新型コロナウイルス感染症最新情報および英国への旅行について

現在の政府のアドバイス

Covid-19 パンデミックへの国際的な対応が続く中、国民の健康と安全は英国政府の優先事項であり続けています。

2020年6月8日から、コロナウイルス(COVID-19)が原因で英国に入国する際の新しいガイドラインが設けられました。この規則は、居住者と訪問者を対象としています。

これらのガイドラインによると:
- 英国に渡航する際には、渡航先と連絡先の詳細を提供する必要があります
- 英国に滞在する最初の14日間は、非常に限られた状況(「自己隔離」として知られている)を除き、その場所を離れることはできません

この措置は、最新の科学的根拠に合致し、英国政府の復興へのロードマップをサポートするために、3週間ごとに見直しが行われる予定です。

詳細については、オンラインで https://www.gov.uk/uk-border-control を参照してください。その他の情報は、https://www.gov.uk/government/news/home-secretary-announces-new-public-health-measures-for-all-uk-arrivals からも入手可能です。

その他の情報:
各国がCOVID-19パンデミックに対応するため、旅行や国境制限を含めて、英国外務・英連邦オフィス(FCO)は現在、英国国民に対して必須のものを除き、すべての海外旅行を避けるように助言しています。このアドバイスは常に見直されています。英国外務省の最新の渡航情報やガイダンスについては、https://www.gov.uk/guidance/travel-advice-novel-coronavirus および/または @FCOtravel をフォローしてください。

COVID-19パンデミックに関する英国政府の公式アドバイスは、https://www.gov.uk/coronavirus に掲載されています。海外からの旅行者は、それぞれの政府や大使館からの公式アドバイスに従ってください。

Know Before You Go with VisitBritain:
イギリスは再オープンが始まっていますが、旅行前には事前に各団体や観光スポットの公式サイトをチェックして、営業時間や対策などの最新情報を確認しておくことが大切です。最新の情報やガイダンスについては、Know Before You Goをご覧ください。