イギリスへの入国

関税情報

イギリスはEUの加盟国なので、他のEU諸国からの入国者はすべて、当該国で通関を済ませていれば青い通路を通ることができます。EU以外の国から入国した旅行者は、税関通路を通る必要があります。申告するものがない場合は緑の通路を、申告するものがある場合は赤の通路を通ってください。持ち込みに関する制限がわからない場合は、赤の通路を通ってください。出国の際に、EU以外の国の住民はイギリスで購入した品物にかかるVATの還付を申請することができます。一方、禁止物、特にドラッグ、わいせつ画像、武器などの持ち込みを検出するために、ランダムなチェックが行われています。どのような場合でも、絶対に他人の代わりに手荷物や小荷物を持って税関を通らないでください。ほとんどのEUの住民は、個人使用であれば、物品税のかかる品物(タバコや酒類など)のイギリスへの持ち込み量に制限はありません。この法律は新規のEU加盟国の一部には適用されません。わからない場合は、確認してください。

イギリスでは狂犬病防止の為、生きた動物を許可なく持ち込むことはできません。見つかった動物は押収され、処分される場合があります。