キングスマン流の着こなし方

Tuesday 12 September 2017

エグジーは『キングスマン:ゴールデン・サークル』で確実に腕を上げました。本作での彼はめかし込み、バシッと決まっています。あなたもロンドンでキングスマン流に装ってみてはいかがですか。

洒落た英国仕立てが買える場所

Kingsman shop on London's Savile Row

キングスマンの本部はロンドンのサヴィル・ロウ。それもそのはず、紳士服の聖地サヴィル・ロウはエレガントな英国スタイルの本場なのです。この通りには100年以上も前から一流の仕立屋が軒を連ねていることで有名で、タキシードが初めてファッションの世界に登場した場所でもあります。この由緒ある通りの散策を楽しんで、映画の中でキングスマンのテーラーとして使われた店の実物を探してみてください。

あなたも採寸してもらって、ビスポークスーツを奮発してみてはいかがでしょう。近くのジェルマイン・ストリートにも多くの仕立屋が並び、手頃な価格の商品を提供しています。
 

ブローグではなくオックスフォード

ジェルマイン・ストリートには有名な英国の靴メーカー、チャーチの支店もあります。長い伝統を持つ見事なハンドメイドの靴は、ずっと大切な1足になることでしょう(残念ながら、靴のかかとを合わせてカチッと鳴らしても、秘密の仕掛けは出てきませんが……)。
また、英国メンズファッションECサイトのミスターポーターでは、高級靴ブランド、ジョージ・クレバリーから正真正銘のキングスマンシューズが購入できます――もちろんブロークではなくオックスフォードです!
 

ちょっとした贅沢ができる場所

Kingsman TGC fragrance from The Perfumer’s Story by Azzi at Mr Porter

ロンドンの高級地区メイフェアにあるGeo F.トランパーで、ヘアカットや香水で身なりを整えたり、1870年にロンドンで創業されたペンハリガンで、洗練されたオードトワレをシュッとひと吹きしてみてはいかがでしょう。ロンドン中心部のウィグモア・ストリートで100年以上前から大規模薬局を営むジョン・ベル&クロイデンでは、贅沢なトイレタリー用品を購入することもできます。ここはもちろん王室御用達のお店です。

ミスターポーターのサイトでザ・パーフューマーズ・ストーリー・バイ・アッツィのキングスマン限定フレグランスTGCを購入するのをお忘れなく。タバコフラワーとネロリを使用したこのオードパルファムは、本作のマシュー・ヴォーン監督とのコラボにより生まれました。
 

極めて重要なアクセサリーが購入できる場所

 

A post shared by Skye O'Neill (@georgianlondon) on

有能なキングスマンにとって投資する価値があるのは、良質な革の財布やバッグです。アスピナル・オブ・ロンドンのバッグはイングランドのカンブリア州で製作され、革や布、金属部品などの材料はすべて英国製の逸品です。メイフェアのブルック・ストリート25番地に支店があります。
最後に、傘がなければキングスマンの装いは完成しませんが、ロンドンではラッキーなことに、建物全体で傘を販売する1830年創業の傘専門店があります!ジェームズ・スミス&サンズはロンドン中心部を走るニューオックスフォード・ストリートのちょっとしたランドマークになっていて、考えうる限りのあらゆるタイプの傘を販売しています(ただし、驚きの機能はたぶん追加されていないでしょう……)。

ミスターポーターでは、洋服やアクセサリーのキングスマン限定コレクションもお見逃しなく。このコレクションは今秋、ロンドンのセントジェームズ・ストリートにあるベリー・ブラザーズのポップアップストアでも購入可能です。

Latest Blogs

キングスマンになるには

続きを読む
Kingsman: The Golden Circle
キングスマンになるには

キングスマン流の着こなし方

続きを読む
キングスマン流の着こなし方

スコットランドでウイスキーのキングスマン流テイスティング

続きを読む
スコットランドでウイスキーのキングスマン流テイスティング

典型的英国風アフタヌーンティーのエチケットガイド

続きを読む
Our ever-so British guide to afternoon tea etiquette
典型的英国風アフタヌーンティーのエチケットガイド

ダラム大聖堂 in 360

続きを読む
Explore Durham Cathedral in 360
ダラム大聖堂 in 360