありません。ブレイクのチャンスを探しているミュージシャンは、独自のフリンジイベントを手配して参加することができます。

More things to do in Edinburgh

無料でできること
隠れた見どころ
エディンバラから一時間
ショッピング
エディンバラで味わえる10の素晴らしい体験
スポーツ
家族フレンドリー
フード&ドリンク
映画とテレビ