実用的な情報

インターネット

今ではほとんどの都市や町で、コンピュータやインターネットへの公共のアクセス方法が提供されています(特別仕様の公衆電話など)。多くのホテルにはサービスの一環としてインターネット設備が備えられています。また、図書館で無料でインターネットにアクセスすることができますが、時間枠を予約する必要があります。パブ、カフェ、美術館、図書館などの多くの場所で無料のWi-Fi (無線)インターネットアクセスが提供されているので、ノートパソコン、タブレット、携帯電話を使うことができます。

インターネットカフェは通常、コンピュータの使用に1分単位で料金がかかります。一般的にインターネットには非常に安い料金でアクセスできますが、オフピーク時間が一番リーズナブルです。ただし、料金は特に印刷代が含まれる場合は、あっという間に高くなります。

VoIP (Voice over Internet Protocol)はコンピュータを介して電話で通信を行う方法です。ほとんどのインターネットカフェには、このシステムが最低でも1つ備えられています。これを使用するには、スカイプのアカウント(無料で設定できます)、ヘッドホン、マイクロホン(通常はカフェに備わっています)が必要です。他のスカイプのアカウントに無料で電話できます。固定電話と携帯電話は非常に安い料金でかけられますが、クレジット/デビットカードまたはPayPalでスカイプのクレジットを購入する必要があります。