ロイヤル気分でショッピング

Wednesday 09 May 2018

数ある英国ブランドの中でも、特に優れた品質の高さを認められたものは英国王室御用達「ロイヤルワラント」の称号を授かり、それは女王陛下、エディンバラ公、チャールズ皇太子らとその家族に商品を支給していることを示しています。以下は、権威ある栄誉を保持した英国でもっとも愛されるブランドリストの一部です。

©Nina Cosford
 

マルドン・クリスタル・ソルト・カンパニー

100年以上にわたり最高級の天然海塩を生産する老舗。エセックス地方マルドンの平湿地から独特なソフトフレーク状の質感の塩を手作業で作っています。マルドンの町は美術館やブラックウォーター川河口のボート乗りなど見どころがたくさんあります。
 

ラフロイグ

ウイスキー愛好家の間で根強い人気のラフロイグは、スコットランドのインナー・ヘブリディーズ諸島最南端島アイラ島で作られるシングルモルトウイスキー。スコットランドでもっとも風味豊かなスコッチウイスキーのひとつと言われるラフロイグは英国王室が選ぶのも頷けます。
 

コーギ

この高級ニットメーカーの始まりは慎ましく、1892年ウェールズの村アマンフォードで地元の炭鉱労働者たちの靴下の製造からでした。現在はウール、綿、カシミヤを使った高級ニット製品を生産しています。
 

ウィータビックス

全粒粉シリアル食品ウィータビックスは腹持ちが良く昼まで保つので、快適な朝の始まりに欠かせません。ウィータビックスは1930年代以来、英国の朝の食卓の定番となっています。蜂蜜やレーズンやスライスしたバナナと一緒に砂糖を少々かけてお試しください。
 

バーバリー

トーマス・バーバリーによって1856年に創立された服飾メーカーで、英国を象徴するブランド。独特なチェック柄、革新的な生地、時代を感じさせないトレンチコートが有名で、現在でもショーでは歓声を受け、ファッション通から賞賛を浴び続けています。王室がバーバリーを選ぶのも不思議ではありません。
 

キャドバリー

その甘く、クリーミーな味わい、有名な紫色のラッピング。キャドバリーは世界的に知られる英国菓子メーカーです。1824年、ジョン・キャドバリーがココアとホットチョコレートを販売する食料品店をオープンしたことから始まりました。現在は30種類以上のチョコレートバーを生産しています。

 

ベリー・ブラザーズ&ラッド

1698年設立のベリー・ブラザーズ&ラッドは英国最古の高級ワイン・スピリッツ商。英国王室最初の顧客はジョージ3世で1760年のことです。1300種類以上あるワインやスピリッツの品数を誇り、値段は10ポンドから1万ポンドまでさまざまです。

 

トワイニング

トワイニング・オブ・ロンドンは、1706年から続く紅茶の問屋業及び貿易業者。ロンドン中心部にあるトワイニング本店では世界各国200以上のお茶がサンプリングできる試飲コーナーやお茶に関するミニ博物館があります。紅茶で息抜きをしたり紅茶関連のギフト探しにぴったりな場所です。

 

ペンハリガン

100年近く調香師として王室と関わりを持つ高級香水メーカー。長い歴史と膨大な種類の香水を誇ります。ロイヤルな香りを持ち帰ってみてはいかがでしょうか。ペンハリガンの店舗は英国各地にあります。

 

バーバー

クラシカルなワックスコットンジャケットで有名なバーバー。何十年にもわたり英国の冬の間、英国王室に暖かさを提供してきました。 創立1894年のバーバーは、高品質なカントリーウェアとスタイリッシュなカジュアルウェアを扱うトップブランドのひとつとしての地位を確立しています。バーバーの店舗はロンドンのコヴェントガーデンにある旗艦店をはじめ、各地に数多くあります。

 

シェパード・ニーム

ロイヤルワレント保持のエールの品質を疑いますか? 1698年から続く英国最古の醸造所シェパード・ニームは、ロンドン及びイングランド南東部全体で300軒以上のパブを所有しています。ケントにある醸造所のツアーで醸造所の秘密や歴史について学びながら、エールの試飲をお楽しみください。

 

ハンター

頑丈かつスタイリッシュなハンターブーツは、英国の定番アイテム。厳しい天候とさまざまな路面に適応できるようにデザインされています。王室お気に入りのブランドですが、ハイキングやキャンプ場、そして野外フェスでもハンターが大人気です。湿った丘や泥だらけの畑を歩く際足元を保護してくれます。

Latest Blogs

ロイヤル気分でショッピング

Illustrations of Royal Warrant Holders
ロイヤル気分でショッピング

ロイヤルな英国&アクティビティ・マップ

ロイヤルな英国&アクティビティ・マップ

ロンドンでロイヤル気分を満喫!

An illustration of Royal London
ロンドンでロイヤル気分を満喫!

イギリス必訪 春の10の庭園

Blickling Hall, Norfolk © Matthew Antrobus
イギリス必訪 春の10の庭園

田舎でのロマンス:人里離れた避難場所

The Welsh House
田舎でのロマンス:人里離れた避難場所