実際に宿泊することができるおとぎ話のような城5選

Tuesday 02 January 2018

次の英国旅行はどこに泊まろうかとお悩みでしょうか?もちろん、当たり外れがあるAirbnbを試してみるのもいいですが、究極のロイヤルファンタジーを叶える王様の城の1つに部屋を取ることもできます。決めるのは難しいですね。

イングランドのデヴォンにあるボヴィ城

ダートムーア国立公園の中心に建つボヴィ城には、必要なすべて、さらにニーズを先回りしたアメニティが揃っています。テニスコート、アーチェリーやライフル射撃場を含む幅広い運動系アクティビティ、鷹狩り、フライフィッシング、ジン作りが楽しめ、アウトドア愛好家にぴったりの休暇地です。長靴で歩き回るのがお好みでなくてもご安心ください。この城では、最高級のスパトリートメント、おいしい食事、敷地内からの熱気球乗船体験なども提供しています。宿泊先は、城内、3階建ロッジ、またはローズコテージから選ぶことができます。そのどこからでも美しく造園された敷地を眺めることができます。

スコットランドのメイボールにあるカリーン城


 

究極のおとぎ話体験なら、スコットランドにあるこの壮麗な宮殿がおすすめです。クライド湾からアラン島までを一望できる崖のふちにあり、息をのむほどの絶景に思わず魅了されます。敷地内の3マイルの砂浜海岸線に沿って散歩し、海の洞窟に隠れてのんびり過ごしたり、併設の博物館で英国史の知識に磨きをかけたりもできます。宿泊先にどの部屋を選んでも失敗はあり得ませんが、歴史通なら、元米国大統領のもう1つの家のような場所だったアイゼンハワー・スイートは確実に楽しめるでしょう。

イングランドのケントにあるヒーヴァー城

13世紀まで遡るヒーヴァー城は、ヘンリー8世の2番目の妻であり、エリザベス1世の母である、アン・ブーリンが子供時代を過ごした場所です。そして今日では、二重の堀がめぐらされたこの美しい宮殿に宿泊し、700年の歴史を肌で感じることができます!アンティーク家具、タペストリー、王室記念品、英国にあるチューダー王朝時代の肖像画の最高のコレクションの1つを備え、無料WIFIのような現代の暮らしの快適さはそのままに、はるか昔のイングランドにタイムスリップした感覚が味わえます…城内の28部屋の朝食付きスイートルーム、または大人数のグループなら、8人まで泊まれる贅沢なホリデーコテージを借りるのもおすすめです。

イングランドのウォリックシャーにあるウォリック城

ロマンチックな休暇も、家族向けの休暇も、アウトドア冒険休暇も、ウォリック城で見つけることができます。子ども向けにはテーマが設けられた森のロッジや川畔での中世グランピング、大人向けには14世紀のシーザー塔の中にあるプライベートフロアスイートといった、3つのユニークなスタイルの宿泊施設を提供しています。夏季は人気が集中するため(イングランドで最も訪問客の多い歴史アトラクションの1つです)、希望の施設を取るには早めの予約がベストです。

ウェールズのアングルシーにあるシャトー・リアンヴァ
 


 

1849年にメナイ海峡の畔に建設されたこの城は、フランスの影響を受けており、本当にすべての感覚を楽しませてくれます。それぞれクラシックな家具とモダンな色使いが融合した30のスタイリッシュな部屋、5つ星レストランや緑豊かな庭園を備え、すべてから解放されるのに(もしかしたら夢に描いたような結婚式を挙げるのに)最適な場所です。旅行中にちょっとした冒険をお望みのあなたにもぴったりです。シーカヤックからジップラインまで、たくさんのアドレナリン放出アクティビティがすぐ近くにあります。

Latest Blogs

イギリス好きにはたまらない! 「あぶそる〜とロンドン」のご紹介

あぶそる〜とロンドン
イギリス好きにはたまらない! 「あぶそる〜とロンドン」のご紹介

【プリンスホテル】首都圏8つのプリンスホテルで「British Fair 2020 Timeless U.K.」開催 英国を代表する食品や文化を通じて”英国ヴァーチャルトリップ”を体感

British Fair 2020 Timeless U.K.
【プリンスホテル】首都圏8つのプリンスホテルで「British Fair 2020 Timeless U.K.」開催 英国を代表する食品や文化を通じて”英国ヴァーチャルトリップ”を体感

『ザ・クラウン』英国内のロケ地巡り

Young man standing on low stone wall and looking up at St Pauls Cathedral, City of London. Credit to VisitBritain/Sam Barker
『ザ・クラウン』英国内のロケ地巡り

英国食べ歩きマップ

英国食べ歩きマップ

イギリスの最も優れたサイクリング・ルートに挑戦

イギリスの最も優れたサイクリング・ルートに挑戦

Register for our newsletter